弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年01月27日 [日々のこと]

一週間の始まりとは…

お疲れ様です。院長です。


1月27日、週のど真ん中水曜日です。

この週のど真ん中ってヤツについて…


1週間は日曜スタートなのか、月曜スタートなのか?

日曜スタートと考えると、前半3日、水曜日、後半3日で水曜日がちょうど真ん中にあたります。


でも、月曜スタートと考えると、木曜日が真ん中にやってきます。


実際、月曜日から表記されてるカレンダーもあれば、日曜日からのもあります。


これは、正しくはどっちなんだ?



調べてみましたが…




まず、日曜始まりの由来らしきものなんですが、ユダヤ歴までさかのぼります。ユダヤ歴では金曜日の日没から土曜日の日没までを安息日としているそうで、この習慣から安息日の次の日、つまり日曜日が週の始まりになったのです。

また、キリスト教では、キリストが金曜日に磔(はりつけ)になり、3日目に復活したと考えられています。このキリストが復活した日を安息日としたそうです。

で、復活した日から日にちを数え、復活した日曜日が週の1番はじめの日にちになったのです。なので、週の始めは昔から日曜日、というのが主流らしいです。



色々な説があるようなんですが、大体この辺の話が本当っぽいですね。



完全な答えは分かりません(^^;


 
では、月曜始まりの理由なんですが、理由はイマイチ明確に分からないんですが、イギリスで1971年に国際標準化機構の決議を採用し、月曜日を週の始まりにしたそうで、その為、ヨーロッパでは月曜が週の始まりとして定着しつつあるとのこと。



国際標準化機構?



この機構は、まぁ読んで字の如く、国際的な標準を決めちゃう機関なんですが、こんな国際的な機関が定めたなら、月曜スタートでいいんじゃないの?
って気がするんですが、アメリカがまず日曜スタートを定着させていて、この国際基準に沿ってないんですよね。



で、ヨーロッパの一部だけ月曜日スタートと…



結論を言えば、私の調べた限り、どっちゃでもよろし。



まぁ、ザックリ言えばアメリカでは日曜スタートが主流ですが、ヨーロッパでは月曜スタート。


で、日本では、その両方の文化が入り混じる感じに、カレンダーや手帳なんかはどっちスタートも販売されています。




なので、自分の使いやすい方を使うって感じで特に決まりはないようで…


日本はかなり週休2日制が浸透してきてますんで、金曜日が週末って感覚がだいぶ出てきてますよね…



つまり、土日が休みで、月曜開始ってことですかねぇ…


日本では、天気予報でも週末のお天気と言えば土日のことを言ってますからねぇ…



私は昔に、アメリカ人は休みからスタートするから日曜スタートで、日本人は先に仕事して(月曜日)最後に休むから月曜スタートだと聞いたことがあったんですが…



どうも、それもイマイチ正しくないようで…



まぁどっちでも良いのなら、月曜から仕事して…

やはり最後に休む感じの月曜スタートの方がしっくりくるかなぁ…




でも、カレンダーや手帳なんかは日曜スタートが多くないですか?


この件については、これからも調査してみて、確実なことが分かりましたらご報告いたしますね。







では、また〜



27.jpg




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop