弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年11月03日 [色々なこと]

ロボコップの乗り物。

お疲れ様です。院長です。

11月3日の金曜日。そして文化の日って事でお休みです。

当院は水曜休診なので、木曜挟んでの飛び石連休ってヤツで、しかも明日も午前診で、次の日休みっていう、何とも気合の入れようが難しい週間です(笑)

少し寒さが冬型に変化してきてるので、風邪なんかひかないようにしないとねぇ〜。

わたくし院長は、もうこの時期から手足が冷えてなかなか大変です。

特に、指先が冷たくなってもう細かい作業に支障をきたしますので、いつも手は温めてます。

パソコン打つのもうまく指が動かへんし。

ヤダヤダ。

っていう休日ですが、今日も元気にネタに突入していきましょう。

今日は、このブログでもよく取り上げる、サイバーロボット系のネタをぶちかましてみましょう。

「未来に一番近い警察、ドバイ警察が空飛ぶバイクを採用決定。2年以内に実用化予定」

こんなネタをいってみましょう。

パトカーは、スーパーカー、AIロボットの警察官「ロボコップ」まで採用しているという未来警察に一番近いアラブ首長国連邦のドバイで、また新たなる試みが始まっているようです。

警察官が空を飛び、いち早く現場にかけつけるというホバーバイク「空飛ぶオートバイ」が公開され、そのテスト飛行が行われました。

ドバイの警察は先週開かれた、ペルシャ湾情報技術博覧会で、ロシアの企業ホバーサーフと共同開発したホバーバイクをお披露目しました。。

この「スコーピオン・ホバーバイク」は、高度5メートル、時速約70キロ、最大荷重300キロで飛行可能ですから、渋滞道路もなんのそので、自律作動も可能だという恐ろしいマシンです。

こんなんが、空を飛んでたら、ちょっと恐怖やねぇ…。

高度5メートルって言や、まぁ、普通の2階建て家屋の、2階部分位の高さですからねぇ…。

もし、頭上を通過したら、風圧位はきそうですし、驚くこと請け合いでございます(笑)

そして時速70キロで走行できるって事は、まぁ早いよね。

例えパトカーや白バイでも、日本の特に都心部の道路を、目標まで直線で70キロで走行するなんて不可能ですから…

まぁ、走って逃げてる犯人を、上から見つけてどうすんねん?って気もしますけど、まぁ現場には一番に到着できるでしょう。


ですが、良い事ばかりじゃありませんで、難点はフル充電で飛行時間が25分と短いことなんですね。

さらに回転プロペラのブレードが、人間も含め、ちょっとでも接触したものをなんでもぶった切ってしまいそうなこと(笑)

操縦者にとっても、近くにいた者でも、このブレードはかなり危険な代物になりそうで、命がけのライドとなるかもしれません。

ドバイ警察は、上空をパトロールして事故を素早く察知し、緊急時の渋滞を避け、いち早く現場にかけつける為に使用するとしており、今後は試験運用を経て、2年以内の実用化を目指しているということです。

ブレードの切れ味はかなりすごそうなので、人命救助のはずが被害拡大につながらないことを祈るばかりでありますが、何かあったら大惨事ですよね。

まぁ、こんな警察がいれば、犯人にとっても脅威でしょうけど、絶対事故起こるよねぇ…。

ま、そんな事を考えてたら、新し取り組みは出来ないでしょうけど、まぁこのネタも続報を待ちましょう。

あ。

この「スコーピオン・ホバーバイク」はロボコップに運転して貰ったらいいんでない?

最悪、落ちても大丈夫だし。ま、落ちた先に何があるか知らんけど(笑)

ではまた〜



bike



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop