弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年12月23日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

12月23日金曜日でございます。

本来なら、あと一歩の金曜日とか言うてるんですが、今日は祝日でお休みです。

天皇誕生日ってことで、世の中は超ロマンチックな3連休なんですよねぇ〜…。

そろそろ、世の中もクリスマス〜年末っていう浮かれ気分全開の季節に突入ですな。

ってことで、私も浮かれて休みたいので、今日はまぁ軽めに終わらしましょう(笑)

で、なにか適当なネタはないかと探しところ…

12月23日は、な、なんと東京タワーが完成した日なんだって。


昭和三十三年(1958年)12月23日、東京・芝公園に東京タワーが完成し、完工式が行われましたとさ。

で、この東京タワー、正式名称をご存知ですか?

私は知らなかったんですが、正式には「日本電波塔」って言うんだそうですよ。

時は、昭和30年代、東京を中心に次々とテレビ局が開局されました。

そこで、電波科学の権威たちが集まり、話し合った結果、当時6局あったテレビ局の電波塔を一箇所にまとめ、東京を中心とした関東一円に電波を発信する電波塔の構想が持ち上がったと…

これが、東京タワー構想で、東は銚子、西は甲府、南は沼津、北は水戸の関東一円・半径約100kmの範囲に電波を送る巨大な電波塔を作っちゃおうってなったわけですね。

ですがこれらの地域まで電波を飛ばすのには、鉄塔の高さが300m以上は必要である事がわかり、それならばと、高さ380mの電波塔の建設が計画される事となったのです。

しかし、いざ、建設に着工すると、なかなか見積もり通りに工事が進まず、建設途中で資金が足りなくなるというアクシデントに見舞われ、高さを当初の計画より、少し低く変更される事になったんやて。

頓挫せんで良かったよねぇ(笑)

で、300m以上必要なわけで、それならと、当時の世界一高い塔、フランスのエッフェル塔320mは超えたいと…

そこで、ぞろ目でキリが良いという事で、その高さが333mと決定したんだそうです。

ちなみに、高さ333mが昭和三十三年に完成したのは、あくまで偶然だそうで、33年だから333mにしたのではないそうですけど、そう言うとけばええのにな(笑)

最後に、あのタワー、赤と白で構成されてますが、あの赤は赤ではなくて、インターナショナルオレンジっていう赤と黄色の間の色だそうですよ。


てな感じで、休日らしくどうでもいい、うんちくを語ってやりましたが、いかがでした?

きっと、今日、明日、明後日あたりは、すんごくキレイにライトアップされるんでしょうなぁ〜


じゃ、みなさん、素敵な休日をお過ごし下さい。





tower





京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop