当院の治療方針|京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
当院の治療方針
当院では、まず痛みを取り除く事を主眼に施術を行います。
よく根本を治すとか、完全治癒させるという事を謳っている接骨院、整体院を見かけますが、私には甚だ疑問です。例えば皆さんもよくご存じの椎間板ヘルニア。この疾患を本当に元に戻そうと思えば、メスをいれて修繕(少し表現は悪いですが)するしか方法はありません。少なくとも現在の医療では、それが当たり前とされています。私自身、柔道や格闘技の経験があり、腰椎(いわゆる背骨の腰の部分)5番にヘルニアがあります。さらには柔道の試合で投げられた際、腰椎の3,4,5番の一部を骨折しましたし、転移(折れた骨の一部が離れてしまう状態)が激しく今も完治はしていません。しかし何の問題もなく過ごせています。それは何故か?

画像

「痛み」がないからです。

画像

実際にレントゲンを撮ると、腰椎の少し離れた場所に、弾丸ほどの大きさの骨の破片が見えますし、MRIではヘルニアも確認出来ます。
しかし幸いにも私の腰には「痛み」が出ていないのです。
この腰も、ケガをした当初は、痛みが激しく、完治させるには外科的手術で骨片とヘルニアを摘出するしか方法はないと診断されました。つまり、切らないと治らないわけです。
しかし、私は手術することは選択しませんでした。
元の形に戻すよりも、痛みを取り除く事を選択したわけです。
こう言うと語弊があるかもしれませんが、実際にヘルニアでも骨折でも、手術して摘出したのに痛みが残るという話はよく耳にします。

何故か?

つまりは、元に戻す治療と、痛みを取り除く治療は、同じではないからであり、完全に元に戻すということ自体、無理のある事なのかもしれません。
治療家、医療人として完全治癒を軽んじてるわけではありませんが、我々鍼灸師、柔道整復師にしか出来ない仕事があると信じてます。それは根本を治すという名目の、「痛た気持ちのいいマッサージ療法」などではなく、患者さんが日々抱えている「痛み」を少しでも軽減させ、日常生活を楽しく過ごしてもらう事だと思っています。スポーツ選手などのケガの痛みに限らず、いわゆる「神経痛」とよばれる原因不明の痛みや、昔からの長い痛み、病院にいっても悪いところはない、でも痛い…
こんな症状の方は,一度来院下さい。その症状に応じた治療法を提案し、その「痛み」が消えるまで治療します。

画像

「痛み」のない快適な毎日を少しでも多くの患者さんに過ごしてもらう。
それこそが、当院の治療方針であり、我々の信念です。

24時間WEB予約

症状別症例
あなたの痛みはどこに現れますか?

youtu

keitu

katatu

hizatu

PageTop