弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年06月20日 [色々なこと]

オオカミが来たぞ。嘘やけど。

お疲れ様です。院長です。

6月20日火曜日でございます。

さぁ〜6月も後半戦、に入ったんですが、まだ梅雨きとらん(笑)

予報では、明日あたりから梅雨前線が来やがるらしいんで、そろそろ本格的にきますかね。

来たら来たで、夏を待つしかないんですが…

夏は暑い(笑)

暑いのは嫌いですが、夏は好き(笑)

夏と言えば、わたし的にテレビなんかでも怪奇もんがあったり、淳二さんがやたら登場したりと楽しい事満載(笑)

そういう不思議なことがわたしは好きなようで、ついネタ的にもこんなんをチョイスしちゃうわけですよ。

今日のネタもまさしく不思議系(笑)


アメリカの原子核物理学者スタントン・フリードマンは「異星人は既に地球に存在しており、何度も行き来しながら、人類を見張っている」と確信している科学者の一人だそうです。

もう。このくだりだけでマッドサイエンティスト(笑)

かのドクブラウンを彷彿とさせます

ドク・エメットブラウンご存知?

知ってますよね?

あのタイムマシーン、デロリアン号を作った人…

っと、話がそれだしましたが、この原子核物理学者の先生は「アメリカ政府が真実を隠蔽しているのは疑う余地もない事実である」とか言っちゃってますし(笑)

フリードマンは82歳の物理学者でありユーフォロジスト(UFO研究家)であり、アメリカの大手航空会社のマクドネル・ダグラスで幾つかのプロジェクトに参加した人物だそうなんです。

彼は1947年のロズウェル事件などの調査なども行っていたそうで、まぁそれなりに地位のある方のようではあるんですね。

で、このスタントン・フリードマンは「地球にいる異星人は人類の宇宙進出に歯止めをかけようとしている」と言っておられます。


「一切の疑いも無く、地球にはすでに異星人が訪れていると断言できます。この真実は一般の人々がパニックに陥らないように隠されているのです。

そしてもし、異星人がその存在を私たちに示したい時がきたら、それは突然やってくるでしょう。」


フリードマンはこう言うてます。また、近年開示されたCIAのUFOに関する情報等はその証拠の一つだともしているそうで…


じゃ、なぜ彼はここまで異星人地球存在説に確信を持っているのかってことなんですが…


フリードマンによると異星人は我々人類の宇宙進出と宇宙侵略を食い止めたいという使命から地球に訪れているのだということです。

「人類の歴史は悪に満ちています。彼らは我々が宇宙に出ていかぬよう検問を行っているのだと思います」とフリードマンは語ってます。


またフリードマンによると、各国政府は異星人の技術を盗む事で統一世界を企てているという。

異星人の技術を最初に習得出来た国が、この世界を支配する事が出来るんだって…

もう紙一重(笑)

わたし的には、まぁあるっちゃあるかも位に信じれなくもないですが、ないでしょ(笑)

この先生が何をもって確信してるのかが、イマイチよく伝わってはこないんですが、信じてるからこそ研究に没頭できるってこともありますわな。

そして、信じる心こそが、不可能を可能にするというか、新しいものを生み出す推進力になる事は間違いないですからね。

でも、ねぇ…(笑)

今回のお話だと、じゃどこにそのエイリアンちゃんはおるねん?って話になっちゃいますけど、巧妙に人間に化けて暮らしてるとしたら気付かないかもねぇ…

まぁ、映画なんかでも、こういう訳の分からない事を言いだすちょっとマッドな先生の話が、実は真実だって結果的に、みんなを助ける的なんよくありますから、今回もひょっとしたらこのせんせーのおかげで人類は救われるかも…

なんてな(笑)

ないない。

でも世の中に絶対はないからね。

じゃ、あるか。

いや、ないない(笑)

てことで、今日のネタはほんとにどうでもいいネタとなってしまいました。

ま、仮に宇宙人が紛れて見張ってたとしても…

多分、わたしには関係ないし…

きっとなんにも変わらない(笑)

ではまた〜




ufo




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop