弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年09月29日 [ダイエットのこと]

増えれば増えるほど、減るんだよ?

お疲れ様です。院長です。

9月29日木曜日。

今週も、後半戦に突入です。

9月も明日で終わるってことで、そろそろ秋〜冬モードに突入ですな。

そして、みなさんどうですか?

よく、夏にむけてダイエット!まだ間に合うビキニ!

とかって夏前から、雑誌だのネットだのでダイエットな記事を読まれてて、実際夏は露出が増えますから、何となく意識する…

でも、結果的に太っちゃったとかって人多くないですかね?

付け焼刃的なダイエットを繰り返すと、必ずこういう現象がおこってくるんですよ〜。

試しに、クローゼットに入ってる、去年のお気に入りだった秋〜冬の服達…

去年より楽に着れますか?(笑)

そうでない人は要注意ですなぁ…

ってことで、今日のテーマは久々ダイエット。


最近痩せにくくなったと感じたことありませんか?

運動や食事の管理をきちんとしているはずなのに、なぜか痩せない、それどころかかえって太ってしまうという事が起こってる人いませんか?


この現象が先ほど話した付け焼刃的、ダイエットの最大の落とし穴なんですよね。

あなたは長年かけて、ジワジワと「痩せない身体」を作ってきたんですよ。


まぁ、簡単に言うと基礎代謝の減少が原因なんですが、最近の研究では、この基礎代謝、思春期以降、若くても年々下がるって事が分かっています。

つまり、20代であろうと去年より、確実に「痩せにくい身体」になってるという事なんですよ。


わかります〜?


ですから、いつまでもキレイ、もしくはかっこよくいたいと思うなら、年々努力の量をあげていく必要があるという事。

そうしないと、確実にデブになります(笑)


そして、基礎代謝を無視して現状維持を図ろうとするなら、年々食事の量を減らし続ける必要があるわけですね。

そりゃ、消費量が減るんやもん、維持するには摂取量を減らすしか計算合いませんやん(笑)


これ、簡単じゃないですよ?

まぁ、普通は30代半ばあたりから、ほっといても徐々に食欲も落ちてはきます。

脂っこいものが無理になったりもしてきますしね。

でも、30半ばから、リタイア出来る人ってどれくらいいます?


つまり、30半ばなんてまだまだ身体を動かす必要があるし、仕事も家事も育児も、何もかもこれから忙しくなる年齢です。

つまり、身体を支えるのに、栄養は今まで以上に必要になるんですよね。

これが身体の不思議なところなんですが、こういう状況でも、加齢とともに代謝はドンドン落ちます。


そもそも、生物として代謝っていうものは低ければ低いほど、生存率が上がるっていうのが本来の姿なんですよ。



つまり、代謝が低い=長く食事をとらなくてもいい


これは、自然界で生きる動物からしたらありがたくないですか?


ですから、人間も本来そういうようにDNAが組み込まれています。


ですから、前にも話しましたけど、食事を取ることにより上がる「血糖値」ですが、これが上がり過ぎるなんてこと(野生動物が食べ過ぎるって事ですね)を本来の生物として想定してないから、人間の身体には「血糖値」を下げるホルモンがインスリンしかないんです。

でも、逆に「血糖値」を上げるホルモンは、何種類も存在します。つまり低血糖を起こす(野生動物が飢える)ことを想定して作られてるのが人間の身体なんですよ。


このことを頭で理解してると、意外とダイエットもうまくいくもんです(笑)

つまり普通に生きてるだけで、太るんだよってこと。

それと、もう一つは、この代謝が落ちることの恐怖の時限爆弾があるんですが…



そんなこと言われても、私はこれといって何もしてないけど、ここ何年も体重は変わってないわよ。



これは何を意味するか…

分かります?



あなたが特別な事(代謝を上げる何かね)をしてないのに、何年も体重は変わってないというなら…



それは、筋量が減り、その分脂肪が増えただけです(笑)



この重さの違いは、人によって多少違いはあるようなんですが、大体1.5〜2.7倍と言われています。

つまり、脂肪の方がま、平均2倍は軽いってこと。


で、筋肉って、私は毎日筋トレしてますから、分かるんですがそう簡単につくもんじゃないですよ(笑)


何年も何にもしてないって人の筋量が減るのは当たり前なんですよね。


で、体重は変わらない…


一番怖い現象なんですよ。そりゃ、痩せません(笑)


まだ、筋量を残したまま、体重が増えてしまった場合、これは落としやすいんです。

運動しても食事減らしても、代謝が変わんないですから、その分減るってことですから…


でも、長年かけた代謝の減少は本当にタチが悪い。


ですから、何もしてないのに何年も体重が変わっていない人って、手足が細くなってません?



手足は細いのに、体幹部分はそれなり…


でも体重は変わってない…



気を付けましょう(笑)



あ、本当はじゃ、代謝を下げない習慣を〜ってとこまで話すつもりだったんですが、何か長くなってしまったんで、続きは月曜日にやりますね。


まずは、痩せようと思うより代謝を戻そうとしてください。

そうしないと、ドンドン悪循環にはまりますよ〜


では、今日も私はジムで代謝をあげてきます(笑)




taijyu




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop