弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年01月26日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

1月26日木曜日。

今週も正念場の木曜日がやってきました。

あと一息頑張りましょうぞ。

今年に入って、自己啓発と幸せ論をやたらと唱えておりますがいかがでしょう。

どう生きるかっていうのも、自分次第ですし、同じ事でも捉え方次第で、良くも悪くもなるわけですが…

大事な事はどこからでも、再チャレンジは可能って事。

こう思えるかどうかでも、色々変わってきますからね。

チャレンジはいつからでも遅くない。


でも…

手遅れって事は確かにあります。

それは、きっと死ぬ時でしょう。

死ぬ瞬間まで、チャレンジしていられれば、きっと充実の毎日だったんでしょう。

なんて、深い話になってますが今日はこの「死ぬ前に後悔したくない事」ってお話。

再チャレンジしようにも、ここまで!って日は、どこの誰にも訪れるわけです。

これは、今日かもしれないし、50年後かも、100年後かもしれません。


では、死期を目前に控えた人は、いったい何を思うのでしょう。

誰もが悔いのない人生を送りたいはずですが、実際はそうはいかないもの。

では、この「悔い」について人は一体どう思うのか…

以下、20の言葉は、とあるサイトに掲載されていた、死ぬ前の20の後悔って言葉です。

多くの方が、こういう「後悔」をもって終焉を迎えていると…

じゃ、ここで前向きに考えたら、こういった「後悔」をしない生き方さえ出来れば、それは死ぬ前の後悔を極力減らすことが出来るだろうと…

もちろん、これら全てが自分に当てはまるとは思いませんが、参考までに学習し、少しでも充実の人生に役立てようじゃありませんか。




1.他人がどう思うかなんて、気にしなければよかった。


2.もっと幸せを噛みしめて生きればよかった。


3.もっと他人のために尽くせばよかった。


4.あんなにくよくよ悩まなければよかった。


5.もっと家族と一緒に時間を過ごせばよかった。


6.もっと人にやさしい言葉をかけてやればよかった。


7.そんなに心配しなければよかった。


8.もっと時間があったなら。


9.もっと冒険して、思い切って生きればよかった。


10.もっと自分を大切にすればよかった。


11.他人の言うことより、もっと自分の直観を信じればよかった。


12.もっと旅に出ておけばよかった。


13.あんなにがむしゃらに働かなければよかった。


14.一瞬一瞬をもっと大切に生きればよかった。


15.子供たちに好きなことをさせてやればよかった。


16.最後に言い争いなどしなければよかった。


17.自分の情熱に従えばよかった。


18.もっと自分に正直に人と接すればよかった。


19.あのとき、本音を言ってしまえばよかった。


20.なにかひとつでも目標を達成すればよかった。



どうでしょうか…。

私は、個人的に引っかかるものばかりでした(笑)

てことは、今後改善させなければ、きっと死ぬ前に後悔するんやん…

いかんいかん。後悔はしたくないんで、今日からすこしづつ改善させていきたいと思います。


でもねぇ…

結局、死ぬ前だからそう思えるってこともかなりなくないですか?

自由に生きりゃよかったって思うのは分かってても、現代社会、自由を得るにはそれなりに、他の物を十二分に持ってないと自由にはなれません。

ですから、志半ばで終わっちゃう可能性はありますが、少なくとも気持ちだけでもその目的をもって生きたいなぁ〜って、そんな風に感じました。



さ。今日も頑張ろ(笑)




box




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop