弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年10月31日 [スタッフのこと]

マンスリーバチオ(oct)

こんにちは、スタッフの小畑です。

今月から「マンスリーバチオ」ということで、毎月末にブログを担当いたします。

どうぞよろしくお願いします。

最近、かなり寒くなってきましたね

僕も寒さでおなかを冷やしてしまい、よくトイレへ駈け込んでいます(笑)

私はなぜおなかが冷えるとトイレに行きたくなるのか?

と疑問に思い調べてみました。


人間には防御反応という自分の体を守る働きがあり、そのためおなかが冷えるとトイレに行きたくなるというのは自分の体を守るための一つの防御反応というわけです。

これがどのように自分の体を守ろうとするのかというと、おなかが冷えると体が「体がこのまま冷えると命に関わる・・・体を温めなくちゃ!」
と考え下痢をして体から水分を排出して、手先や足先に行く体温を抑えおなか回りを重点的に温めようと働いてくれます

このため冷えた体を温めようとトイレに行きたくなるようです。

ですからおなかが冷えてトイレに行きたくなるというのは、自分自身の体を守るための行動であり仕方がない事のようです(笑)


もしおなかが冷えてトイレに行くのが嫌な人がいるのなら、やはり厚着をしたり腹巻をしたりして、おなか回りを冷やさないようにし
一日を元気よく過ごしましょう!

31.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop