弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年07月13日 [からだのこと]

サインコサイン

お疲れ様です。院長です。

7月13日木曜日でございます。

毎日暑いですねぇ〜…

暑さとともに、そろそろ梅雨明け目前、夏目前って季節がやってきました。

今週末から、祇園祭もクライマックスを迎え、雷なって夏が来るわけです。

という事で梅雨というかなり身体にはキツイ季節を何とか凌いできたわけですが、当然ここらへんで疲れが出ます。

これから夏に向け、色々予定もあったり、仕事もあったり休んでられる時期ではありますまい(笑)

仕事でも遊びでも、夢中になってたり、頑張りすぎてたりすると疲れてることに気付かない事があったりします。

実はこれが一番厄介で、疲れたなぁ〜とか言ってるうちは大丈夫だったりするもんです。


が!


そこに気付かず、頑張り過ぎるといつかは限界がやってきます。

そして、笑い事ではなく限界を超えちゃうと、なかなか復活できません。

これは、肉体的はもちろん、精神的にも同様です。

ですから、明日も明後日も元気でいるために、疲れのピークをむかえないように気を付けないといけないわけですね。

特に、気力的に充実してると感じられる時こそ要注意。

ジメジメした梅雨を乗り切り、それでなくても身体はダメージを受けてるのに、仕事も遊びものっちゃってる〜なんて時が一番危ないしね。

では、そんな疲れのサインをみていきましょう。




サイン1: 体がだるい




寝ても食べても体がだるい人は、もうすでにヤバイゾーンに入ってるかもしれません。

体調不良は体からのサインだと認識してしっかりと受け止めましょう。

やたら風邪をひいたり、なんでもないちょっとぶつけたとかの普段なら、気にならない様なケガが治らないとかこういうのもヤバイ兆候。

疲れがピークに達していると、免疫力が低下し、ウィルスにもやられやすくなりますし、代謝もおちてケガも治りにくい。

その上疲れてるもんですから、どこか集中力が切れ気味で、その分つまらないミスからケガしたりするんだよね〜。

やたらつまずくとか、身体をぶつけるとか…

こういう小さいサインからみつけていきましょう。




サイン2: 人間関係がうまくいかない




疲れている時は心に余裕がないため、ちょっとしたことに傷ついたりイライラしたりと、心の状態が安定しません。

相手に対して知らないうちに失礼な態度をとっていたり、普段なら聞き流せる相手の言葉に引っかかったりと、人付き合いがウザくなります。

余裕がないんやから察してほしい…は、全ての人には通用しません。

職場なんかの人間関係以上に、家族や友達、恋人との人間関係が崩れると、心のよりどころがなくなってしまい、さらに疲れに拍車がかかってしまったり…

何となく、対人に不安を感じたら、疲れのサインかも…

早めに対処しましょう。




サイン3: 変化に対応できない




世界は常に動き続けています。あなたの周りでも常にいろいろなことが変化しているのに、それに対応できなくなるとついついイライラしてしまいます。

時には怒りだしたり泣き出したり…。ちょっとした変化に敏感になってきてしまっていたら、もう疲れがピークかもしれません。

いつも行くカフェのメニューが変わっている、いつも置いてあるところにものがなくなっている…

普段なら気にならないこともイライラしてしまっていたら、気分転換が必要になってきている時期かもしれません。





サイン4: 楽しかったことが楽しくない




今まではお風呂に入る時間を楽しみにしていた、コーヒーを飲みながらぼんやりする時間が好きだった…

などちょっとした時間を楽しみにしていたのに、それらを楽しめなくなってきてしまっていたら疲れのサインです。

その疲れは心の余裕のなさが原因です。

気持ちに余裕がなくなると少しの時間も無駄にできなく感じて、動きが止められなくなってしまうもんですし、時間通りに事が進まないとまたイライラしたり…

仕事や私生活が忙しい場合、なにかをスローダウンさせる必要があるかもしれません。

余裕を持てる時間を楽しめるように、少し生活の内容を変化させていった方がいいのかも…


と、いくつかサインを列挙しましたが、みなさん思い当たるフシはないですか?


疲れた〜って思える時は、休めばいいですし、しんどいしんどい言うてる人は自分でコントロールして、休みます。

ほんとに問題なのは、疲れたって気付かない時。

限界までためちゃって、深いダメージを受ける前に、サインを見逃さず、少しでも心と身体を休めて下さい。

ま、わたしは先に休んでから行動するタイプなんで、絶対大丈夫ですけど(笑)


ではまた〜




sign
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop