弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年12月18日 [からだのこと]

大正

お疲れ様です。院長です。


今日は18日です。今年も残すところあと13日…

2週間切ってきましたね〜…


完全に師走感…。


ほんと、ちょっと焦りが出てきます(笑)


腰痛も、少しマシになったか?

痛みは治まってきたんですが、痛み止めを常用してるので、治ってるかどうかは分かりません。

あの痛みが復活するかもと思うと、恐ろしくて痛み止めを止めれないんですよねぇ…

とりあえず、あとまだ4〜5日分は残ってるんで、飲みきってから判断したいと思います。



そう言えば、先日、院のほうに大正生まれの患者さんがお見えになりました。



大正…(^^;

ちなみに大正12年生まれ、なんと関東大震災のあった年です。



92歳のご高齢でしたが、杖を突きながらもスタスタと歩いてこられました。



92歳…



すごいです…


この年齢の方を診療させてもらう機会があまりないので、最初はかなりビビっておりましたが、何とか治療させていただきました。

ご本人も気に入ってくださった様で、また来るわと言い残し、杖を突きながらも一人でスタスタと歩いて帰られました。



あの年齢で、一人で行動出来てるって事に少々驚きましたが、やはり健康第一ですよね〜。


医学の進歩とともに、平均寿命はドンドン延びていってます。

ただ、この方のように自分の意思で、好き勝手に行動出来るだけの健康を維持するには、日々の何らかの努力が不可欠だと思います。


それは、歩くことだったり、筋力を落とさないことだったり、栄養のバランスを考え、食べて寝て…

毎日の当たり前の中に、全てはあるんですよね。





じゃ、自分はそういう生活を送れてるのか?





忙しい毎日を言い訳に、色々さぼってないか? 何かのせいにしてないか?



92歳になるまで、自分はまだ45年あります。てか、今47なんでまだ半分ちょっとってことやねぇ…



いや〜、まだ半分か(笑)




なんなら、もう人生の集大成的な感覚がありましたが、まだまだこれからなんですね〜…


この年の瀬、今年の反省と来年への目標を考えるときに、なかなか考えさせられました。


100まで健康に生きることを目標に、もう一度人生のプランを練り直してみます。




そして100になったら、近所の接骨院に行って、若い先生をビビらしたろーと思います(笑)







では、また〜




19.jpg






京都 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop