弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年10月06日 [色々なこと]

ユーチューバーって立派な職業なんやね。

お疲れ様です。院長です。

10月6日木曜日。さぁさぁ頑張れ木曜日。

まぁ、頑張れ頑張れと言われましても、なかなか毎日モチベーションを保つのって難しいですよね。

私の場合、それなりに「患者さん」という第三者的な存在があり、何とか踏ん張ってる部分がかなりあります。

患者さんはある意味、助けを求めてこられますから、そこは頑張んないとね。っていう…

ですが、世の中には色んな仕事がありますよねぇ〜…

今日はそんな「職業」について、ちょっと雑ってみましょう(笑)


雑ってみる。


私が造った造語ですが…


「雑談する」ってことです。はい。


で、まぁ職業っていうもの自体、法の枠内であることが大前提ですが、基本需要さえあれば成り立つもんなんですよね。

例えば、テレビに出てる方たちも、誰かが観るから存在出来るわけで、誰も見なきゃ何も生まれないわけですから存在しえません。


最近ではインターネットの普及に伴い、今までになかった例えば「ユーチューバー」とか「プロブロガー」とか、こういう職業も出てきてます。

ほんの数年前までは、こういった方達を一部のオタク的な存在として受け入れてた分化もあったんですが、今じゃ立派な職業として認知されつつあります。

まぁ、まだ認知とまではいきませんかね。でももはや、私に言わせていただけるなら、映画俳優とユーチューバーなら、ユーチューバーのが将来性ないですか?

ユーチューブって廃るイメージないですもん。まぁ、著作権的な問題がそのうち国際的に持ち上がり、今みたいにいかなくなる可能性はありますが、それでもねぇ…


じゃ、あなたいつ映画館に足運びました?

私個人だけで言いますと、ちょっと記憶をたどらないと出てきません。


で、ユーチューブは?


昨日の夜、何となく眺めてましたし…


こういう方多いはずですよね。

ということは、映画俳優よりユーチューバーの方が需要が高いと言えなくもないんですよね。


ま、だからどっちが偉いとかないですが、まだまだユーチューバーは地位が低いはず。

でも不安定って意味じゃ、俳優も変わんないでしょ?

因みに日本一稼いでるユーチューバーは、年収「億」はこえてますからね(笑)



って話は脱線してしまいましたが、今日はそんな「こんな職業あるんだね。」的にかわった職業をちょっと見てみましょう。



■マニキュアのネーミングプロフェッショナル(平均年収400万円)

意外な職業ですが、ネイルケアが一般的になっている近年では、売る側の競争率も高まっています。

より魅力的な商品であることをアピールするにはネーミングがマーケティング戦略としてとても重要なんですって…

で、マニキュアのネームって何?って感じなんですが…(笑)



■動物専門の鍼師(平均年収430万円)

これは私にも馴染みのあるもんですが、なんと今の日本では鍼灸師の免許プラス獣医の免許が必要です。

つまり、人間専門(笑)の鍼灸師より、高度な知識と免許が必要なわけですね。

この職業はまだこれから需要が出るかも分かりません。ただ、物言わぬ動物相手ですからねぇ…

私も興味はありますが、獣医の免許って、医者並みに難しいですからねぇ…



■口コミサイトなどのオンラインレビューの代行(平均年収570万円)

これもまた、あらゆるサービスを提供する企業にとって、大きなマーケティング効果がありますよね。

飲食店だけでなく、ホテルや観光施設などの口コミサイトで人気を集めることができます。

これって、こういう職業あある時点で、こういうサイトの信頼性ってないに等しいんじゃって気がしますが、どうなんですかね?




■ホワイトハットハッカー(平均年収600万円)

聞き慣れない言葉ですが、これは、ハッカーと同じ能力を持ってるけど、それを倫理的に利用している人々を指すそうです。

つまり、企業などの機密情報をハッキングされないように、守る仕事って感じですかね。ハッカーなら、侵入の仕方を熟知してるわけですから、防御するのプロってことですね。

企業によっては1,000万円以上フリーランスに出すところもあるようです。




■ボディペインター(平均年収800万円)

需要的にどうなん?って思いますが、この平均年収を見ても、かなり活躍の場はあるようなんですね。

でも、どこで活躍するんすかね?フェスとか、各種イベントでペイントしてる方がいらっしゃるのは分かりますが、それを職業としてる方がいるとは知りませんでしたね〜。

しかも有名なボディペインターになると広告や映像作品、芸術作品などの参加等、色々需要は多方面からあるみたいです。




■風水コンサルタント(平均年収1,000万円)

日本でも風水を日常的に意識する人は沢山いますよね。古代中国から伝わる「気」の流れによって、人々を健康と幸運に導くというのが風水の考え方ですね。

これに基づいて、家の中のインテリアを変えるとどのような効果がもたらされるのかというのを提案する職業ですって。

要は風水師ってことですかね? 占い師的なノリの…



まぁ、今日ご紹介した職業全てに言えることですが、需要さえあれば成り立つってことですよね。

逆に言うと、需要が消えたらどれだけ知識や技術があろうが、もはや趣味の域を出ないわけです。



そう思うと、10年後もいまの仕事が続けられるとは限りませんからねぇ…

色んな意味で、世の中の動きを掴んでおかないと、生き残れない時代になってきたと言えるかもしれません。

っていう我々の業界も、美容関連や癒し関連との競合、せめぎ合いでもう何が何だか分からない事になってる鍼灸接骨院もありますが…

当院はやっぱり「治療」に拘っていきたいなぁと…



職業はなんですか?と聞かれたら

「治療家です」と答えれるよう頑張りたいと思います。



なんて(笑)

その前に、今日と言う日を乗り越えないとね。


あ、それと…

今日、10月6日はこのブログが開設された日なんですね。

つまり、今日で丸一年経ったってことになりますね。

しかも休みなし!

我ながら頑張ったな((´∀`))


ではまた〜





paso





京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop