弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年11月13日 [スタッフのこと]

炬燵蜜柑猫

おはようございます。
サンデーカヨです。

今日は11月13日のサンデーです。

11月も半ばになり、いよいよ寒くなってきましたね。

私の家にコタツはないんですが、冬になると「炬燵の上にミカンと猫」というシチュエーションになんとなくあこがれます(^^)

今日はそんなみかんのお話をします。みかんは、日本古来からある柑橘類で、日本の代表的な果物です。

「冬ミカン」または単に「ミカン」と言う場合、普通はウンシュウミカンを指します。長年日本で最も消費量の多い果物でした。

最近はバナナに抜かれて二位に転落してしまいましたが…。

欧米では「Satsuma」「Mikan」などの名で呼ばれています。マンダリンオレンジの親戚にあたり、アメリカなどでも栽培さ れている ようです。日本でのミカンの生産量は、首位はだんとつの和歌山。そして愛媛や静岡でもたくさん生産されています。

私は父方の故郷が和歌山ということもあり、昔から有田みかんを食べて育ってきました。

みかんの栄養パワーについて。みかんはほとんどは水分ですが、ビタミン類と繊維質が多く含まれています。

特にビタミンCが多く含まれていて、成人の一日当たりのビタミン所要量(50mg)をみかんMサイズ2個くらいで採ることができます。

人間は他の動物と違い、体内でビタミンCを作り出せないので、積極的にたくさん摂る必要があります。

他にカリウムなどの、ミネラル類がたくさん含まれているので、塩分を控えたい血圧が高めの方におすすめのデザートです。

あと、みかんの実だけでなく、みかんの白 い筋も一緒にたべてほしいところです。

白い筋には食物繊維が豊富な上に、「ビタミンP」がミカン本体よりも300倍も多く含まれています。

「ビタミンP」には、毛細血管を強化したり、中性脂肪を分解したり、アレルギー反応による炎症を抑制する作用があることが分かってます。

最後に…みかんは甘いから太るのでは?と心配の皆さん、ご安心ください!

みかん1個のカロリーは、ショートケーキやポテトチップスの10分の1程度です。

それでいて一日に必要なビタミンCの半分が取れるのですから大変結構な話です(^×^)

ではまた来週〜





mikan




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop