弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2018年01月02日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

今日もまだおめでとうで良いんでしょうけど、まぁもうええやろ(笑)

1月2日の火曜日でございます。

当院は、明日までお休みで、4日から平常診療いたしております。

ってことで明日まで休みなんですが、明日はきっと憂鬱な気分で、これ書いてます(笑)

ですから、完全な正月気分は今日で終わっちゃうわけですな。

はぁ〜…

って、まだ今日はお休みやし(笑)

明日のことを考えると、憂鬱になっちゃう院長ですが、まぁゆっくり休ませていただいてます。

大晦日、元旦とジムも休みだったんですが、今日からトレーニングも開始します。

でも、なんか今日はジムも、特別営業とかいって余分にお金払わないといかんのよね…。

まぁ、スタッフさんも正月休み返上ですし、それはええんですが、時間が12時〜18時限定なんすよね。

しかも、京都3店舗で、今日は二条のみ営業してますから、絶対混むやんなぁ(^^;

混むと、思ったようにトレーニング出来ませんから、時間もかかっちゃうので、それを見越して早めに行こ。

って、みんな同じ事考えて、12時からパンパンなんやろなぁ〜(^^;

ってな1月2日の院長ですが、今日からは普通にブログ書いていきますよ〜。

という事で、今日のネタに突入ですが、昨日初夢についてあれこれ書きました。

結局、院長は、大晦日の晩も、昨日の晩も夢は見たんですが、忘れてしまいましたから初夢もクソもないって感じです(笑)

一応、諸説的に今日見る夢も、ギリ初夢認定されますんで、まだの方は今日に賭けましょう。

ということで、今日はそんな夢のネタいってみよう。

去年の11月にこんな記事を書いたの覚えてる?ってか読んだ? 

夢を思い通りにコントロールできる「明晰夢」の話やったんですが、今日もそんなお話です。

昨日、一昨日の院長と同じように、夢ってのは目覚めた瞬間に忘れてしまう夢が多いんですよね。

この現象も、何故だかまだハッキリと解明されてるわけはないんですが、この現象、特定の食べ物が回避してくれる可能性があるらしいんです。

つまり、その食べ物には、夢をより鮮烈で印象深いものにしてくれる作用があるってことですな。

特に、その日の最後にそれらの食べ物を口にすると、眠りだけでなく、夢にまではっきりとした影響を与えることができると言われているんだって。

ま、もちろん、全てに科学的証拠があるとは言いづらいですし、個人差もあると思います。

ですが、夢を生き生きとしたドラマに演出してくれる可能性は秘めているわけで、試してみる価値はあるんじゃないのぉ?

ただしどんな食品についてもいえることですが、そればかりを大量に摂取することは、逆に健康に悪影響を及ぼすのでやめときなはれや。

特に、夜食となると、肥満にもつながりますし、毎日ではなく、ここぞという時に試すのがいいかもしれませんぜ。

では、以下にそのスーパー「食材」達を紹介しますね。



1. さくらんぼ

さくらんは睡眠ホルモンであるメラトニンが豊富な食材です。

脳内でも自然に分泌されメラトニンは、概日リズムや、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンレベルを保つ手助けをしてくれます。

そしてこのセロトニンには、レム睡眠における意識状態を高める効果があり、夢を鮮烈にしてくれるだけでなく、それを記憶に残りやすくもしてくれると言われているんだそうです。


2. ナッツ類

アーモンドやくるみなどのナッツ類に含まれるトリプトファンは、セロトニンを作ったり、メラトニンを制御したりする上で重要な物質であるナイアシンに変化します。

また豊富に含まれるマグネシウムには筋肉をリラックスさせる効果もあるらしいので、安眠には最適ってわけですね。

ま、カロリーが高いので、食べすぎ注意ですが、少量でも効果があるそうですよ。


3. チーズ

夢の中の生活を強化してくれる最もパワフルな食材と言われています。それは、先述したトリプトファンに加え、タンパク質と脂質、ビタミンとミネラルが適度に含まれているからなんだって。

ですが、一部のチーズが悪夢や奇妙な夢と関係しているらしいとの報告があるそうなので、夢と言っても楽しい夢とは限らないらしいです(笑)


4. バナナ

バナナにはトリプトファンとマグネシウム、ついでにカリウムが含まれ、いずれもリラックスの促進やセロトニンの生産と関係しています。

少しのバナナが安らかな眠りに導いてくれるということですよ。


5. スパイシーな食材

特に突飛な夢と関係していると言われているそうです。いつもと一味違う夜の体験を味わいたいとお望みならば、唐辛子の類を用意しておくといいんだそうです。

またナツメグなども精神活性物資で脳に刺激を与えてくれるそうですが、特にナツメグは大量摂取は危険ですから注意してね。


6. ヒマワリの種

ヒマワリの種もメラトニンが豊富な食材で、しかもビタミンB6まで含まれています。

寝る前に数粒かじっておけば、色彩溢れる夢が頭の中で展開されるよう眠りの調合を助けてくれるそうなんです。

ただしこちらも過剰摂取はカロリー的な意味でも、植物の毒性的な意味でも危険だそうですから、適量にとどめといて下さいね。


こうやってみたら…

ナッツにチーズにヒマワリの種って、酒のつまみみたいやんねぇ(笑)

ですけど、アルコールは眠りに対して悪い影響を与えますんで、夢を楽しみたい方は飲んで寝るのはやめましょうね。

ま、どこまで効果があるかは分かりませんが、試してみる価値はあるかもしれません。

初夢がまだの方は、今晩はチーズでも齧って寝てみてはいかがですか?

とりあえず、院長は今日は昼からジムに行って、初トレーニングかましてきます。

そんで、疲れてチーズ齧って寝るとしよう(笑)

ではまた〜



2018_2




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop