弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2018年08月19日 [からだのこと]
お疲れ様です。院長です。

8月19日のサンデーイルネスでございます。

8月も知らぬ間に後半戦だなぁ…

まだまだ夏感ありますが、ボチボチ秋感を感じる瞬間もありますね。

わたくし、朝が結構早いので、午前中の早い時間はそこまで夏じゃなくなってきてますね。

ってな夏の終わりですが、夏の疲れが出だすのもこれからですし、気−付けて下さいや。

ってことで、今日のイルネス辞典ですが、慢性閉塞性肺疾患(COPD)について解説していきたいと思います。

まずどんな病気かってことですが、肺は、外界に直接接している内臓で、いつも外気に触れていて、肺に出入りする空気の量は1日1万リットルを超えるほどです。

そのため、ガス体や微粒子を含む汚染された空気を繰り返し長期にわたって吸入するような環境下で生活していれば、影響を受けて病気になることがあります。

慢性閉塞性肺疾患は、これまで慢性気管支炎、肺気腫(はいきしゅ)といわれてきた病気を総称した呼び名です。

現在は英語の名称、chronic obstructive pulmonary disease をとって世界中で共通の病名、「COPD」が用いられるようになりました。

世界の死亡原因ランキング(世界銀行調査)によると、COPDは1990年の6位から2020年には3位になると予想されています。

また、病気によって生じる人的負担は、早死により損失した年数と、障害のある状態で生存した障害の重症度で調整した合計値(DALY)により算出しますが、これによるとCOPDは、1990年の12位から2020年には5位に上昇するといわれています。

COPDは糖尿病なみに多い病気で、日本での患者数は500万〜700万人と推定されています。

しかし、実際に治療を受けている人は20数万人程度といわれ、著しく診断率が低いことが問題になっています。

ではCOPDの原因は何かということですが、汚れた空気を繰り返し吸うことにより発症します。

いちばんの原因はたばこです。COPDの人の95%以上はたばこが原因で、喫煙者のなかの約20%がCOPDになるといわれています。

COPDは、予防できる肺の生活習慣病として注意しなければなりません。

日本は、先進諸国のなかではきわだって喫煙率が高いままで、また青少年、若い女性の喫煙率が上昇していることから、さらに患者数は増えると予測され、対策が求められています。

WHO(世界保健機関)は2001年にGOLDと呼ばれる診療の指針を発表し、世界的な啓蒙活動を行うことを求めています。

COPDは中高年に多い病気で、主な症状は咳(せき)、痰、息切れです。しかも、これらの症状は通常、歳をとるにつれてゆっくり進行していきます。

息切れがあってもかぜだと考えたり、歳のせいだと思い込んで、適切な医療を受けていないことが問題です。

とくに息切れは、階段や坂を登る時に強く、病気が悪化していくと家から外出できずに引きこもりがちになり、やがてベッドから出られなくなる、つまり寝たきりの原因となりえます。

高齢者の気管支喘息(ぜんそく)は、COPDと混同されていることが少なくありません。

しかし、COPDは気管支喘息と違って、肺がんや、脳卒中などの体のほかの臓器の病気を多く合併していることが少なくなく、また治療が不十分だと年ごとに肺機能は急速に低下していきます。

決め手となる診断方法は、スパイロメトリーと呼ばれる簡単な肺機能検査です。

COPDの可能性が高いことがわかったら、気管支を拡張させるような吸入薬を吸って、その前後で精密な肺機能検査を行います。

これによって、治療薬の効果をあらかじめ推定することができます。

また、息切れが心臓の病気など、ほかの原因で起こっていないかを調べます。

胸部のCT検査は、肺胞(はいほう)と呼ばれる肺の細かな構造が広い範囲で壊れているかどうかの手がかりになり、肺がんの合併をチェックすることができます。

治療の方法としましては、まずリスクを除くこと、つまり禁煙を厳守しなければなりません。

節煙やニコチンの量の少ないたばこに変えても、COPDは確実に進行していきます。

それから気管支を広げるような吸入薬を使い、ステロイドの吸入薬や、そのほかに飲み薬を使うこともあります。

COPDの日常生活上の注意では、適度な運動と栄養の管理が大切です。

なかなか一人では難しいので、周りのサポートが重要とも言えるでしょう。

いかがでしたか?

COPDは、500万〜700万人の患者がいると推察されていますが、実際は20数万人しか治療をしていません。

ということは、みな、気付かぬうちに症状を悪化させてるという事です。

あなた自身、それからあなたの周りにも、COPD患者は潜んでるかもしれません。

本人も気付いていない事が多いわけですから、まず知識を持っていることが大事です。

では、来週のイルネス辞典をお楽しみに〜。



tabako



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2018年08月12日 [からだのこと]
お疲れ様です。院長です。

8月12日のサンデーイルネスでございます。

昨日より、当院もお盆休みを頂いておりまして、本日もお休みでございます。

まぁお休みと言っても昨日も、今日もとりあえずジムには行きます(笑)

わたくしの通ってるゴールドジムは、本気を出せばお盆でも、正月でも大体休まずトレーニングできる環境があります。

というのも、お盆期間や正月期間は、全国どこのゴールドジムでも行っていいよって措置があるんですよね。

ですから、私の通ってる二条店は、15日、16日が休みなんですが、この時京都の違う店舗に行くことも可能ですし、なんなら日本中どこでも行こうと思えば行けるわけです。

スゴイでしょ?

ですから、自分に言い訳しないと休めないんです(笑)

てな感じのお盆休みですが、まぁそこまで日常と変わらないですかね。

てことで、今週のイルネス辞典にまいりたいと思いますが、今週は「放射線腸炎」について解説したいと思います。

まずどんな病気かってことですが、婦人科や泌尿器科の悪性腫瘍(子宮がん、卵巣がん、前立腺がんなど)に対して行われた放射線治療の副作用として生じる腸管の障害で、腸管粘膜の壊死(えし)が起こり、ひどい下痢などを引き起こします。

頻度としては、子宮類内膜腺がん治療後に発症するものが最も高く、放射線治療が行われた子宮がんの5〜15%に生じるといわれていますから、比較的高い割合です。

治療線量が60Gyを超えると発生率が高くなります。発生部位として最も多いのは直腸ですが、S状結腸、回腸にも生じます。

放射線腸炎は通常、照射中3カ月以内に起きる早期障害と、照射後6カ月〜1年以上たって(なかには10年以上を経て)生じる晩期障害とに分けられます。

では原因は何かってことですが、腸管粘膜は、骨髄(こつずい)や性腺と同様に常に活発に細胞がつくられているところで、そのために放射線感受性の高い組織です。

早期障害は、放射線の腸粘膜細胞への直接障害による一過性の病変で、放射線治療の中止により回復します。

一方、晩期障害は粘膜変化だけではなく、大腸壁や周囲組織の動脈の内膜炎や血栓形成により生じる障害で、腸粘膜にびらんや深い潰瘍がみられ、障害が強い場合には腸管の狭窄(きょうさく)、さらには周囲臓器や皮膚との瘻孔(ろうこう)を形成します。

放射線治療中に起こる早期障害では、放射線宿酔(しゅくすい)に伴う全身倦怠感や食欲不振、下痢、下腹部痛、軽度の下血などが照射後3〜7日めにみられますが、これらの症状は一過性で、放射線治療が終了すると消失します。

これに対して晩期障害は、腸粘膜だけでなく腸管全体に病変が生じるため、強い粘膜の炎症や深い潰瘍ができ、持続的あるいは間欠的な下血しぶり腹がみられ、時に大量出血することもあります。

また、腸管の狭窄により腹痛や便の細小化がみられ、狭窄が高度になると腸閉塞(ちょうへいそく)を起こすこともあります。

この他にも、膀胱や腟が瘻孔(ろうこう)を形成し、気尿(きにょう)(気泡が混じる尿)や腟からの糞便の排泄がみられたり、腸管の穿孔(せんこう)により腹膜炎を起こすこともあります。

以前に放射線治療のを受けたことがあり、下痢や血便、腹痛などの症状がみられる場合には本症を疑います。

確定診断には大腸内視鏡検査が有用で、粘膜の肥厚や充血、毛細血管拡張などの特徴的な所見がみられます。

腸管の狭窄をとらえるには、注腸X線が有用であり、瘻孔の描出にはCT、MRIが有用です。

では治療の方法ですが、早期障害に対しては、照射中であれば、照射を中止します。

それに加えて中心静脈栄養による腸管安静、薬物の投与などの保存的治療が行われます。

晩期障害に対しては、軽症であれば早期障害の時と同様に保存的治療が試みられますが、保存的療法が無効であった時には外科的治療が試みられます。

理論的には、病変部が切除され腸管再建が行われればよいわけですが、切除は困難であり合併症の頻度が高いため、小腸病変に対してバイパス手術、直腸病変に対しては人工肛門造設術にとどまることが多いのが現状です。

いかがですか?

これはまさに知っていると防げる可能性が高い疾患ですよね。

過去に放射線治療を受けたことがある方は、10年経って発症することもあるそうですから、まず諸症状があれば疑ってみてもいいと思います。

まずは知識を持っていること。

それが病気から身を守る、一番の近道ですからね。

では、来週のイルネス辞典をお楽しみに〜。



haramise



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2018年08月09日 [からだのこと]
お疲れ様です。院長です。

8月9日の木曜日でございます。

8月9日…

野球の日。

とか言うてる場合じゃなくて、先日は広島でしたが、本日は長崎原爆忌です。

昭和20(1945)年8月9日午前11時2分、長崎市の市街地の北部、松山町付近上空に原爆が投下されました。

8月6日の広島の原爆投下より、3日後の出来事でこれにより日本は事実上敗戦、ポツダム宣言を受け入れ終戦となりました。

前回もお話した通り、戦争論を論じるつもりはありませんし、アメリカが一方的に悪いとも思いません。

やはり、「戦争」そのものが悪い。

色々な解釈や理解、宗教観の違いなど、世界人類が共通な方向を向くなんてことは現実問題、あり得ないと思いますが、この「戦争が悪い」という共通認識さえもてれば、もう少し世界は平和になるのになぁと思います。

とか。

8月6日同様、今日くらいは戦争と平和について考えてみて、ご家族や友人たちとでもディスカッションしてみるのもいいかもしれません。

それが、戦争の悲惨さを受け継いでゆく方法の一つだと、わたくしは思います。

ってことで、ご挨拶がすんだところで、今日もネタにいってみましょう。

今日のネタは、もちろん戦争とは何の関係もないですが、ちょっとホラーなお話でもいってみましょう。

スウェーデンの研究で、人間の犯罪者の血液から採取した抗体を、マウスに注入すると攻撃性が増すことが判明したってちょっと怖いお話です。

この実験では、殺人犯、暴力犯罪者、ギャングの血液から採取した抗体をマウスに注入したところ、彼らは狂暴になり、仲間にすぐに襲いかかるようになったそうなんです。

で、抗体ってなに?って話なんですが、免疫グロブリンとも呼ばれ、血液中のリンパ球のB細胞ってところで産生され、特定のタンパク質などの分子(抗原)を認識して結合する働きをもってます。

ややこしいな(笑)

IgG,IgM,IgA,IgD,IgEって種類があって、それぞれ働きが違いますねん。

ザックリ言うと、例えばウィルスのようなもの(抗原)が体内に侵入してきた場合、そいつらと結合して、中和させるって感じのヤツですわ。

この抗体は、主に血液中や体液中に存在してますから、まぁこの場合この成分を、マウスに注入したってことです。

スウェーデン、アーケシュフース大学病院の研究チームは、暴力犯罪や性犯罪で服役している受刑者16名から自己抗体を採取し、マウスに注射しました。

抗体は下垂体で作られる副腎皮質刺激ホルモンと反応します。

副腎皮質刺激ホルモンの重要な機能は、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの産生と放出を促すことで、アドレナリンやノルアドレナリンといったほかのホルモンの分泌にも関連しています。

つまり研究チームは、抗体を導入することで、このストレス制御ホルモンの産生プロセスに干渉したわけなんですね。

そして結果として、抗体を注射されたマウスは、ほかのマウスが縄張りに侵入してきたとき、襲いかかるまでの時間が短くなったそうなんです。

つまり、凶暴化したってことです。

ここから窺えるのは、この抗体が暴力的な人間とそうでない人間を分ける理由の一つかもしれないということなんですって。

抗体は人に暴力的な振る舞いをさせやすくするのかもしれないと…

対象となった受刑者16名のうち、11名は1回以上の殺人あるいは殺人未遂を犯した者、また1名はギャングの構成員で殺人を犯し、4名は強姦などの暴力的な性的要素を伴う暴行を働いた者でした。

受刑者は長期間服役しており、重度の精神疾患を持つ者はいなかったそうです。

研究チームによれば、今回の実験で確認されたメカニズムを理解するには、もっとずっと大きなサンプル数で実験を行う必要があるということです。

まぁ、そりゃ当然です。

たかが16名程度のデータじゃ、精度が低すぎますし最初から、まぁまぁな犯罪者の方を対象にしてますからねぇ(笑)

この抗体自体、誰でも持ってるもんですし、これの何が「暴力」に繋がるのか、そこも問題
ですよね。

量なのか質なのか…

この実験も、こういった悪い人達の抗体を打ったマウスと、この対極の位置にいる人達、例えばこういう実験をしようと試みてる学者さん達の抗体を打ったマウスとを戦わせるとかしてくれたらもうちっと分かりやすいのにねぇ…

この比べっこで、悪い人群の抗体マウスが、全勝したとかなら、何となくこの説にも信憑性が出る気がするんですがねぇ…

ま、わたくし院長は、持論として環境が人を育てると思ってますから、どんな「抗体」であろうと、その人次第だと思います。

そしてもし、抗体により善悪があるのなら、「悪い心」が抗体も悪くしていってるんじゃないでしょうかねぇ…。

この研究も続報が入れば、お届けしたいと思います。

ではまた〜



kyoubou



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop