弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年02月28日 [スタッフのこと]
こんにちは。マンスリーゆかりんです。

知ってる方もいらっしゃるとは思いますが、私、川上ゆかりは2月いっぱいで弘泉堂を退職させて頂くことになりました。

なのでマンスリーゆかりんも今日でラストになってしまいます。

ラストらしい事を更新しようかなと思ったのですが、検索してもなかなか良いのが無かったので弘泉堂での思い出やこれからの目標なんかをちょこっと書こうかと思うのでもうしばらくお付き合い下さい。

この弘泉堂は出来た時からバイトとしてお世話になっていて院長も副院長も専門学校の先輩時からいう事もあり、色々なお話や勉強について教えて頂きました。

丁度、弘泉堂が出来始めた頃は私自身が柔整師の国試前だったりとずっと気持ちが落ち着かず、その度に気持ちを和らげて下さったりバイトが息抜きになったので1人で抱え込まずに出来たのかなと思います。

特に印象的だったのは国試前にバイトを一旦お休みし、最後の1週間で追い込みをしている時、弘泉堂の先生達からお手紙と手作りのお守りを受け取った時は、本当に嬉しくて今でも肌身離さずお守りとして持っています。

国試を受けるに当たって親や友達にとても支えられたなと思いますが、国試を体験した院長や副院長の支えはとても大きな物だったと思います。

バイトや念願の柔整師になってからも物覚えの悪い私に一生懸命教えて下さったりと、本当に色んな事を学べたなと思います。

おかげで患者さんからもちゃんと先生としても見てもらえるようになり、充実してたと思います。

なので私情で弘泉堂を辞める事になりとても残念です。

これからまた柔整師としてやっていくかはまだ分かりませんが、どんな形であれ柔整師の免許を使ってできる事、今まで学んできた事を活かせる仕事に就きたいなと思っています。

短い間でしたが、柔整師としてとても濃い1年だったと思います。

弘泉堂で学んだ事を忘れず、自分らしい仕事ができるようにこれからもしていきたいと思います。

今までありがとうございました。

ということで、私は新しい道を走りだします。


またどこかで…





yukari




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2017年02月27日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

2月27日月曜日でございます。

今年の目標として、ダルイとか言わないってのがありますんで月曜から元気にいきましょう。

昨日で、「サンデーカヨ」も終わってしまい、なんと明日で「マンスリーゆかりん」も終了してしまいます。


こ、これは…

そうなんですよね〜…。


お察しのとおり、この2名のスタッフが2月度をもって、当院から卒業していかれます。

どちらも一昨年の開院前から、準備に携わって下さったメンバーなので、なかなか寂しものはあるんですが…

特に副院長は、構想段階から色々手助けしていただき、もう半分以上、弘泉堂の顔とも言える存在やったんですが…

まぁ、諸事情ありこういう結果になりました。

ですが、まぁ、両先生とも、基本円満退社(笑)(残念ながら両名とも「寿」ではござらぬ(笑))ですので、これからも院内に出没することはあるかと思いますが…

今月をもって一区切りという事でございます。

で、3月から新体制ということで、今その準備に追われる毎日でございます。

その新体制発足に伴い、診療時間等に少々変更がございます。


新しい診療時間はこうなっとります。

time


ってことで、3月からも弘泉堂鍼灸接骨院をよろしくお願いします。


こういった環境の変化ってみなさんどうですか?

意外と、この「変化」ってものがストレスになるって方は多いんですよね。

で、以下にちょっと面白い表を見つけましたので載せてみます。

そう。これは環境の変化に対するストレスランキングでございます。

左側の数字がランキングで、右の数字が一応、ストレス指数となってます。

つまり、1位の「配偶者の死」がストレス100でマックスなんだそうです。

ちなみに男性の場合、ほぼ9割の方が、奥様に先立たれたら、翌日には胃潰瘍になってるそうですよ。

じや、ちょっと見てみてみ。


1  配偶者の死 100

2  離婚    73

3  夫婦別居  65

4  刑務所への収容 63

5  近親者の死亡 63

6  本人の大きなけがや病気 53

7  結婚 50

8  失業 47

9  夫婦の和解 45

10  退職・引退 44

11 家族の健康の変化 44

12 妊娠 40

13 性生活の困難 40

14 新しい家族メンバーの加入 39

15 仕事上の変化 39

16  家系上の変化 38

17 親友の死 37

18 配置転換・転勤 36

19 夫婦ゲンカの回数の変化 35

20  100万円以上の借金 31


で、今回の弘泉堂の場合、15位の「仕事上の変化」ストレス指数39に該当しますよねぇ…

なんと、親友の死よりストレス上です(笑)

ま、人によってダメージを受ける部分も違うでしょうが、少なからずストレスなんだよね。



ですが、私には一つ特技があって…


環境に慣れちゃうのが、凄く得意なんですよ。

それが例えどんな環境であれ、アッちゅうまに慣れちゃいます。

ですから、もちろん経験はないですが、4位の「刑務所への収監」なんかがもしもあったとしても、すぐに慣れてしまうタイプ(笑)

しかも、今回みたいな「いついつから変更しますよ」的な環境の変化であった場合、事前に慣れちゃいます(笑)

まぁ、実際やってみて感じるストレスなんかもあるでしょうけど、今回のように今までやってた仕事の内容がガラッと変わるわけではないですし、こういう場合事前にシュミレーション内で慣れてしまってます。

ですので、私は大丈夫なんですが…

もう一人の北川先生はどうなんでしょうか(笑)

そして、どちらかというと、卒業されるお二人のほうが、8位の「失業」、10位の「退職」に近いものなんで、ストレスも多いかと…

ですので、みなさん気をつけて下さいね(笑)


私がのんきに言う事ではないかもしれませんが、「なるようになるし、するようになる。」

深く考えすぎても辛くなるだけ。

なるようにしかならないし、したようにしかなりません。

日々、一生懸命生きてれば、おのずと答えも見えてくることでしょう。


なんてな(笑)


2月も終わりなんで、今日は何となく良い話にしよう感が強すぎましたな(笑)

では、次のブログは3月1日。

新体制で頑張るよ〜




2c




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2017年02月26日 [スタッフのこと]
おはようございます。
サンデーカヨです。

今日は2月26日。

突然ですが、今日が最後のサンデーカヨです(^^)

この一年半、毎週日曜に私が担当させていただきましたが、3月からはサンデーの担当は院長です(笑)

さて、最後の話題にふさわしいのは何かなぁと考えたのですが…

遡って読み返してみると、初めのサンデーカヨは10/18。「筋・筋膜性腰痛」についてお話ししていました。

これは長い時間の同じ姿勢や、無理な体勢が原因で、筋肉と筋膜が緊張しすぎて起こる腰痛です。

今日は改めて筋膜と体のケアについておさらいしておきたいと思います。

筋膜は、体の内臓や筋肉をつつんでいる膜で、体を動かす時にこんがらないように整理する役目をしています。

この筋膜が癒着したり、動きが悪くなると、体のあちこちに痛みや痺れとして感じられます。

では、この筋膜をケアするにはどうしたらよいのか…。まずは、ちゃんと専門家の筋膜リリースをうけること。

素人がちょっとテレビで見てやってみるというのはあまりオススメできないです。

そして1番大事なのは、過剰な刺激を与えると良くないということです。例えば指圧や強いマッサージ、無理なストレッチ…。

こういうものは、さらに筋膜を痛めてしまいます。もしストレッチするなら自分の出来る範囲でやってください。

痛いのに頑張っても無意味です。

自分でできる全身の筋膜を整えるのに1番ベストな方法は、やはり歩くこと!!

健康になりたいなら、毎日コツコツしっかり歩いてください。どんな健康法や、薬よりも有効ですよ(^^)

ではみなさん、今日も歩いて健康に近づきましょう。

何事も、一歩一歩…(^^)

てことで、とりあえず、今日で終了しますが、またいつか会える日を楽しみにして…

またね〜。




manti




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop