弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年10月18日 [からだのこと]

「こころ」ここにあらず。ってそもそもどこに?(笑)

お疲れ様です。院長です。

10月18日の水曜日でございます。

今日は久々に晴れてますが、ここんとか雨ばっかですよねぇ〜…

少し寒くなってきましたから、そろそろ紅葉なんてのも始まるでしょうか。

当院の前の銀杏並木君達も、そろそろ活動し出す頃なんですが、今年はスロースタートのようですな。

毎年、この銀杏についても何だかんだと話てますが、まぁこうやって季節を感じていくんですよねぇ…。

そんな感じるって感覚を担っている「心」ってやつ。

心ってどこにある?って聞かれると読んで字の如く「心臓」って思わなくもないですが、心臓と「こころ」はちょっと違うよねぇ…。

ってことで、今日はそんな「こころ」のお話。

人間の心というもの、なかなか奥が深くて難しいものですよね。

これまで大勢の研究者が、心というものを探るべく、研究をしてきましたが、その全貌は未だにつかめてはいません。

その潜在能力は無限だと考えられており、人ははるか昔からその秘密を解き明かそうと試みてきています。

ですが、脳の産物であるとは考えられますが、形がないという特質ゆえに、本当の意味での完全な解明は非常に難しいんですよね。

中には、単に脳が作り出しているのではなく、何らかの外部ソースが存在するという説もあります。

一般的とは言えない仮説でしかないですが、そう仮定することでうまく説明できることも実際ありますから…。

心が関与する不思議な現象を知れば、何らかの洞察を得ることができるかもしれないってことで、今日は、あなたの心ができるかもしれない奇妙極まりない事柄を紹介していきます。

1. サヴァンの力

サヴァン症候群は脳機能に重大な欠陥をもたらしますが、特定の能力を通常では考えられないほど引き上げる力があるとされています。

基本的には知的障害や発達障害がある人に起こる現象らしいのですが、例えばこれまでに読んだすべての本のページを思い出すことができたり、出会った人の誕生日の曜日を正確に計算するなど、記憶力や計算能力においては常人を遥かに上回る能力を発揮しちゃうことがあるそうなんです。

これも、いわゆる「脳」の機能という括りでは、とても説明のつかないものらしく、いわゆる「こころ」の何かが作用してるということなんでしょうねぇ…。

2. ハイパーサイメシア(超記憶症候群)

この疾患については、去年の6月にこのブログで紹介したんですが、超記憶症候群の人たちは、今まで経験したことの細部に至るまでをすらすらと思い出すことができるそうです。

この症例の人たちの研究からは、彼らの脳が通常の人の平均サイズよりも小さい傾向にあることが判明しているんだって。

つまり、桁外れの記憶力があるからと言って、脳が特別ってわけでもないらしく、これも全く謎のままなんだそうです。

3. 超感覚的知覚

これは、いわゆる超能力のことですわね。

当然、あらゆる研究がなされてきましたが、これまで確たる証拠が得られたことはないため、科学の世界では激しい賛否がありますね。

しかも、超能力というカテゴリーの中には、色んなものがあるしねぇ…。

念動力と、予知能力じゃ、全く違う能力ですもんね〜。

4. プラセボ効果

治ると信じると本当に治ってしまう現象のことで、これも有名な実験結果ですが、各種の病気の患者に本物の薬ではなく、砂糖の錠剤を与えたところ、実際に治った事例があると…

必ず効くわけではないですが、それで治る人が大勢いることも確かで、治ると確信したことで癌が治ったという例も世界にはたくさんあります。

これも「思いこみ」の一種なんでしょうが、当然「こころ」のなせる技としか言いようがありませんもんね。

5. 痛覚遮断

最近、有名な研究所が実施した研究では、痛みを心で緩和できることが確認されたそうです。

その研究では、怪我をした人物に双眼鏡を逆から覗き込んで怪我を見せるんだそうで、こうして見ると怪我は実際よりも小さく見えます。

すると痛みまでが大幅に和らいだって話ですから、これはどんだけ単純やねんって話ですけど…(笑)

どうやら私たちが感じる痛みは、他の感覚によっても影響を受けるようで、人は成長するにつれて、周囲の世界からの情報を吸収し、ときに個人的に経験したことのない出来事についても感覚として感じれるようなんですね。

例えば、交通事故に遭ったことがなくても、事故の写真などを見て、その時の感覚を何となく感じれたりすることは確かにありますもんね。

いかがです?

今日挙げた事例は、すべて脳の仕組みということでは解決できない話ばかりです。

かといって「こころ」の持ち方で超能力が身に付くとも思えませんし(笑)

「特殊な例」と言ってしまえばそれまでですが、きっと原因はあるはず…

って思って、日夜研究している科学者たちが、解明してくれる日を待ちましょう。

ではまた〜



kokoro



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop