弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年07月07日 [日々のこと]

Tanabata Festival

お疲れ様です。院長です。

今日は7月7日金曜日。

そうです七夕でやんす。

今のところ青空が出てますし、天気予報でも今夜は曇り。

まぁ、最悪の状況にはならないっぽく、今夜はそこそこ晴れてそうです。

これならおりひめとひこぼしもニコニコだねぇ。


ってことで、七夕の主役と言えば、おりひめとひこぼしです。

このふたり、何となく恋人どおし的な認識が多いですが、実は夫婦なんですよね。

天の神様の計らいで結婚したのはいいんですが、新婚からしばらくの間、二人で遊びほうけていたことが原因で引き離され一年に一度だけ会うことを許されるようになったとか…

この仕打ち(笑)

神様ってひどいって思うでしょうが、じつはそうでもないんですわ。

このブログでは、何故かちょいちょい天体ネタが登場しますが、こと宇宙に関すると、時間や距離の概念が我々とは全く違う。

ちなみに、諸説ありますが、おりひめはベガ、ひこぼしはアルタイルって星の化身?的な捉えられ方が一般的です。

つまり、こいつらは「星」なわけですよね。

では、かれらの次元のお話で考えると…

まず寿命。

これも諸説あり、ハッキリとは分からないんですが、因みに地球はいま、45億歳あたりらしいです(院長調べ)

で、だいたい100億年位は大丈夫であろうって話なんで(院長調べ)…


まぁ、人間の寿命を仮に100歳までと考えた場合、星はその約1億倍生きるって事になります。

はい。もう分かりますよね。

年に1回?

つまり、365日に1回。

これを1億で割ると…

365日×24時間で、1年は約8760時間

割ることの1億は 0.0000867時間となり、分に直しても 約0.0052分。

秒でいっても0.31秒!!

まぁ、ラブラブにも程がある(笑)

つまり、1秒に3回会う位の感覚なわけです。

ですから、2年や3年、雨で会えなくても、彼らにとって何が問題なの?的な…(笑)


まぁ、これは寿命にたいする時間を無理やり割り当ててますから、寿命が長いからといって時間の概念が比例するかは別なんであくまで感覚ですけどね。

ですが、これを裏付けるひとつの情報として、彼らの距離ですね。

二人の距離は大体140兆キロほど離れています。

まぁ、宇宙やし(笑)

北海道から沖縄まで約3000キロほどなんで、その473億倍。

これを毎年縮めるわけですから、両方が中間点に接近すると考えても、この半分の距離を移動しなきゃ会えないわけで…

もう計算するのが面倒になってきましたが、とにかく遠い(笑)

毎日、移動しても3800億キロ程度ずつ移動しないと1年で到達しません。

この距離を、ちょっと行ってくるわ〜って移動出来るわけですから、速度の概念も桁違いなわけですね。


ってなことを総合すると、天の神様によって引き離されたといっても、そこまでひどくないかなと(笑)

なんて、ナンセンスな話をしてしまいましたが、まぁ、これはおとぎ話の世界の話。

つまんない事を考えないで、今日は短冊に願い事書いて、空に祈りましょうぜ。

そして、少しでも晴れてくれたらねぇ〜

では、また〜




kuromu




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop