弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年12月29日 [日々のこと]

今年最後の診療です。

お疲れ様です。院長です。



今日は29日。今年も残すところあと2日…

もはや、ジタバタしません。

もう気分は年越し(笑)


今の関心事は、今年の「笑ってはいけない」おもろいかなぁ〜とか…

前にも書きましたが、格闘技も楽しみやし☆

初詣はどこにいきましょ?

人が多いの苦手なんですよねぇ…


あ、それと、来年は年男なんすよ。

年男。猿猿。モンキー。ウキー。


なんとか、飛躍の年にしたいもんですわ。




そして、今日で当院も今年の診療を終了とさせて頂きます。

10月12日からと、今年は短い間でしたがお世話になりました。

来年はさらに勉強し、一人でも多くの患者さんを救いたいと思います。


てことで、今日は平常どおり開院してますので、もう仕事納めて暇やんって方は、是非メンテナンスにお立ち寄り下さい。

身体の不調を、来年に持ち越しちゃいけません。

是非、治しておきましょうね。




そして開院してから、約2ヶ月半でしたが、なかなか濃い毎日でしたよ。


内覧会を行なったのが、昨日の事のように思い出されます。


とりあえず、この期間の総括をしておかないと、来年への目標が立ちづらいので、今年の反省といきましょうか。



私個人としては、まぁ目標というか数字的な目標はもちろんあったんですが、それはまぁちょっと別としても、まずまず予定していた通り開院からここまでやってこれたかと思います。


とにかく、目標として「治療」ということを第一に考え、そこから外すことなくやって行きたいと思ってましたから、その点はクリアできたんじゃないでしょうかね…



ただ、やはり「営業」という側面も外すわけにはいきません。非営利じゃないんですから、もちろんそうですよねぇ。

でも、ともすればそういう部分を忘れがちになっちゃうクセがあるんですが、そういうトコロは、副院長や北川先生がうまくサポートしてくださったんじゃないでしょうかね。


そうそう。スタッフにも本当に恵まれたと思います。


この二人の施術スタッフと、2名の学生スタッフ、バチオとゆかりん、そして受付のゆうぞう。

みんなに支えられて、なんとかなったなぁって感じですね。



そういう意味でも、ここまではとりあえず満点のスタートだったと思います。



来年は、まず、もっと患者さんを増やすこと。

そして、「治療」の質を向上させること。


この2点が最大の目標ですね。



日々勉強ということを忘れず、今日の感謝を忘れず、毎日を過ごしていければ、自ずと全ては善くなると思います。





なんてな(笑)




カッコイイ事言いましたけど、まずは今日を大切にです。


今日を全うすれば、明日は自然に拓けますからね。



では、今年最後の診療です。

一人でも多くの患者さんを治してきま〜す。








では、また〜



29.jpg







京都 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop