弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年10月27日 [からだのこと]

脳がNOって言ってんなら仕方ないけど、そうじゃないだろ?

お疲れ様です。院長です。

10月27日木曜日。もっともダルイ木曜日がやってまいりました。

そして、10月ももう終了。何回も出てきますが、もうすぐハロウィンですしね〜。

ですしね〜っても、何もしないし普通に過ぎ去っていき、気付けば11月やん…みたいな…

まぁ、ハロウィンって、日本人にはイマイチ馴染みがなかったはずなのに、何でも最近の若者はクリスマスより、ハロウィンを楽しむとか…

まぁ、クリスマスってケーキ食べてツリー飾るっていう位しか、行う事的には何もないですけどね。

その点、ハロウィンは、仮装するっていう一大スペクタクルがありますから、気合の入った方なんかは、何か月も前から準備してるらしいし(笑)

ていう、ハロウィンネタを書く日じゃないんですよね。今日は…

何となく書き出しで盛り上がっちゃいましたが、まぁ、30日、31日あたりにハロウィンは再登場すると思われます(笑)


で、今日のネタなんですが、ちょっと気になる記事を見かけたのでご紹介をしとこうかと…


ズバリ、テーマは「肥満」


それでなくても、さまざまな健康被害をもたらすと言われている「肥満」…

これに、追い打ちをかけるような研究結果が発表されたそうなんです。


「肥満体型の人は脳の老化が早い」


肥満気味の中高年の方は脳の老化が早くなっている、とするショッキングなニュースなわけですよ。

医学的に過体重とされる人の脳では、大脳白質の活動の値が痩せた人に比べて、著しく低いことが明らかになったということなんですよね。

これは、英国ケンブリッジ大学精神医学部の研究者らが、米国専門誌「加齢神経生物学」に報告した内容です。

あ、この専門誌日本語訳ですからこんな変なタイトルですけど本当は「Neurobiology of Aging」って名前なんで参考までに…


で、研究では、20歳から87歳までのボランティア約500人から収集したデータを調べ、体重と脳の働きを解析したそうです。

その結果、過体重のグループでは脳の脆弱性が中年期以降に高まることが示唆され、40歳の過体重の人の脳では老化が10年程度早く進んでいると考えられてんて(^^;

また、この差は将来にわたって長い時間残り続ける事が示唆されたそうですって…。


一方、過体重の人とやせた人との認知能力やIQ(知能指数)については、大脳白質の縮小との関係は認められないとの事。

以上の結果から、「脳は老化が進むにつれて自然に小さくなるが、標準体重の人々に比べて過体重や肥満の人々では、特に白質の減少量が大きい」と結論されたと…


ここで、私個人的に気になるのが、「過体重や肥満の人々」って括りになってますから、私なんかは「過体重」ってことで「肥満」と同じ扱いなんやと…

私の体格は現在、身長が171〜172cmの体重78〜80Kgあたりです。いわゆるBMI的に言うと26.7とかになって肥満1あたりに分類されてしまいます。

標準体重で言えば、54.7Kg以上74Kg未満が理想的なんだすよ。ギリギリラインでも4〜6kgオーバーですな。

因みに体脂肪は10%切ってます。でも過体重として脳は萎縮が早いのか?とか…


ま、個人的なことは置いておいて、まだ脳構造が100%解明されているわけではないので、そこからしてこの研究も、どこまで正確かなんて分かりませんが、データ的にそうなんだろうなぁ…

つまり、500人のデータ的に平均するとって事ですから、まぁあながち嘘でもないし、必ずすべてにハマるわけでもないでしょう。

ですが、同じグループの研究で、過体重や肥満の人の寿命は、最大10年も短いとする研究もあるそうなんですよね。

って寿命が10年はちょっとキツイな…


私の意見としては、肥満は仕方ないですが、いわゆる過体重、肥満というカテゴリーがある以上、過体重とは「肥満ではないが体重超過」ってことですよね?

つまり、筋量が多い体重オーバーですから、これが身体に悪いとは、どうしても思えないんですがねぇ…

筋量の多さが代謝速度を変えますから、代謝が早ければ早いほど、若さは保てるはず。

でも、脳はそことは関係ないって事なんでしょうかねぇ…

まぁ、だからと言って筋トレ止めませんけど(笑)


脳の萎縮に関してはどうだか分かりませんが(年齢的に衰えは日頃から感じてるので…)以外の事においては、確実に筋量=プラス材料と捉えて貰って問題ないです。

そりゃ、私の身長で、90kg以上とかの筋量になると問題でしょうが、いわゆるナチュラルな状態で体脂肪一桁台なら、多分不可能じゃないかな…

不可能と言ってしまえば語弊がありますが、そこまで人間は筋肉をつけられるもんでもないって事ですね。

筋量によって代謝が上がることが、若さや元気の源になってると、私は実感してるんですがねぇ…


とにかく研究者の方、これからは「肥満」と「過体重」を一緒にしないでいただきたい。

切に願います(笑)




ではまた〜



taijyuu



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop