弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年04月26日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

4月26日水曜日でございます。

春うららな4月ももうすぐおわり、GWが来て梅雨が来ると…

梅雨のジメジメから、灼熱地獄となかなかな季節に突入していきますが、そんなもん屁でもねぇってのが今日のお話…

あ、屁でもねぇって表現はあまりにも下品やな(笑)

そんなこと、とるに足りない問題だと思わせるくらいのお話ね。

久々の天体ネタです。天体。しかも巨大なお話。


目の前のものを手当たり次第にむさぼり食う、超大質量ブラックホールの存在がハッブル宇宙望遠鏡によって発見されたんやって。

それは通常なら銀河の中心にあるはずなんですが、、重力波によってそこから追い出されてしまったようで…。

質量は太陽の10億倍以上ということで、銀河の中心から追い出されたことが検出されたブラックホールとしては、最も巨大だということです。

しかし幸いな事に、我々の地球から80億光年という凄まじい距離が離れているため、なんちゃないんですが…。

これまで銀河から追い出されているかのようなブラックホールはいくつか確認されているんですが、今回は初めてはっきりと証明された形となりますから、ニュースなんですよね。

アインシュタインが予言した重力波は、2つの巨大な天体が衝突することで生じる宇宙の波紋でした。

これは石を水たまりに落としたときにできる同心円みたいなもんと考えて下さい。

昨年、レーザー干渉計重力並天天文台で、恒星級の質量を持つ2つのブラックホールから放たれる重力波が直接検出され、その存在が証明されました。

ブラックホールを直接観測することはできませんが、それはクエーサーという、銀河全体でも一際目立つ強烈な放射線の中心にある天体のエネルギー源です。

クエーサーって言葉自体、初めて聞くって人の方が多いと思うんですが、まぁ天体のエネルギー源って位ですから巨大な力がある「場所」なんでしょう。

そのクエーサーとそれが位置する銀河は、銀河団から80億光年離れた場所にあると…

もう遠すぎて(笑)

80年ちゃいますよ。80億年やし(^^;

これ、距離の単位やしね。距離。

ちなみに1光年で約9兆4600億kmってことなんで、これの80億倍(笑)

光の速度(時速約10億8000万q)で到達するのに80億年かかるんですから、仮に光が見えたらそれは地球誕生(約46億年前)以前に発せられた光やけんね(笑)

で、今回の発見をした研究チームのリーダーである宇宙望遠鏡科学研究所によると、強烈な放射線を放ちながら融合する銀河を観測しているときに奇妙な特徴に気がついたそうです。

融合するたくさんの銀河やクエーサー周辺のめちゃくちゃになった宿主銀河は予想していましたが、均整のとれた銀河の中心からはっきり距離をおいたクエーサーはまったく予想しなかったと…

ブラックホールとは銀河の中心にあるものなので、そうでないクエーサーは非常に珍しいのだということです。

ブラックホールが移動する速さは、地球から月まで3分で到達するほどのものなので、この速さであれば、2,000万年後にブラックホールは銀河から脱出して、宇宙を永遠にさまようことになるとか…

もう、広さっていうか空間の概念がついていかない(笑)

読んでる人もそうだと思うんですが、まぁ今日の話は専門的過ぎて、理解は難しいですが、何となくすっげっ!って感じでお楽しみください(笑)


こうした証拠と理論的な考察から推測されたブラックホールが銀河の中心から追い出される仕組みを解説しますと…


まず2つの銀河が融合する。それぞれの銀河にあったブラックホールは、新しく形成された楕円形の銀河の中心に向かう。

この時点、2つの銀河ってのがもはや入ってこないんですけど、まぁ2つのものが融合ですから、くっつくんでしょうな。

で、楕円形の銀河になり、それぞれの銀河の中心にあったブラックホールが、新しい楕円の銀河の中心に向かうと…

ここで、ブラックホール同士が互いの周囲を旋回するように移動し、まるでスプリンクラーのように重力波が撒かれるんだって(笑)

まぁ、もうイメージして(笑)

ブラックホールが旋回しながらスプリンクラーが水を撒く様に重力波が撒かれるわけですね。

で、次第にブラックホール同士が接近します。で、2つのブラックホールの質量と回転率が同一でなければ、重力波は一方向へ向けて特に強く放たれるようになります。

そして、最終的にブラックホール同士が衝突して融合すると、反動で最も強く重力波が放たれていた方向の反対方向へロケットのように発射されるんやって。

これで、ブラックホールは銀河の中心から追い出されていくと…

あかんな(笑)

オチのつけようもない…

って小難しい話でしたが、こういった研究に生涯をかけてる研究者の方がいらっしゃるって事にも驚きですし、人間の知りたいって欲求はスゴイなって…

だって、こういう事って知りたいだけでしょ?

まぁ、絶対とはいいませんが、おそらく我々人類からしたら、なんの役にもたたないこと…

でも、宇宙のことを少しでも知りたいって気持ちが、こういった「無駄」(笑)な研究に没頭させちゃうんでしょうねぇ…

ってことで、何となく書いてみましたが、最後は自分で「無駄」とか言うてもうてるし(笑)

ま、我々が住んでる地球自体が、宇宙からすると小石以下の存在なわけですから、それだけ壮大なものに、ロマンを感じる人がいるのは当然かもしれませんね。

てことで、さらにちっぽけな私なんかは、何も考えず今日は休みます(笑)

ではまた〜




utyuuuu




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop