弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年12月21日 [からだのこと]
お疲れ様です。院長です。

12月21日水曜日。

あ。ついにカウントダウンじゃない?

今年も後10日で終了です。

いやぁ〜、もうここまで来たら焦ることも何もなく、このままクリスマス〜大晦日〜お正月と楽しんじゃいましょう。

なんて言っても、やり残しはたくさんありますけどね。

ま、そんなもん、来年なっても問題ない(笑)

いや、問題のあるものから終わらせて、まぁどっちでもいいものは、いっそ来年に回しちゃいましょう(笑)

では、今年中にやっちまわないと問題あるものって…

うちの場合、年賀状が兼用されてる「弘泉堂通信」を仕上げてしまわないと…

あと、大掃除はラストに行うとして、まぁ、それ以外の雑務は気持の問題(笑)

今年中にキリが付けば最高ですけど、来年に少々残ったところでな〜んにも変わらへん。


変わらへんと言えば…


この時期、忘年会やクリスマスパーリーが重なって、変わっていくのは体重だな(笑)

どんだけ食べても「変わらへん」とか言うてみたいもんです…

このタイミングで、太ったかな?とか思ってるようじゃ、お正月の間に、さらにいっちゃうんじゃないですか?

なので、ちょっとここらで少しだけでも考えておかないとね。

てことで、今日は少しだけダイエットな話…


毎年、話題になっては消えていく様々なダイエット法。

「それでもやっぱり基本は、糖質制限やカロリー制限だよね!」と食べる量を減らしてみても年々体重が落ちにくくなって…

アラサー以降、嫌でもそんなことを感じてしまうはず。そりゃそうです。基礎代謝がドンドン下がるからねぇ…


20代前半の女性を見て「まだ基礎代謝が高いから、痩せやすくていいわね」と思っていませんかぁ? 

しかし厚生労働省のデータによると、生まれてから14歳くらいまでは代謝が上がり続けるものの、その後は何の対策も取らなければ降下の一途を辿るそうなんですね。


14歳!!中2やがな(笑)


女性のピーク時の基準代謝量は1日1350kcal。それが17歳までに1270kcal、29歳までに1180kcal、49歳までには1140kcalと、ピーク時に比べると200kcalも低下してしまうわけです。

これで同じ位の食事をしてたら、そりゃ太るよね。うんうん。

ま、200kcalっても大した量じゃないんですけどね。

ご飯ならお茶碗1杯、6枚切食パン1枚とかそんな量ですね。でもこの200kcalを消費しようと思ったら…

体重や年齢にもよりますが、女性の場合ジョギングで30分前後、水泳でも20分前後っていう、まぁまぁの運動量。

これを毎日となると、ちょっと無理じゃない?

じゃ、基礎代謝が落ちた分、食べなければよいかというと、そうではありません。

年々下がる基礎代謝に合わせて、量を減らしていったらマスマス痩せにくくなっちゃうしねぇ…。

やっぱ、代謝を戻すことに意識を向けないと、結局のところ根本解決になってないから、仮に少々ダイエットしても、必ず元に戻っちゃう。

人の基礎代謝の22%は筋肉がしめてます。ついで肝臓が21%、脳が20%程度と言われています。

ですから、筋肉量を増やし、かつ肝臓の仕事量を減らし、めっちゃ頭を使う(笑)

これが一番良いんですよね。意外と、頭をほんとに使うと代謝は上がります。

では、デスクワーカーはどうかと…

もちろん、人にもよりますが、毎日同じような作業をするルーティンワークでは脳はそれほどエネルギーを使ってくれませんのよ。

私の仕事なんかでも、考えてはいますがやはりそこは毎日の積み重ね。

つい楽をしますから、脳もそこまで疲れません。

一番脳が疲れるのは、本気の受験生じゃないですかね。勉強時間もですし、なにより記憶したり理解したりと、本当に頭を使いますからねぇ…

ですから、受験生レベルで頭を使うっていうのもアリっちゃ有りですが、運動するより何倍も時間はかかりますから、おそらく普通の方では、それだけでは無理じゃないかと…

そこでやはり運動をして筋肉量を増やしていかなければ、痩せやすく太りにくいカラダは作れないってことになっちゃうんですね。

特に太ももや背中など大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝は上がりやすくなります。

忙しくて運動する時間が取れない場合でも、通勤時に一駅歩く、いつも背筋をピンと伸ばすことを意識する、歩く時はお尻を引き上げるようにキュッと力を入れる。そんな日常の動きの一工夫が基礎代謝アップの基本と言えるでしょう。

もちろんジムに行って筋トレをしたり、自宅でもできるトレーニングを取り入れるのが理想的です。

でも、なかなかねぇ…って方が多いはずなので、簡単に出来る一番の筋トレとして…

とにかく筋肉に力を入れる。これをやってみましょう。

まずは一番大きな大腿の筋肉ですね。片足で立ってみて少しだけ膝を曲げてみて下さい。

太ももの前面、側面に負荷がかかって、少し硬くなるでしょ?

この部分を意識して力を入れるわけですね。まずは1分だけ。

たった1分ですから、忙しくて出来ないってことはあらへんわな(笑)

で、慣れてくると両足いっぺんにでも力を入れられるようになります。

この時のコツとしましては、まず自分で脚を触りながら、筋肉が硬くなる感覚を覚えて、力を入れるタイミングとか角度を覚えて下さい。

脚が出来たら、同じ要領で全身の筋肉を意識して力を入れられるようにしてみましょう。

特に、背中とかの筋肉は意識しにくい分、普段からあまり使っていませんので、少し力を入れられるようになってきたら筋肉痛をおこしますから…

つまり、筋肉を使ってるって事。

その調子で頑張りましょう。


少ない時間でも、1ヶ所でもいいので、毎日必ずやり続けてみて下さい。

何もやらないでいるのと、来年は雲泥の差がつきますよ。

では、残り少ない今年を、少しでも充実させていきましょう〜





kintore



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop