弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年02月29日 [スタッフのこと]

マンスリーバチオ(Feb)

おはようございます、マンスリーバチオ(Feb)です。

最近、少しずつ暖かくなり嬉しいかぎりですね。

明日はもう三月、時間が立つのが早く感じる
今日この頃。

皆さんは三月といえば何を思い浮かべますか?


食べ物なら鯛やタコ、イベント事ならひな祭りやプロ野球の開幕戦そして何より「お花見」があります。


「お花見」といえば楽しいことだけじゃなく辛いこともあります・・・そうそれは「花粉症」です。


そもそも花粉症とは、スギやヒノキ・イネ・ヨモギなどから出る花粉が原因となっておこるアレルギー疾患で症状としてはくしゃみ・鼻水・鼻づまりがおこるほとんどの人が知ってる疾患です。


その花粉症が(まだ花粉症予防しなくても大丈夫だろ・・・)


と思っていた僕が花粉症にかかってしまったのでまだ、花粉症かかっていなくまだ間に合う人に今回、その花粉症の予防について何個か書いていきます。


まず、風の強い晴れた日は外出を控えめにすることです。

特に昼前から午後三時頃は一番花粉の飛ぶ時間なので出来るならこの日に外出するのは避けたほうがいいでしょう。


次に、マスクですね様々な種類のマスクがあり「花粉症用」というのもありますが通常のマスクでも着用するだけで体内に入る花粉の量を約三分の一以下に減らすことが出来るのでマスクの着用は有効だと思います。


最後に、室内の湿度を上げることですスギ花粉は湿気を含むと重くなり落下し室内での飛散を防ぐことが出来るので加湿器を利用するのがいいでしょう。


今回、花粉症の予防について書きましたが今では鼻の粘膜をレーザーで焼きアレルギー反応が起こらない
ようにする治療もありますし。


その他にも、二週間前からの薬の服用というのも有効のようなので・・・


まだ、花粉症にかかっていない人はまだ間に合うかもしれないので紹介した方法じゃなくてもいいので色々試して花粉症の予防をして快適なシーズンをお過ごしくださいm(_ _)m


ちなみに、僕はもうダメです・・・皆さんが花粉症に
かからないように心からお祈りします。






29.jpg







京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop