弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年11月22日 [スタッフのこと]

回転寿司

おはようございます。サンデーカヨです。

一週間が早いです。もうブログの担当がまわってきちゃいました。

先週は、タイカレーのお話しでしたが、今週は回転ずし「くら寿司」に行ってきました。

お友達と二人で行ったのですが、食べました

「くら寿司」といえば、お寿司は基本一皿「100円」。
この日は心おきなくたくさん食べて、二人で5600円のお会計でした(^^;

お向かいで食べてらした女性二人組は、1200円のお会計だったのに…


高校生の頃から私は良く食べましたが、今もなかなかの食欲です。


調べてみたところ、回転ずしでの平均は、男性10.6皿、女性7.6皿だそうです。

私はちなみにこの日、20皿以上は食べてます(笑)

それと、サイドメニューのラーメンやスイーツも普通に食べてたので、どうも普通の女性の3倍くらい食べてる計算になります。


うちの院長は体重が83キロあってかなりの大食漢のようなのですが、一緒にごはんを食べに行くと、私は院長と同じ量のごはんを食べています(^^;)



こんなよく食べる私に、まわりのスタッフの方達も気を使ってくださって、北川先生はしょっちゅうおにぎりをくださりますし、院長からはパンの差し入れがあったり、この間はバイトのバチオ君が、お手製の「味玉」を作ってきてくれました☆



食べるって幸せです(^^)
食べると副交感神経が優位になるので、ココロがゆったりできるのです。
ストレスを抱えている人が食欲に走りやすいのは、食事をとることで、興奮している交感神経をてっとりばやく鎮めることができるからなんです。


もうそろそろ、「食欲の秋」も終わりを告げそうですが、私の食欲に冬はなさそうです(笑)


みなさん、お腹いっぱい食べて元気に過ごしてくださいね〜


では、また来週〜


22.jpg




京都 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop