弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年08月21日 [動物のこと]

人に懐くから愛玩なんでしょ?

お疲れ様です。院長です。

8月21日月曜日でございます。

さぁ、そろそろ休みボケもとれましたか?

まだそんなことを言ってますが、いかなる時も月曜日はちょっとテンション上がりません(笑)

そして、夏もそろそろ終盤戦。

ええ加減涼しくなれやぁ〜的な…

事をグチグチ言うてますが、今日もネタに入っていきましょう。

このところ人に関するネタが多かったので、今日は久々な動物ネタにいってみましょう。


「非常に人懐こい犬には、ある発達障害の人々と共通の遺伝的類似性がある」とする研究論文が発表されたそうです。

犬と比べたか(笑)

確かに犬って性格ありますよね〜。

わたしは、毎日朝6時過ぎに家を出て、徒歩にて通勤してるんですが、この時間はいろんな犬に出会います。

中には懐っこくしっぽふってくる子もいれば、毎日顔見てんべ?ってのに毎回吠える子もいます。

この犬ちゃんたちを調べて人間と比較するなんて、もう何やってんでしょ(笑)

今回の発表にある、発達障害はウィリアムズ症候群と呼ばれる「自閉症の対極」と呼ばれる、極端な社交性が特徴の疾患です。

米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」に掲載された論文では、犬およびウィリアムズ症候群の人々にみられる極端な社交性に関連した2種類の遺伝子の変異が指摘されたそうです。


今回の発見は、犬が数千年前にオオカミの祖先から枝分かれして家畜化した経緯についての新たな考察を示しているんだと…

研究では、飼い犬18匹と捕獲したハイイロオオカミ10匹を対象に、課題解決能力や人間に対する社交性について調べました。

箱のふたを持ち上げてソーセージのおやつを取り出す課題では、同じ部屋にいる人に対しどの程度助けを求めるかで評価したそうです。

その結果、オオカミは犬よりもおやつを取り出す方法を見つけ出せる場合が多く、また犬は近くにいる人を恨めしそうに見つめていることが多かったんだって。

続いて研究チームは、オオカミと犬の血液を採取して分析。

その結果、犬のGTF2IとGTF2IRD1という2つの遺伝子に変異があることが判明した。

「(これらの変異は)犬の極端な社交性に関連するとみられ、このことが犬とオオカミを隔てた家畜化の主要因となった」と論文は述べています。


もう、目の付け所が普通じゃない(笑)


つまり、犬とオオカミの社交性(人に懐くかどうかだけだけど…)を調べ、その遺伝子を特定したと…

これらの遺伝子はこれまで、ウィリアムズ症候群の人々の極端な社交性との関連性が指摘されていたそうですが、変異そのものについては、人のそれとはちがっていたそうです。

今回、「社交的な遺伝子」は発見できなかったですが、動物の性格を形成し、野生のオオカミを従順な犬に家畜化するプロセスを助けた重要な(遺伝的)要素は発見されたわけですね。


この研究では、イヌ科の進化というかオオカミとイヌの進化論的な部分に触れてますが、こういった遺伝子研究がなされればわたくし的に思う事がありますねん。

先週に書いてた、ヒトの遺伝子操作ってことなら、これは規制もあれば倫理論、道徳論と様々なある意味障害があるんですが…


例えば、人懐っこい犬って可愛くないですか?

懐かない犬と、懐く犬…

どっちが飼いやすいか、どっちが欲しいか…

犬はもはや野生動物とは言えません。

もちろん、わたしのいう犬とは「愛玩動物」というカテゴリーのやつね。

ブリーディングされて世に出て人に飼われるという愛玩動物ですから、それはそれでいいんですが、ブリーディングってある意味遺伝子操作やん?

最近じゃ、純血種の例えばプードルとかチワワももちろん人気ですが、プードルとマルチーズのミックスとか、チワワとダックスのミックスとか、そういう「ちょっと違う」犬も人気だと言います。


こういった交配技術にちょっとプラスして、「懐こい」遺伝子、注入出来たらやりません?

かわいいけど飼いにくいかもしれませんから、そこはペットを選ぶ時みんな躊躇するところでしょ?

でも、遺伝子的に異常な社交性があるとなると、こりゃ人気ですよね。

絶対人気でます。


そして、これなら可能(笑)

やるやつが絶対出てくるね。

あかんと思うけど(笑)

まぁ、動物愛護団体的なところからクレームは出るでしょうが、その辺はわたしはあんまりピンときませんねん(笑)

もちろん、無駄な殺生は必要ないと思いますし、罰するべきだとも思いますが、人が畜産物を食す以上、全てにおいて矛盾が生じるわけですからね。

犬猫は殺しちゃいけないけど、牛豚はええんかいなと…

生きるため?


いやいや違うな(笑)

牛や豚食わんでも生きてけるし、ブランド牛って作ってますやんと…。

ま、この論議も終りがないのでこの辺にしときますが、基本的には遺伝子はいじったらアカンって考えです。

と、興奮気味ですがそんなことを考えさせられた今日のネタでした。

人それぞれ考え方はありますからねぇ〜…。

みなさんも、考えてみて下さい。

ではまた〜



inu



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop