弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2017年01月05日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

1月5日木曜日。

今年最初の木曜日(笑)

な、なんと…

本日は弘泉堂鍼灸接骨院、副院長のお誕生日でございます。

副院長おめでとう〜

ですが、本日副院長はお休みでございます。お誕生日ですから是非ゆっくり休んで下さい。

では、気を取り直して(笑)

そんな副院長に関係あるのかないのか、今日は心の断捨離と題して、イライラを簡単にリセットする方法を伝授いたす。

仕事も家のことも忙しいあなた。

常に時間と仕事におわれ、自分の時間も取れません…

そんな中、無理にイライラする気持ちをリセットするためプライベートの時間を確保してもなんだか落ち着かない。

こういった悩みがある方が増えているようなんですよ。

ま、どんな方でも一時的な過密スケジュールのせいで緊張が続き、リラックスできなくなる可能性は大いにありえます。

こういった時に、焦る気持ちを2分でリセットして、心も時間も余裕を作り出す方法があるんですよね。


では、その気持ちをリセットする方法をご紹介する前に、少し考えていただきたいことがあります。

あなたが、お仕事もプライベートも、忙しすぎて気持ちが落ち着かないと感じているとします。

ですがその時、本当にやるべきことだけをやっているでしょうか。

時間がないという方ほど、実は「優先順位が高くないこと」「やらなくてもいいこと」に時間を使ってしまって、心の余裕がなくなってしまっていることが多いのです。

たとえば、お仕事の場合わざわざ確認をしなくてもいいのに、電話やメールで連絡を入れる。

必要がない書類を作ってしまう。

部下や同僚にお願いしてもかまわない内容なのに、自分がやらなければと思ってしまう。

こういったことありません?


プライベートでも同様です。

SNSでコメントをくれた特に親しくもない人に、時間がない中、わざわざコメントを書く。

挙句の果ては、行きたくもないイベントや飲み会に、断りきれなくて参加してしまう。

きりがないのでこれくらいにしますが、思い当たることがあるのではないでしょうか?

もし心当たりがあるとしたら、こういったことが積み重なって時間が削られ、あなたの心は悲鳴をあげているのかもしれませんね。


冷静に考えてみれば、そんなに大事なことじゃないことはわかるんですが、それなのになぜ放っておいたり断ったりできなくなるのでしょうか…。

正確なことはわかっていないそうですが、人はたくさんの情報が与えられると緊張が続き、優先順位をつけて物事を考えられなくなるからだという説があります。

こうなってしまっては、それでなくても貴重な時間なのに、さらに自分で自分の首を絞める結果になってしまいます。


心も体もブレーキが利かなくなった状態を落ち着かせてリラックス

優先順位をきちんと考えられるようになって、時間余裕が生まれる。

そんな状態を簡単に作りだしちゃいましょうぜ。


それは、なんと、2分間深呼吸をすることです。


たったこれだけ?

と思われるかもしれませんが、呼吸を整える方法は、心をコントロールする方法として昔から重視されてきました。

禅という言葉は、英語圏でも「ZEN」と呼ばれるほど広く認知され、その効果はだれしもが知っているものとなっています。


最近では、日本でも早朝の座禅会や「マインドフルネス」の教室が盛んに行われています。

それと同じような効果を、手軽に得られるようにアレンジしたのがこの方法です。


心の断捨離深呼吸のやり方


1)まず、可能なかぎり緩やかな衣類を着ます。

おやすみの時に使われているパジャマなどといった、体を締め付けない緩やかな服がベストです。

外出時などは、着替えるのが難しいでしょうからボタンをはずしたり、ベルトを少し緩めたりして、体を締め付ける状態から解放するようにします。

2)椅子に腰かけるか、お布団やマットの上に仰向けに寝ます。

仕事中などは、仰向けに寝るのは難しいので椅子に体を預けて力を抜くことを意識してください。

3)目を閉じて深呼吸します。

深呼吸は鼻から息を吸って、おなかを膨らませることを意識して深呼吸するのがコツ。

呼吸のペースは、できるだけゆっくり。

「いーち、にーい」といった感じのゆったりしたペースを意識してください。

4)鼻から息を吸って、おなかを膨らませるゆっくりペースの呼吸を2分続けます。

厳密に2分でなくても構いませんが、この程度の時間を行ったほうが気持ちが落ち着くという方が多いようです。

実に簡単な方法ですが、実際にやっていただくと、焦る気持ちが減ると実感される方が多いと思います。

可能なら、断捨離深呼吸をやった後にあたたかい飲み物を少しとると、さらにリラックス感がアップ。

また、寝つきが悪く寝ても疲れが取れない時なんかも、パジャマに着替えてお布団に入った後にこの方法を行ってみてください。

眠りが深くなって、翌日の疲れの残りが違うと実感するでしょう。

焦る気持ちが落ち着けば、目の前にあることのうち特にやらなくてもいいことはスルーできるようになります。

また、優先順位を考えて物事を行う力が戻りやすいため、必然的に無駄な時間を割かなくなり時間に余裕が生まれるわけです。


「心の断捨離深呼吸」

騙されたと思って、一回やってみて下さい。

意外とクセになるかもしれませんよ。


では、今日も必要な事を必要なだけ、頑張りましょ。




ではまた〜





954




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop