弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年08月31日 [スタッフのこと]
こんにちは。マンスリー川上です。

前回に引き続きスパーフードについて書きたいと思います。

今回はキヌアについてです。

NASAも注目するスーパーフードとして、最近良く見かけるようになったキヌア。

栄養成分がバランスよく含まれており、「スーパー穀物」として欧米では熱狂的人気となり、日本でも最近手に入る場所が増えています。

キアヌは「穀物」と呼ばれていますが生物学的分類上は穀物(イネ科)ではありません。

ほうれん草の仲間です。ただし穀物のような見た目から「擬穀物」という分類に属され、ソバやアマランサスなどと同じところに位置しています。一般的には「穀物(雑穀)」として扱われているそうです。

キヌアには白米と比較して蛋白質が2倍以上、脂質が3倍以上含まれています。

脂質と言われると嫌なイメージがある方も多いかもしれませんが、キヌアの脂質はオリーブ油の主成分のオレイン酸など不飽和脂肪酸の割合が多いことから、健康に良い脂質です。

タンパク質もまた良質で、必須、準必須アミノ酸をバランスよく含み、主要な穀物に比べると高いアミノ酸スコアとなっています。

キヌアはビタミンB群やビタミンD、E、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。ビタミンEの効果で上記の脂肪酸の酸化を防ぎ、良い状態のまま摂取することにも役立つと言われています。

キヌアは女性に不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。

特に注目されているのが貧血の予防・改善に役立つ葉酸と鉄分を多く含んでいることで、100g中の含有量で見ると葉酸が184μg、鉄分4.57mgです。

鉄分で言えば同グラムで比較するとほうれん草や小松菜の2倍以上になりますし、生ホウレンソウよりはやや劣るものの穀類にはあまり含まれていない葉酸も緑黄色野菜に匹敵すると言われるほどの含有量があります。

ヘモグロビンの原料として利用される鉄分不足による“鉄欠乏性貧血”は女性の貧血の主な原因とされていますし、赤血球の合成に必要な葉酸も貧血緩和に役立つ成分です。

また亜鉛が不足することで、赤血球膜の合成がうまく行かずに赤血球が壊れやすくなる“亜鉛欠乏性貧血”が意外に多いということも指摘されていますが、キヌアは亜鉛も100あたり3.1mgと豊富に含んでいます。

血液を作るためにメインになると言える栄養素を豊富に含むことに加え、キヌアは血流をサポートするビタミンEやサポニンなどの成分も含んでいますから、血行を改善する働きも期待されています。

血液が不足なくスムーズに循環することを手助けしてくれることから、貧血だけではなく冷え性の緩和にも効果が期待されてるだとか。

貧血になりやすい女性にはオススメですね。

調べていたらどんどん身体に良い事が書いてあるので私はいつもお風呂の時に半身浴しながら本を読んだりするのですが1時間ずっとキヌアのも記事を読んでしまってました。

テレビや記事などで気になったらすぐ、海外の健康食品が何処でも買えるのは本当に便利になったなって改めて実感します。

このキヌアもそうですが、前回のチアシードもまだ初めて間もないのでこれからの体調などどうなるか楽しみです‼︎



kinua



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2016年08月30日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

8月30日火曜日です。

いよいよ8月も終盤の終盤にきましたね。

明後日から9月ですもんね。

秋の足音が徐々に聞こえてきておりますねぇ〜。

朝晩と少しだけ涼しい時間があったり、真昼でも刺すような暑さは和らいだりしてきてますからね。


来月の今頃は、少し肌寒くなってるかもねぇ…

そんな秋と強引に結びつける今日のネタなんですが、秋と言えば食欲の秋。

そして秋の味覚の王様と言えば、そう松茸ですね。

そして松茸と言えば、キノコの仲間。

キノコといえば菌類ってことで、今日は強引にも「菌」にまつわるお話。

ですが、今日紹介する「菌」はちょっとかわった菌なんですよね。



NASAとSpaceX社は国際宇宙ステーションに向け、今後数ヶ月にわたり行われる研究に必要な250種類の道具が積まれた貨物を打ち上げました。

中でも際立っていたのが、史上最悪の原子力事故を引き起こしたチェルノブイリ近辺で発見された放射線を好む菌類なんです。


今からちょうど30年前、1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所4号炉は非常用発電系統の実験中のミスにより科学的連鎖反応を起こし、炉心溶融しました。

地域一帯には健康被害を引き起こすレベルの放射線が降り注ぐこととなってしまい、人類史上最悪の放射線事故となってしまいました。

この事故の当時の研究者たちによれば、炉心溶融により発生した放射線は当時の核弾頭の400倍に匹敵する量だという話ですから、想像を絶する被害をもたらしてしまいました。


30年たった今も、地域一帯の生物・作物・住民からは炉心溶融の爪痕が尚確認できます。しかしながら、その中でも科学者たちは一筋の希望を見つけました。それが今日の主役の「菌」なんです。


チェルノブイリ事故現場から採取された菌類は、立ち入り禁止区域に指定されていないギリギリの場所で採取され、科学者たちはこれらの菌類が放射線の影響を受けず、むしろ放射線を好んで取り入れる事で成長する性質を持っている事を発見したんだそうです。

チェルノブイリ事故の後、初めて命を吹き返した生命が、この菌類だったわけです。


なんとなく…


菌ならやりそう(笑)


そのメカニズムは解明中ですが、科学者たちは、私達の皮膚を黒く染めてしまう原因を引き起こす、「メラニン」という成分が菌類を放射線から守っており、放射線を食料に変えているのではないかと考えているんだそうです。


チェルノブイリ事故現場から発見された菌類は他の場所で採取された菌類よりもメラニンの量が極めて多く、これは菌類がその場の環境に対応してきた証拠です。また、採取された菌類の20%は放射線から身を守るだけでなく、それを糧として育っていると…


物質的な変化は事故現場から採取された菌類にしか見られないと言いますから、放射線が菌類に何らかの影響を与えているのは明らかなようで、これらの研究は行く行く新たな医療を切り開くのではないかと期待されているわけです。



今後チェルノブイリ事故現場から採取した7種の菌類、そして過去に国際宇宙ステーションで育てられた菌類1種、計8種の菌類が14日間無重力の宇宙空間で実験され、育てられることとなるそうで、その後菌類は地球に送り返され、そこで同じ期間地球上で育てられた菌類と比較・検証されるそうです。


これらの菌類を宇宙ステーションに送るのは、彼らがなにか特殊な物質を作っているかどうかを確認するためで、これらの物質は癌治療や精神病治療を飛躍的に向上させる事ができるかもしれないと期待がかかっています。


そして、これらの菌類の魅力はそれだけではないんですね。


放射線耐性のある菌類は農業の分野でも大きな革新をもたらす可能性を秘めており、菌類の物質変化やゲノムを紐解く事で、これまで過酷な環境であるが故に農作物が育てられなかった地球外の惑星等でも農業開拓が可能になるかも知れないとのこと。


つまりは、地球のように色々な環境が揃っていなくても、育っちゃうとしたら、火星あたりにポイポイ菌を撒いて、どう育つか観察したり、そこから新たな生命体が生まれるかもしれませんから、これはすごい発見なんでしょうね。


まぁでも、地球の歴史をみてもこういう特殊な環境下でも生きながらえる種があったからこそ、こうやって今があるんでしょうし、この「菌」はこれからの人類の「未来」そのものなのかもしれませんね。



なんて、今日はちょっと真面目なネタでしたね。


でも、意外と、放射能には強いけど、水かけたら死ぬ。なんてオチはないでしょうかね(笑)



ではまた〜






kinoko






京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2016年08月29日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

7月29日月曜日。

さぁ、今週も始まりました。

そして8月も今日をいれて後3日…

小中学生は、宿題済ませてあるでしょうか…

この辺りから、ラストスパートをかけだす子達は必ずいると思いますが、まぁこれも身近な人生勉強ですよね。

必ずやらなければいけない事を、前倒しで計画的にやるのか、それとも後回しにするのか…

もしくはやらないって手もあります(笑)


まぁ、やらないのはダメにしても、夏休みの宿題ごときで人生何も変わらないから安心したまえ(笑)

って宿題ネタからスタートしましたが、今日はそんな話ではなく、宿題の自由研究とかによく登場しそうな「ペットボトル」

このお話をちょっとしてみましょう。



人間は3週間食べ物を食べなくても生きていけますが、水分を絶った場合は、1週間しかもたないと言われています。

およそ6割が水分で占められる私たちは、汗、尿、呼吸によって1日に3、4リットルの水分を失いますので、その分はきちん補給しておくことは何にもまして重要なことです。


今日、1日に1.5〜2リットルの水分補給が推奨されており、軽いプラスチック製の水筒を持ち歩き、水分補給をしている人や、中には市販されているミネラルウォーターやお茶の、空ペットボトルに、水やお茶を入れなおして繰り返し使用する人もいるでしょう。


しかし健康には悪いかもしれません。

というのも、使いまわしのペットボトルには、恐ろしい数の細菌が付着しているから…


何となく聞いたはなしではありますが、これを実際にいかほどの最近群が生息しているか調べた方がいらっしゃり、その報告によると、1平方センチメートルに形成されている細菌コロニー(CFU/cm2)は30万だったということです。



まぁ、数字だけ見せられても多いのか少ないのか…(;´Д`)


ですから、身の回りにあるちょっとヤバそうなものの数値と比較してみましょう。


まずは、歯ブラシ立てが33万ほどで、ペットのエサ入れ4万7千、台所のシンク3千、何と便座(座るとこね)で30程って結果だそうです。



意外と、便座はキレイなんやね(^^ゞ


まぁ、何となくトイレってことで汚いイメージはあると思いますが、細菌の繁殖にも水分は不可欠ですので、水分のないところには細菌もあまり増えないって事ですね。


ですから、水分が残る状態で、保存、もしくは放置されたものは、いくらキレイに洗おうが細菌の温床となるわけです。


ですから、使い終わったペットボトルをさらに使いまわす行為は、かなりの汚さ… ペットのエサ入れに飲み物を入れて飲むより、何倍も汚いってことですもんねぇ…

ですから、少なくともペットボトルの使いまわしはやめた方がよろしいかと…


ですが、毎日、毎日飲み物を購入するのは、もったいないって方もいらっしゃると思います。

実際、外回りされる方なんか、飲み物は不可欠ですよね。

毎日何本も飲み物を買っていたんじゃ、不経済ですからねぇ…


ですから、こういう人を含め、水筒と呼ばれるものを持ち歩くなら、必ずステンレス製を選ぶようにした方が良いそうです。


もちろん、洗わず使っちゃったら意味ないですが、キチンと洗って夜から朝までは水分を切るってことが大事です。

それと、これは私の経験なんですが、ステンレス製の水筒はできるだけ暑いお湯で洗った方がキレイに使えます。


水洗いだとなかなか水分が飛ばないんですよね。ですからその間に菌が繁殖しちゃいます。お湯だとかなり早く乾くので、その分繁殖も防げるわけですよ。


私は、毎日ジムへ手製の飲み物(糖質、必須アミノ酸、クレアチン、グルタミンの入ったもの)を作って持っていくんですが、洗うのはシャワールームでお湯でバシャバシャ洗います。

水で洗うのとかなり違うんで、お勧めですよ。


夏場は暑いので、何となく食べ物、飲み物に対して、腐るんじゃないかってことで神経質になりますが、これから涼しくなると油断しがちです。

ですから、食中毒は意外と真夏もですが、秋にも多いってことを頭に入れときましょうね。


あと、台所のシンクなんかも出来れば、使用後、夜に水を拭き上げておくことをお勧めします。

細菌やカビの繁殖もですが、人類の敵コックローチの出没も、かなり防げます。

彼らも水分が必要なんで、水気のある所に好んで出没しますから…



てことで、今週は初っぱなから、タメになるお話でした(笑)

では、みなさん、今週も気合いいれて頑張りましょう〜




pet




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop