弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年12月31日 [スタッフのこと]
こんにちは。マンスリー川上ですー。

今年も残す事後少しですね。

今回のマンスリーも今年最後になるので年末はの食べ物について少しだけ書かせて頂きます。今回は年越しそばを食べるのかふと疑問に思ったので調べてみました。

なぜ蕎麦を食べるようになったかと言うと…

江戸時代に、金銀の細工師が散らかした金の粉を集めるのに、そば粉を練って丸めた団子で台面をぬぐうと、金粉を粘着させて集めやすかったため、そばは金を集める縁起物として知られるようになりました。

そして、細工師たちが大晦日の夜に仕事納めをする際、そば粉の団子で畳の目などにつまった細かい金粉を集めていたため、大晦日にそばを食べることで、金運が高まると言われるようになったのです。

さらに、そばは江戸時代よりも前から運気を高める食べ物として知られており、鎌倉時代に博多の承天寺において、貧しくて年の瀬を越せない町人に中国のお坊さんが蕎麦を振る舞ったところ、翌年から蕎麦を食べた町人の運気が高くなったと言われているそうてす。

苦や災いを切り捨てる

そばは箸で切れやすいことから、その年の苦労や災いなどを綺麗サッパリ切り捨てて、新たな気持ちで新年を迎えるために食べるようになったとの由来もあり、さらにソバの実の形は三角錐であり、古来より三角形には邪気を払う力があるとされているため、大晦日に自分の身に取り付いた悪い気をすべて振り払い、新年を迎えるという説もあります。

調べてみたら意外にも色んな意味がありました。

毎年なんとなく作って食べてたお蕎麦もちゃんと年末の締めくくりとして意味を持っていて意外に身近な習慣にも意味はあるのかなと思いました。

今年はちゃんと意味がわかった状態でお蕎麦が食べられるので有り難みを感じながら食べたいと思います。

それではみなさん、今年は色々とお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。






soba





京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2016年12月31日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

ついに!今年最後のお手紙です。

当院も昨日からお休みをいただいてまして、本日すでにグダグダです(笑)

今日は観たいテレビがかぶりまくりで…

一日中テレビ観てられそうなかんじです。

みなさん、今年はどうでしたか?

ゆっくりされてる方も、バタバタされてる方も後少しで新しい年です。

終わり良ければ全て良し。

最後は笑顔で締めくくりましょう。

では、みなさんよいお年を…

院長でした。





048




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2016年12月30日 [日々のこと]
お疲れ様です。院長です。

12月30日金曜日。

今日から当院もお休みとさせていただいております。

年始は4日より平常通り診療いたしますので、その間何とか我慢しといてください(笑)


さぁ、今年も残すところ明日1日となりました。

明日は週末の月末ですので、今年最後の「週末のお手紙」と「マンスリーゆかりん」の2本立てをお送りしますので、総括は本日行います(笑)

まずは、今年一年を振り返ってみて、どうでしたかね〜…

って思って、去年のブログを読み返したところ…


特に目標をたててません(笑)


びっくりした(笑)


てっきり、なんか目標とか抱負とかを語ってんのかと思いきや、どうでも良い話で30日は終わってます…

そして、31日は今はなき(笑)「マンスリーバチオ」ってのがもっとどうでも良い事を語っておりました(笑)

そして元旦に至っては、もっとどうでも良すぎる話で手短に済まされてました…(^^;

よって、今年一年を振り返る材料が、少々少ないんですが、どうですかねぇ…

私的には、まず1年間院が経営出来たことに感謝ですね。

途中、何度か座礁しかけたこともありましたが、何とか無事に今年も終了致しました。

座礁というと大げさかもしれませんが、今年一年で確認できるだけで近隣に3軒の同業院が開院されました。

いや、それでなくてもこの辺多いんですよ〜(笑)

私がこの円町の地を選んだ理由の一つに、これだけたくさん同業院があれば、逆にこれ以上増えないだろうという思いがあったんですよね。

そうすると、着実に患者さんを増やしていけば悪くなることはないだろうと…


ところが、増える増える(笑)


同じ様な事を考える人が多かったのか増えまくって、今や膠着状態じゃないですか。

こうなると各治療院の「特色」がモノを言ってきます。

ですので、当院の来年の目標としましては「当院のカラーを確立させ定着させる」

ってことにしておきます。


もともと、当院はいわゆる「癒し系」の院ではありません。

あくまで「治療」というものに拘った「治療院」です。

今年一年も、その方向性は何とか保てたとは思うんですが、これだけ競合が激しくなってはさらにそういった「カラー」を定着させなくては生き残っていけないと…。

そんな風にもの思う12月30日でございます。

で、その治療に拘ったひとつとして、来年度より新しい治療メニューを2つ加えます。

1つ目は、「子供猫背矯正」です。

当院は、スポーツ障害を得意としていますので、比較的若い層の患者さんが多いです。

下は小学生のチアリーダーから、インカレに出るようなサッカー選手まで、若い選手層が治療にこられます。

ですが、これらの若い世代に共通して言えるのが、「姿勢の悪さ」なんですね。


これはすぐに治るものではありません。

ですが、治療しないとドンドン悪くなっていくだけなんですよ。

そして、それが慢性腰痛や、慢性の頚痛に繋がってるんですが、一番の問題はそこに気付いていない事。

姿勢の悪さが招く、色々な悪循環…

こう言ったものを取り除くためにも「子供の猫背矯正」という治療を開始いたします。

まだ固まり切っていない若い骨、筋肉にアプローチすることにより、より楽に姿勢を矯正していけます。

姿勢の悪さは、集中力や、運動能力にも影響してきます。

お心当たりのある方、親御さんはぜひ一度相談に来てください。

あ。来年ね(笑)

そして2つ目は「医療痩身」と題したダイエット全般治療を行います。

こちらは、鍼灸治療の一環として、超低周波を筋肉に直接刺激として与え、筋肉組織を活性させ、代謝の亢進、筋疲労を狙う「インナーマッスルインパクト」というダイエット治療と、もう一つ、全く新しい痩身治療として今、注目を集めてる、いらない脂肪を凍らせて排出してしまうという「ファットフリージング」というダイエット治療法の2つを軸に、東洋医学の見地から、食欲を抑え、代謝を上げる、耳ツボダイエットとして広く知られている、全身経穴療法、オーソドックスな運動療法、食事療法等、当院の知識と技術、そして最新機器を駆使した治療法となっております。

詳しくは、後日HP等にアップさせていきますが、ダイエツト=美容だけにとどまらない、身体の事を考え、美しく健康的に、そして継続的に痩せていく療法です。

こちらも、今まで何をやってもダメだった方…

最後に試して下さい。必ず結果にが出ますから…



という事で、明日は大晦日…

ここまで来たら年末年始のお休みを楽しみましょ♡





30_2





京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop