弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年08月23日 [日々のこと]

プレミアムフライデーだって…昔は「花金」てのもあったよね(笑)

お疲れ様です。院長です。

8月23日火曜日です。

8月も後1週間あまりとなりましたねぇ…

そろそろ少年少女は、宿題を片づけてしまわねばいけない頃でしょう。

そんな火曜日、まだ始まったばかりで長い一週間、乗り切らないとね…

てことで、今日はこの「長い一週間」〜「長い一日」〜「長い労働時間」ってことで、労働時間についてのお話…


さて日本政府も、月末の金曜は午後3時に退社できるという「プレミアムフライデー」構想を検討していることが発表となりましたが、これはどちらかというと、買い物や旅行など個人消費を促す為のものだそうですね。

つまり、「景気対策」として、少しでも人が外に出て、消費するよう促してるわけです。


これとはうって変わって、スウェーデンという国では、労働時間そのものを短縮させようという動きがあるようです。

スウェーデンはこれまでも、仕事と私生活のライフバランス向上を目指すイニシアティブの実験に積極的な国で、国内のオフィスの多くでフレックスタイム制が採用され、育児休暇をはじめとする子育て関連の政策は世界でもっとも充実しています。

今回、実験的に導入された施策はその一歩先を行き、1日6時間、週30時間労働を義務付けるものなんだそうですわ。

4月半ばに公開された評価報告では、初年度において欠勤が大幅に減少し、生産性や労働者の健康が改善されたと結論しているそうですね。

まぁ、時間を短縮して、その分内容を濃くすれば、生産性も上がるかもですねぇ…

単純に労働時間が減れば、健康面でマイナスになる事はないですから、健康が改善されるというのは当たり前の話。


それにしても、1日6時間、週30時間ねぇ…


私なんかは、個人事業主ですからやむを得ないですが、ほぼこの倍は労働してます(笑)

そして、当院がこの制度を義務付けられたとしたら、おそらくスタッフがもう1.5人〜2人は必要になります。


となると、事業所としての収益が大幅に減少することになりますし、存続があやしくなります。

まぁ、このスウェーデンの例は特殊としても、明らかに労働時間(拘束時間というべきか)は、世の中の流れ的に短縮されてきています。

でもこれは一部の大企業や公的機関や公務員の話であって、対多数の労働者はジリジリそのあおりをくうわけですね。

しかし、この実験自体は、みな労働時間を短縮することにより、健康面の向上と生産性の向上がみられたということなんです。


ですから、思い切ってこの「1日6時間労働」を取り入れてみると意外とうまくいくもんなのかなぁと…

日本国内では、まだ残念ながらというか、こういう実験は行われていると聞いたことはありませんが、海外の日本企業、ヨーロッパのトヨタサービスセンターでは、いち早く導入し、それなりの成果がみられたそうです。


やはり日本人は勤勉なんでしょうね…


そして、時間の使い方、お金の使い方、人生の使い方…

こういった部分が、欧米諸国の考え方と開きすぎてきてるんだと思われますね。


最近では日本でもある程度の「休暇」は認められてきています。例えば「育児休暇」とか「産前、産後休暇」とかね。

ですが、こと「有給休暇」と呼ばれるものは、なかなか消化出来るもんじゃないってのが実情らしいですからね。


当然、当院には「有給休暇」なんぞという制度自体が、今のところ存在しませんし(笑)


そんな日本人を働き過ぎとか言う風潮もありますが、私的にはそんな日本人を誇りに思うんですが、どんなもんですかね?


「日本人は働きすぎだよ」


なんてテレビの偉いコメンテーターなんかが発言してることがありますが、勤勉で頑張ってきたから今日の発展があったわけで、日本人にその気持ちが無ければ、今頃どっかの島国の小さな国って扱いうけてるんじゃないですかね。


今の経済力を得ることが出来たから、そろそろ休んでもいいですよ的な発想って、結局どこかで止まる前提ってことになるから、じゃどこまでいって止めましょ?ってなりません?

個人のレベルなら、定年までは死ぬ気で働いて、その後はゆっくりしよう。とかいけますけど、国としては、そんな風にもいかないですしねぇ…


プレミアムフライデーもいいですが、そんなんで消費が促されるかどうかは、甚だ疑問ですし、もうちょっと踏み込んで考える必要がある気がしますね。


てことで、何だか辛口な感じになりましたが、要は今日もしんどいから、早く終わらせて帰りたいなぁ〜ってことですね。


それじゃ、また明日〜






pc






京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop