弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年07月13日 [動物のこと]

Unidentified Mysterious Animal

お疲れ様です。院長です。

7月13日水曜日です。

今のところ雨は降ってませんが、今日もイマイチな天気っぽいです。

でも、そろそろ梅雨明けですからねぇ〜

京都の町も祇園祭ムードが満開です。

ですから、この時期、おおげさではなく世界中から京都に人が集まるわけですが、そんな世界中の人が知ってるレジェンドな話を今日はひとつ…


世界一有名なUMA(未確認生物Unidentified Mysterious Animal)といえば、やはりネス湖のネッシーじゃないですか?

いるだのいないだの、大騒ぎされて超有名になってた写真が実はフェイクだったとかどうだとか、最初に発見?されたのが565年とからしいんですねぇ…


もはや歴史(笑)


で、今日はこのネッシーの生息地、スコットランドのネス湖にて、つい先月、犬の散歩中の方が謎の白骨化した遺体を発見したって記事がありました。


周辺にはPOLICEと書かれたテープがまかれていたそうで、その遺体、やけに首が長く内臓もまだ残された状態だったということです。


発見した人は、その画像をフェイスブックに公開されました。



これがその画像(;´・ω・)


n



n2



マジか?!これ…
 


この画像が公開されるや否や、様々な憶測を呼んだそう。



そりゃ、そうや。


そもそも、白骨の上に内臓?らしきもの…

もちろんこれがネッシーであるかもしれないという声はもちろんのこと、首の長さからしてキリンであるとか、キリンがどうしてこんなところにとか、いやいや誰かのイタズラだろうとか…




いやぁ〜


キリンて(笑)


こんな白骨化される前に発見されるがな(-_-;)




で、一番信憑性の高い推測は、テレビ局がなんかの特番でこれを作り上げたというものらしい。

かなり精巧に作られているので経費もかかるし、何かの番組に使用するセットなのでは?という意見が最も多かったらしいです。


いや、そのテレビ局がここに放置して、ってそんなわけないから、そうなるとその制作した人達の話題作りかなんかかなぁ…




ま、白骨の上に内臓って時点で自然のものじゃないのは丸わかりで、確実にだれかが作った(ここに設置した)ものでしょう。


けど、これだけのものを作るってことと、それがスコットランド、ネス湖ってこと、そして、イギリスのEU脱退決定を受け、スコットランドはイギリスから独立して、EUに加入しようという動きがある中、もしかしたら政治がらみの何かかもしれないとか、色々楽しく想像できてこんなお気楽なネタもたまにはいいでしょ?


てことで、今日はお気楽ネッシーをお送りしました。





ではまた〜




00000000




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop