弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年11月30日 [スタッフのこと]

マンスリーバチオ(nov)

おはようございます、マンスリーバチオ(nov)です。

1ヵ月早いです。

ボクは今、テスト前なので、毎日勉強するフリしています(笑)


ここ最近、喉の調子が良くないので、マスクを常時着用しながら生活しているのですが、マスクをしながらの生活というものはなかなかしんどく、自分はただでさえ体温が高くて汗をかきやすい体なのに、さらに汗をかくようになりました(笑)

そして汗をかくときにいつも(これもしかして痩せるんちゃう?)と思い今回マスクを着けて運動するとどれくらいの運動効果があるのか気になり調べてみました。

マスクを着けての運動というのはよく「高地トレーニング」に似ているという話を聞くことがあります。

高地トレーニングとは、標高が高く気圧が低い「低圧低酸素環境」のことをさしており、普段の運動と比べ体内への酸素供給量を減少させた運動というのはより多くの酸素を効率よく取り入れられるように呼吸機能が成長し、さらに酸素運搬能力も成長させる効果があります。

その「高地トレーニング」がマスクを着けるだけで可能に!

とはいかず実際にマスクを着けながらの運動というのは効果が薄いようです(涙)

つまり痩せたければ普段からちゃんと運動するのが一番!

ということを今回思い知らされました(笑)

しかし効果がないわけではないので、最近運動をして伸び悩んでいる方は、マスクを着けての運動を試してみるのもいいかもしれませんね。

最後に、本来マスクの使い方は運動のためではなく風邪の予防や喉の乾燥を防ぐといった効果があるので、ここ最近は空気も乾燥しているので風邪やインフルエンザを予防するためにも皆さんマスクなどをして自分の身を守っていきましょう。




では、また来月〜






30.jpg





京都 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop