弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年11月10日 [色々なこと]

やり過ぎてもやらな過ぎても意味ないなんて難しいねぇ…

お疲れ様です。院長です。

11月10日木曜日さぁさぁ疲れる木曜日。

私の一日は、朝起きて身支度して、仕事場へ徒歩徒歩歩き、そして掃除等行いスタッフが来る頃、このブログに着手します。

で、調子のいい時は、アッちゅう間に書けます。ほんとに10分位で出来上がる時もあります。

が、普通は何回も中断し、途中に施術したり他の仕事したりで、なかなか前に進まなかったり…

で、午前診は12:30までなんですが、12時前には私はジムへ向かわせていただいております。

なんで、ちょっと早いかと言いますと、元々はこの院、午後診スタートが16:30やったんですねぇ…

それが諸事情により、15:00スタートとなったもんですから、その短くなった分、ちょっとだけ早めに出かけてジムで汗を流すという毎日を過ごしております。


これを平日は繰り返します。


ですから、週に5日はジムに行くわけですね。

気が向いたら、土日も行ったりするんですが、基本形は週5以上って事になってます。

そんなジム好きが、こんな記事を見つけました。


「今日はいつものジム通いを休んでみてはどうだろうか。『フロンティアーズ・オブ・フィジオロジー』誌に掲載された論文によれば、休むことなくエクササイズを頑張りすぎると健康を害するかもしれないそうだ。」

ブラジルのカトーリカ・デ・ブラジリア大学の研究者は、定期的にクロスフィットを行う人を観察して、負荷の高い運動が筋肉や免疫系に与える影響を調査したそうです。

その結果、2日間連続で激しい運動をすると、抗炎症性サイトカインという、白血球が炎症を和らげるために産生する蛋白質が減少することが確認されたらしいんですね。

つまり、休まないでエクササイズばかりしていると、免疫の機能が阻害されるということなんですね。


ガビーン。


研究が取り上げていたのはクロスフィット※(クロスフィットとは、日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高い強度で行う欧米で大人気のファンクショナルトレーニングプログラムです。)ですが、これはほかのエクササイズにも当てはまるらしいんです。

ウェイトリフティングやランニング、あるいは初心者向けの簡単なものであれ、エクササイズに関わりなく、時折ジムから離れることが不可欠であると…

エクササイズとは体と心をある程度のストレスにさらすことなのですから、負荷にかかわらず「休息」が必要だと…



以下、その休み方について解説されてるので参考までにいってみよ。



1. 週に最低1日


以前から定期的にエクササイズを行なっており、それなりに体ができているのなら、3、4日は連続で続けられます。問題ないです。

それでも週に最低1日はしっかりと休息することが必要なんだって。

エクササイズの初心者なら1、2日毎に休日を入れよう。こうすることで、体だけでなく、心もきっちりと回復して、エクササイズに励むことができるねんて。

心の部分までは大きなお世話って感じですがねぇ…。



2. エクササイズは様々な部位を交互に


数日連続でエクササイズするなら、違う筋肉を鍛えるよう心がけましょう。例えば、1日目は腕、2日目は足、また別の日はランニングといった具合です。

筋肉は運動によって損傷し、休息することで回復する。そのため、毎日同じ筋肉ばかりを酷使すると、回復して強化できないということになります。

また、怪我を防ぐうえでも大切です。悲鳴を上げる筋肉をそのまま使い続ければ、本当に痛めてしまう可能性が高くなりますから…

これは、確かに正解だと思います。私の様に筋トレばっかしてるトレーニーも、大体人によって、4分割か5分割でトレーニングしてると思います。


私の場合、5分割で、休みが2日。このサイクルで回します。

人によっては、4分割して一日休みの、また4分割ってサイクルだとか色々です。

で、結局、同じ筋肉に対するトレーニングは、実は週に1回だけって事になるわけなんですよ。



3. 休日はリラックス


休日なのにちょっとヨガやジョギングでもしようかなどと思わないことです。

それでは体が欲する休みをきちんととれないことになりますんで…

休日にするべきことは休息することであり、どうしても何かしたいというのなら、軽くストレッチなんかを行う程度にとどめましょう。

これもあるある的にあるんですが、休日にも身体を動かすことによって、凄く得した気分になったりするんですよね。

さらに、プラスアルファされた〜みたいな…

でも、それもあんまり良くないようです(笑)



4. たっぷり睡眠


しっかり睡眠をとることも回復には大切です。

なんか、最近毎日睡眠に関する話をしてる気もしますが、トレーニング効果を上げるのも睡眠なんですよ。

睡眠中に成長ホルモンも出るっていいますし、何より破壊された筋線維は、就寝中に復元され、さらに強固で大きな筋肉に変わっていくわけですからねぇ…。


要するに休息を入れずに毎日トレーニングしちゃいけないよってお話ですが、まぁ逆に毎日なんて出来ないよって人の方が多いわけですから、この注意が必要な人が、少数派だとは思いますが…


いるんですよね〜…。

毎日ジムに通ってると、ほんとにストイックに追い込み過ぎてる人が…

私の通ってるジムは比較的、そういうストイックな方が多いジムなので、私くらいのトレーニングは全く普通。


今日のメッセージは、そういった「病的」な方向けって感じですね。


何でもそうですが、「適度」が一番重要です。

あ、間違いのないように言っときますけど、この場合の「適度」の「適」は「適当」の「適」とは違いますからね(笑)


相応に適したという意味の「適」ですから、もうこんなもんで良いか〜。の適当では、結局効果が出なくて時間の無駄って事も往々にしてありますからね〜。


ってことで、今日も昼までとりあえず頑張って「適度」に運動してきます〜


まず、午前中を乗り切らなきゃね。


ではまた〜




jump




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop