弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年10月27日 [からだのこと]

レッグプレス〜「委中」

お疲れ様です。院長です。

実は昨日、腰をやっちゃいました。

毎日、昼休みに二条のゴールドジムまでトレーニングに行ってるんですが、そこでパリッといきました。

もともと腰は、ヘルニアはあるし腰椎の骨折経験もあって、あまり丈夫ではないので常々気をつけてはいたんですが…

その日は脚のトレーニングで「レッグプレス」という種目を行なってました。

何もケガがないときは、200キロ位でトレーニングする種目を、その日は何となく嫌な予感があったので、半分くらいの重さでキッチリやっていたんですが…

いつもよりかなり軽いという安心感が、逆に油断につながったのか、ちょっとした気の緩みがあったようです…

これはこれからの教訓として、ケガは重さじゃないってことですね。

かなり思い重量だと、自然と集中力も発揮されてるし、身体全体がその重さと戦おうと臨戦態勢にはいります。

それが欠けていました。猛省です。

重いのでトレーニングして怪我したのなら、まぁ納得もできるんですが、中途半端にやってのケガは後悔だけです…

でも、これもいい勉強と捉え、ジムから帰って、早速自分の腰を治療します。

当院自慢のクライオテラピーを、合計15分ほど腰にむけて噴射させ、その後本来なら鍼を打ちたいとこなんですが、自分で自分に鍼はうてないので、自分の経験上、腰痛に効く経穴(ツボ)をグリグリと刺激します。


腰痛に効くツボというのも、結構あるんですが人によって効果は違います。

自分の場合、膝の裏のど真ん中にある「委中」というツボが、特効穴です。今までケガをしまくった経験です。

ここを、指が痛くなる位までグリグリ刺激します。

すると、痛みがなくなるわけではないですが、独特の和らぎ感が出て、これで3日程で完治します。

この早急な治療がないと、5〜7日はかかるのが、約半分で治ります。

特に急性の症状は、1時間でも早く冷やすことによって、治りが全然変わってきます。

これだけは覚えておいてくださいね。


急性の症状にはすぐ冷やす!!

これで治りが変わりますから…


では、明日からも元気にトレーニングしま〜す!

ityu.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop