弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2019年02月16日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

2月16日のお手紙でございます。

あっちゅう間に2月も折り返しを超えましたねぇ〜。

28日までなんで、もう2週間切ってますよ。

こないだ正月やったのにねぇ…。

まだまだ寒いですが、少しずつ寒さの質が変わってきましたよね。

後どれ位で暖かくなるのかねぇ〜。

1ヶ月もすればそれなりに少しは暖かくなってるでしょう。

やっぱり春を待つってこの季節も、何となく楽しい気がします。

春は色々な「はじまり」がありますから、そこへ向けてのワクワク感が独特なんですよね。

ま、わたしゃ、特に何も変化はないですが、それでも何となくね。

そして今年の春は新元号が発表され、文字通り新しい時代に突入するわけですから、こっちも期待感満載よねぇ〜。

新元号何やろ…。

「弘」とか「泉」とか使われたらうれしいなぁ〜…とか。

そんな春への期待を胸に、後少し寒い冬をたえましょう。

では今週も、素敵な週末を〜♡



159



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2019年02月15日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

2月15日の金曜日でございます。

昨日はバレンタインデーってことで、日本中でチョコレートが消費されたわけですな。

ここからは「ホワイトデー」イベントの始まりで、主に男性陣はお返しを考えないといけませんよねぇ。

で、これはわたくしの勝手な感覚かもしれないですが、お返しは最低でも倍返しって感じ、ないですか?

昭和の感覚なんでしょうか(笑)

まぁ、明確に倍!って決めてるわけではないですが、目安としてそんなもんかなぁと…。

今だと、お店に行けばいろんなホワイトデー用の商品がありますから、そこから値段で決める感じですな。

チョコを貰った場合はこんな感じで良いと思うんですが、なにか「物」を貰った場合、やはり物で返すべきってのはありますよね。

ってことで、喜ばれるかどうかは、かなりキワドイですが、今日はちょっと変わったアクセサリーのお話でもいってみたいと思います。

ま、答えを先に言っちゃえば、都道府県の形をしたペンダントが販売されてるんですよね。

で、北海道とかなら、あきらか分かるんですが、京都府の形と言われても、パッと見なかなか気付かないと思います。

そして、このペンダント、全部足すと当然ながら、日本地図が出来上がるってシロモノなんですよ。

お返しに、その方の出身地のペンダントを返すとか、相手が本命で、きてない場合、わたしゃアリだと思うんですが…(笑)

この商品は、2月2日に「JAM HOME MADE」ってブランドが新発売した「ニッポンマップネックレス」ってシロモノでございます。

すべて熟練の職人がハンドメイドで制作し、まず一枚の銀の板を日本の形に切り抜いて、それをそれぞれの都道府県の形にカットして、一つひとつにチェーンを通すというこだわりようなんだそうです。

ですから、形状も大きさの比率も日本地図をそのままアクセサリーにしているわけで、チェーンを外し、全部合体させると日本地図が出来上がるってわけです。

なかなか…

着眼点が素晴らしいやろ?

このブランド、色んなものを販売してるんですが、みんなカッコイイんですよね。

で、この日本地図ネックレスですが、税込9720円で一律販売されてます。

材質はシルバーですが、一律の値段ってことで、北海道と香川では、あまりにも大きさが違うんで、なんか損した気分になるかもしれません(笑)

ちなみに、北海道の面積が8万3456平方キロメートルで、香川は1876 平方キロメートルと、もう実に44倍大きさが違います。

これで同じ値段はどうかとも思いますが、そこで値段の差をつけるのは、県民としてはなんとなく違うって思うかも…(笑)

ちなみに、わたくしの出生地、京都府の面積でも4613平方キロですから、北海道に比べると18倍ほど違うわけですな。

ま、だからと言って、北海道より安く売られてたら、なんかやだもんね。

で、因みにですが、このサイトでのネックレス販売ランキングが出てまして、やはり1位は北海道でした。

続いて、千葉、神奈川、兵庫、愛知、大阪、滋賀、東京、青森とランキングされとりました。

京都入ってないやん…。

ま、ええけど(笑)

多分、北海道を買った人の中には、かなりの数の「関係ない人」が含まれてるでしょうけど、それ以外の都府県については、やはり出身だの在住だの、なんらか絡みがあると思われます。

そう考えると、郷土愛的なものでしょうか…。

単純に、形の好みって可能性もありますな。

わたくし的に、買うならやはり京都ですが、形のデザイン性で選ぶとするなら、鹿児島か高知あたりですかねぇ…。

鹿児島はファイヤーパターンみたいやし、高知は三日月みたいでカッコイイかなと…。

で、こうやって見てみて、ひとつ思ったんですが、形だけでは殆どの県の判別が出来ません(笑)

というのも、京都の場合、良い感じに「地図通り」に形が決まるんですが、例えば高知なんかだと、実際に地図上で見てる形でいうと、逆Uの字とでもいいいますか、横広がりな形です。

でも、この状態で、穴をあけてネックレスにするには、少々バランスが悪いので、縦に延びる形になるんですよ。

すると、あら不思議、三日月型に変身してしまい、高知の形と判別出来なくなるわけです。

で、ついでにこの「JAM HOME MADE」が実施したアンケート調査によると、最も分からない都道府県シルエット1位は徳島県、2位は佐賀県、3位は岡山県なんだそうです。

この三県に関して言えば、形すら思い浮かびませんな(笑)

って感じで、今日はオシャレなネックレスのお話でしたが、ホワイトデーのお返しに送られる場合は、喜ばれるとは限りませんからよく考えてチョイスして下さい。

ではまた〜。




tizu




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2019年02月14日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

2月14日の木曜日でございます。

そう。

今日はバレンタインデーでございますな。

年に1回、女性が男性に老いの告白をするって、神聖なものから、とりあえず縁と縁のある人には、ギリギリ渡しとけみたいな風習になっちゃってる日でございます。

わたくし院長は、義理チョコ反対派なんですが、くれたら貰います(笑)

でも、友チョコだの言いだすと、もう周りの全ての人に渡さなきゃいけなくなりますから、もう本命だけでいいんでないかねぇ…。

ってな個人的感想は良いとしても、このイベントに想いをかける女子も、少なからずいるわけで、そういった本命さんにはインパクトを残したいでしょうね。

まぁ、チョコを渡すってことが、そこまで特別な事じゃなくなってしまってるわけですから、差別化といいますか、なんかアクション起こさないと、普通に義理チョコとの区別がつきませんからね。

まぁ、渡すときに一言メッセージでも伝えりゃ、それが一番のインパクトだと思うんですが、シャイな女子にはそれも難しいかもしれません。

ってことで、今日のネタに突入ですが、そんなシャイガールにもこれはいいかもってメッセージの伝え方でございます。

少々、スケールがデカいので、そこは覚悟して読んで下さい(笑)

ロシアの企業「スタートロケット」社が計画するのは、小型の人工衛星であるキューブサットを宇宙空間に並べて、メッセージを表示しようという試みです。

キューブサットには直径9メートルほどの反射セイルが搭載されており、高度450キロの低軌道で各機体が連携しながら日光を反射させると…

すると地上からは空に文字やロゴが浮かび上がって見えるという仕掛けなんだそうです。

つまり、人工衛星を使い、空にメッセージを表示させるってお話。

な。

スケールデカいやろ?(笑)

このキューブサットの試作品はすでに準備できており、来年早々にも宇宙に広告を展開する初期試験が実施される見込みなんだそうです。

ただし、キューブサットを打ち上げるロケットや宇宙に広告を掲載するための費用の詳細はいまのことろ不明ということですから、実際に稼働させられるかどうかはまだ分かりません。

そりゃ、金額によるわね。

こんな広告、ZOZOTOWNのお金持ちとか、好きそうですけどあまりにコストがかかり過ぎるんじゃ、手を挙げる人もいないかもしれませんもんね。

去年の1月には、「ヒューマニティー・スター」っていう、ミラーボール衛星が打ち上げられ、キラキラと輝きながら、地球を周回するなんてアートプロジェクトもありましたし、これからは宇宙に向け何かを発信する時代なんかもしれませんねぇ…。

一方で、こうした取り組みに懸念を示す専門家も多数います。

と言うのも、地球の軌道には、現在稼働中の人工衛星1400機を含め、すでに無数の人工物が存在しているそうなんですよね。

ここにさらに多くの人工衛星を無計画に飛ばすようなことがあれば、それらが衝突するリスクがますます高まることになると…。

衝突はアカンやろ(笑)

衝突したらその破片とかが、そのまま宇宙ゴミになるわけですが、すでに故障した人工衛星や使用済みのロケットパーツ、あるいは予測不能な工具や宇宙飛行士のグローブまで、様々な宇宙のゴミが浮遊してるそうなんですね。

この宇宙ゴミ問題は深刻さを増しつつあり、現在、米国防総省では、地球を周回する50万以上ものスペースデブリ(宇宙ゴミ)を監視しているんだそうですよ。

こんな宇宙ゴミ、増え続けたらどうなんのやろ?

我々は、知らず知らずのうちに地球のみならず、宇宙まで汚してるんやなぁ…。

また、今回のキューブサットは光を放つため、天文学者らの天体観測の邪魔になると、批判も受けてるそうですわ。

こういった意見について、シトニコフCEOは、新しい技術には批判がつきものだと語っていて、かなり強気なおっさんのようですな(笑)

今回のキューブサットは1年ほど軌道に滞在させて、その後は遠隔操作で軌道から外し、大気圏に突入させて燃え尽きさせる計画なんだとか…。

まぁ、うまく燃え尽きてくれれば、宇宙ゴミにはならないでしょうけど、大体うまくいかないから、宇宙ゴミが増え続けてんにゃってば。

正直、今の我々には宇宙ゴミがどうのこうの言われても、ピンときませんし、どうにかできるとも思えませんが、きっとどうにかしてかなきゃいけんのでしょうね。

バレンタインのメッセージから、宇宙ゴミ問題へと話題は発展しましたが、こんな宇宙からのメッセージを送れたら、インパクト大ですよってお話でした。

今年は間に合いませんが、来年のバレンタインには、夜空からメッセージを送るなんてことが可能になってるかも…。

来年では無理かな(笑)

ではまた〜。




osora




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop