弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年12月26日 [色々なこと]

平賀源内さんは偉大な人ですねぇ…

お疲れ様です。院長です。

12月26日月曜日。

さぁ、ついに最終週となりましたぜ。

今週の土曜日は大晦日。当院の診療は29日までで、新年は4日から診療いたします。

クリスマスも終わっちゃいましたねぇ…

もう年末という言葉しか残ってない、26日ですがまぁ、あと数日で今年が終わるって言う焦りもありますが、ここまで来たらもう早いとこ新年を迎えたい。

そろそろテレビなんかも年末特番で、やたら長くて面白くなりますしねぇ…

当院的には、後3日ってとこなんでやり残しのないように確実にやらないとね。

私的には、もうこれといってやり残したことはないっちゃないんですが、スマホを機種変したいなぁと思ってます。

何とか年内に変えて、正月休みのうちに慣れちまおうと…

もう現代人の象徴ともいえるスマホですが、やはりかなり依存しちゃってて、ないともう生活に支障をきたしますもんね。

今つかってる機種がもう3年近くになるんで、なかなか誤作動を起こしやがるんですよ。

時々勝手に電源落ちてたりするし(;^ω^)

ただ、新しいのにするとしばらく使うのに手間取りますやん?

そこで二の足を踏んでる間に、いよいよ動きが変になってきてるんで、もう何とかしないとね〜。

予定では30日にショップへ行ってそこからゴタゴタ触りまくってりゃ何とかなるかなと…

てことで、今日はそんなスマホにも少々関係のあるネタいってみよ。


もうなくてはならないスマートフォンですが、その中はリチウムイオン電池ってのが入ってます。

で、このリチウムイオン電池は、何度も充電できるという利点があるんですが処分が難しくて、価格も高いって難点があるんですね。

まぁ、何でもそうなんでしょうけど、便利な分コスパには優れないってのは当たり前の話かとおもいきや…

この度、韓国の蔚山科学技術大学の研究者が、驚くべき代替手段を開発したんだそうです。それは豊富に存在する海水から作る電池なんだと。

それは正確にはナトリウム空気電池というそうで、現段階ではリチウムイオン電池よりもコストはかかってしまうようで、一般市場に流通するまでにはもうしばらく時間がかかります。

しかし、今回の研究発表では、海水が陰極液として優れていることが判明したそうなんですよね。

論文によると、「電池に常に出入りする海水の流れが、電荷を作り出すうえで必要なナトリウムイオンと水を供給する」と…

まぁ、専門的な事はまったく分かりませんが、この発見はリチウムイオン電池に依存しなくてすむ第一歩だとそう言われてます。

なにせ、海水といえばそりゃもう、なんなら無限に採取できますし、ここから電気が作れるなんてことになったら、もう大騒ぎですよね。

こういうきっかけから、何でも新しいものは生み出されていくんですからねぇ…

平賀源内がエレキテルをゴチャゴチャしてた時代からざっと250年ほどですが、凄い事になってますもんね。

未来は永遠なわけですから、これからも凄い事がおこるんでしょうね。


ってな感じですが、要するに新しいスマホを早く使いこなせるようにしなきゃってのと、30日までちゃんと壊れずに動いてくださいよってのが、今年最後の目標かもしれません(笑)

そんな最終月曜日、今日も元気に頑張りま〜す(^◇^)




suma




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop