弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年01月16日 [色々なこと]

最後の晩餐的な

お疲れ様です。院長です。

1月16日月曜日。

雪やん(^^;

まぁ、年に1回や2回、こんな風に大雪が降ったりしますが…

昨日が日曜って事で、少し助かりましたな。

とか思って来てみると、まだなかなか雪だらけやん。

こんな雪の中、患者さん来るんやろか?(;'∀')

て事は置いておいて、1月ももう折り返しです。

1/12の1/2が終了ってことは、1/24が終了したってこと…

こう書いちゃうと、なんか1年の速さが身に染みるねぇ…

てことで、ちょっと今日は、いつもと系統のちがうお話をしてみましょう。

1年が早い=年取るのも早い(笑)

ってことで、一度しかない人生で、仮に明日死ぬことが確定してしまったら最後になにをしたいと思います?

色々考えた挙句、多くの人はおいしい料理を食べ、静かにそのときを迎えたいと思うっていうお話…

そして、もし明日死んじゃうとしたら、最後に何を食べたいですか…

今日は、こんな話。

とある機関が、全国の20代から60代の男女1362名に「明日死ぬとしたら最後に食べたいものがあるか」と質問しました。

まず、あるかと聞かれると…

んん〜…

まぁ、あるな…

で、この問いの結果は、男性よりも女性のほうが、食べたいものがあるってことが判明したようです。とくに30、40代の女性は、4割が「ある」と回答したそうだよ。

まぁ、年齢、性別を問わず、最後となると悩みに悩んで何か好きな食べ物選ぶんでしょうねぇ…


ではでは、「最後に食べたいものがある」と答えた人に、実際になにが食べたいかを聞いたところ…


トップ5は以下の通りとなったそうです。


第5位:カレーライス


日本の国民食の1つカレーライスが5位にランクイン。おもに男性の人気が高かってそうです。

こりゃ、ちょっと意外かなぁ…

まぁ、嫌いじゃないけど明日死ぬのにチョイスするかねぇ?

「子供の頃に食べたあのおいしかったカレーを最後にもう一度」と考えるんでしょうか、意外と高い順位ですよねぇ…


第4位:ステーキ


高価な食事の代名詞的な、ステーキが第4位にランクインですわ。

どうせ死ぬなら、かなり高価で分厚い肉を思う存分食いまくりたいという人が多いようです。

ちなみに「神戸牛」、「黒毛和牛」、など品種を指定する声もあったそうです。

これは…

分かるな。自分でもあり得る気がしなくもない。でも、ステーキって、肉だけだと途中で飽きてくるんだよねぇ…


第3位:母の手料理


20代から30代の女性に多かったのが、「母の手料理」という回答だそうです。

嫁に行ってなかなか味わうことができなくなった「おふくろの味」を最後に食べたいと考えるのかもしれないですねぇ…。

ちなみに「おにぎり」や「エビフライ」、「唐揚げ」など、おふくろの料理を特定する人もいたそうです。

これもありそうですね。最後はやっぱり子供の頃から慣れ親しんだお母さんの味で死にたいんかなぁ…。



第2位:焼肉


2位は女性男性ともに高い支持を集めた焼肉ですわ。ステーキ同様最後は肉を喰らい、カルビだクッパだビビンバだと注文し、最期を迎えたいと考える人が多いようです。

だよね。ステーキにいくなら、焼肉かなぁと…。というのも、クッパだビビンバだとあるように、「韓国料理」って括りも楽しめるやん。なので、ステーキより上位なわけですな。


第1位:寿司


堂々の第1位は日本人がもっとも愛する料理、寿司だって〜。全世代で高い支持を集めており、改めてその人気の高さが証明されたようですね。

ちなみに「高級寿司」、「廻らない寿司」という注釈はもちろんついてますよ(笑)


いや、これは意外って事もないけど、まぁねぇ…

正直、寿司も最後結構飽きちゃうんですよね〜…

言うても、シャリと魚やし(笑)


じゃ、私なら最後は何を食べるか…

さっきからの流れだと例えばステーキならステーキ屋さん、焼肉なら焼肉屋さんって感覚なんでしょうか…

お寿司なら寿司屋さんですよね?

てことなら、やっぱ最後はちょっと美味しい居酒屋とかで良いんじゃないかな〜…

言うても、ステーキも焼肉的なんも、お寿司もメニューにあるしその他、大体の料理は出てくるしねぇ…

これはアカンのかな?

もし、一品に限るって話なら…


最後は米かもね…


肉だけ食べたくなくないですか?

やっぱ、日本人の最後はご飯ですよね。

てことで、ご飯をおなかいっぱい食べたいと思います。

おかずはもう、お漬物でも、海苔でも、何でもいいです。

ご飯最強。

てことで、最後に一つでも近付く、今日の食事も楽しみましょう。

最後なんて、いつ来るか分かんないですもんね。


ではまた〜






suihan





京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop