弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年12月01日 [色々なこと]

夢はDream 。寝てても起きてても同じなんだぜ。

お疲れ様です。院長です。

ついについに12月に入りましたぞな。

もう余裕こいてる場合やおまへん。カウントダウンが始まってます。

今年の大みそかも、総合格闘技やるみたいやし、ガキの使いも観なアカンし忙しい(笑)

ほら、もうこんな話も出てこようってもんですよ。

でも、まぁまだ間に合うよ。言うても1日やけん。

ここは焦らず、もう一回整理して片づけることを紙にでも書き出してキッチリ終わらせましょうぜ。


とかって話は、明日から嫌でもするから…(笑)

このブログにもよく登場する睡眠ネタ。

今日は、その睡眠の中でも、一番イヤなやつについていってみようかと…


皆さんは、悪夢にうなされたことはありませんか?

私は基本、毎日夢を見ます。しかも途中で目覚めてもまた眠ると、必ず前の夢の続きを見ています。

ま、ですが中には楽しい夢の場合もあるので、続きを見るのはまぁ良いんですが、やはり何となく気になる夢ってあるでしょ?

で、夢ってもの自体、まだ解明されてない部分が多いんですよね。

なぜ見るのか、何を見てるのか、それになんの意味があるのかないのか…


で、今日は気をつけるべき悪夢って言うのをご紹介しますんで、こういう夢を頻繁に見ちゃう人は、何か注意しないとね…



■悪夢1:何かに追いかけられている

定番中の定番ですな。

何に追いかけられているかによって意味することが大きく変わるという「追いかけられる系の夢」怪物やお化け、虫といったものに追いかけられるのは夢であっても恐怖ですよね。

殺人犯に追いかけられる夢は、その夢の悲惨な内容とは逆に吉夢を意味するそうです。

怪物やお化け、虫といった気味の悪いものに追いかけられる夢だと、ストレス過多な生活によって、潜在的に不安が増大している状態を意味するんだって…

心穏やかに過ごせていない理由を考えて、生活習慣や人間関係を改めて見直す必要があるかもしれません(笑)


追いかけてくる相手が知っている人や友人、親族だった場合は、その人に対する疑念や不安感の現れですので、その人との関係がうまくいっていないという現実とリンクしているような状態といえるらしいです。

その人との良好な関係に努めるか、関係を改めることによってその悪夢を見ないように対策をたててみる必要があると…


相手が知っている人の場合は、実際にその人との関係にトラブルが生じている場合と、このままだとトラブルが生じる可能性がある場合とがあるとのこと。

追いかけられる夢を見た際は、追いかけらた対象別に自分の生活と人間関係を見直してみましょう。



■悪夢2:地震、災害が来る夢

東日本大震災で被災された方、友人知人が被害にあった方などは、トラウマになっていて頻繁に夢を見てしまうという場合があります。

しかし、直接的な被害を受けていない方でも、地震という自然災害に遭う夢を見てしまうことがあります。その場合は、大きな意味があるようです。


「夢占いでいうところの地震は、大きな変化を意味します。残念ですが、良い変化よりも悪い変化が多いといわれ、一見良い変化だと思いがちなことでも、“それはやめておいたほうが良い”という暗示の場合もあるそうです。

ですので、地震の夢を見たときは、自分に今大きな変化があるかどうかを確認した方がいいみたいですね。

そして、自分の選択が正しいのか、本当に望ましいのかを家族や友人知人に相談してもう一度考え直してみましょう。

結婚や妊娠といった、一見喜ばしいことでも「大きな変化」であるといいます。

喜びであっても悲しみであっても「変化」すべてが、実は人間にとってストレスになるといわれていますからねぇ…。

地震の夢を見た際は一度自分に訪れている変化やこの先予想できる変化を、しっかりと分析する必要があるかもしれませんね。



■悪夢3:高いところから落ちる

これも定番中のド定番。

ビルの屋上とか高いところから落ちてしまう夢を見た経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか… 

実際に、夢とリンクしてベッドから落ちてしまったことがある方もいるかもしれません。

この落ちる夢、あまりよろしくない暗示のようですので注意が必要です。


「落ちる夢」というのは肉体的な危険が迫っているという暗示ではなく、対人関係がうまくいっていないことの暗示だといわれているそうです。

自分を押し殺し、人にあわせてトラブルを避けている人がこういった夢を見ることが多いとか…

落ちる夢というのは、自分の努力やストレスの大きさに対して、周囲からの理解や好感を得られていない暗示なんだってさ。

落ちる夢を見ないようにするためには対人関係を見直すことが必要で、あまり自分だけが我慢し過ぎないようにするのが大事だと言えるかもしれません。


時に自分の我を出すことによって、敵ができたとしても味方もできるのです。

我慢するストレスと、周囲から得ている好感が納得するバランスになるように対人関係を一度見直すことをおすすめするという事なんですが…


いかがでしたか?


私はこの中で言えば、追いかけられる夢は、よく見てる気がします。

で、人なのは確かなんですが、それが誰なのかまではよく分かりません。って、それじゃ意味ないやん(笑)

でも、言うても夢ですからね。

ものすごいスピードで忘れていきますし、まぁ潜在的に意味のない事を見てるって説もあります。


ですので、今日の話はあくまで参考程度に留めておいてもらったほうがいいかもしれませんね。


私どんなんでも夢見てる時って、結構好きなんですけどね…

怖いのも、ホラー映画見てるみたいなもんですから、それなりに楽しめますし(笑)



てな事を話してるうちに、眠くなってきましたから、今日は早く終わらせていい夢見たいと思います。




ではまた夢の中で会いましょう〜ナンテナ





dre





京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop