弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年07月31日 [スタッフのこと]
こんにちは。川上です。

毎日、暑い日が続きますが、みなさん体調を崩されてませんか?

私は、ちょっと暑さにやられて夏バテ気味です(;´Д`)

私の場合、食欲がなくなったりしちゃうんですが、そんな時、健康食にハマっている母が、流行りのチアシードと言う物を送ってきてくれたのでチアシードについて少し書きたいと思います。

チアシードとはメキシコなど中南米原産のシソ科サルビア属であるミントの一種の植物「チア」の種。

チアとはマヤ語で「力」という意味で、南米では広く親しまれているスーパーフードです。

見た目はゴマより少し小さいくらいでそのまま食べると食感もゴマに似てぷちぷちしています。


チアシードには様々な栄養素が含まれているのですが、中でも注目したいのがオメガ3脂肪酸という成分です。

オメガ3脂肪酸は高い美肌効果が期待されており女性には特に欠かせない成分ですね。

なんとチアシードには、そのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、その含有量は自然界トップクラスと言われています!

ではチアシードを摂取し、体内にオメガ3脂肪酸を摂り入れることで、どんな美容効果が期待できるのでしょうか…?


オメガ3脂肪酸は脳や肌の基盤となる細胞に働きかける重要な成分だそうですが、現代では食の欧米化が進んでいるためオメガ3脂肪酸をしっかり摂取できる人は減少しているそうです。

さらにオメガ3脂肪酸には、女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。女性ホルモンは30代半ば頃から減少し始め、さらに加齢によってどんどん減ってしまいます。

女性ホルモンのバランスが乱れると、ニキビや肌荒れを引き起こすなど、美容に悪い影響を与えてしまうんです!

女性ホルモンのバランスが改善されると、健康や美容に嬉しい効果が現れてきます♪例えば美肌を手に入れるために重要となる、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成が活性化されます。

そして、次に素晴らしいのは、女性の天敵、便秘に効果が高いんです。

便秘は特に女性に多い症状で、お腹がパンパンに張ってしまい、身体中に毒素が溜まってしまう非常に辛い症状ですよね。

実はチアシードには豊富な食物繊維が含まれているため、便秘解消のサポートにも一役買うんです!

昔から便秘を解消するためには、食物繊維を摂取するのが良いってよく言われていますよね。食物繊維とひと言に言っても、実は水溶性と不溶性の2つの食物繊維があるんです。

その2つの食物繊維をバランス良く摂取することが、より効率的に便秘解消へと導いてくれるんです!


水溶性食物繊維


・海藻などに含まれている
・水に溶ける食物繊維
・腸内環境を整える
・善玉菌の餌となり、善玉菌を増やす
・腸内の有害物質を絡めとり体外へ排出させる


不溶性食物繊維


・芋類や豆類に含まれている
・腸内で数十倍に膨らむ
・満腹感を得られる
・膨らみによって腸が刺激され、腸の運動を活発にする


水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、どちらも便秘解消に嬉しい働きがあります。つまりこの2つの食物繊維を摂取することで、より効率的に便秘を解消できるというわけです!


そして、最後に冷え性改善にも効果が期待できるんです。


チアシードは便秘解消に良い効果が期待出来るだけでなく、冷え性の改善サポートとしてもおすすめなんです!

冷え性は特に女性に多い症状ですがそれを放っておくと免疫力月下がり、婦人病や自律神経失調症など招きやすくなります。

ですので今現在、冷え性を感じている場合は、早めに対処を行うことが重要です!

そして上記でもお伝えしましたが、チアシードには豊富なオメガ3脂肪酸が含まれています。

実はオメガ3脂肪酸には冷えの原因である、ドロドロ西なった血液をサラサラにしてくれる効果もあるんだとか。

冷え性を根本から改善するためには、体内からのアプローチも大切ですね。ですので日頃からチアシードを摂取し、体内から冷え性を解消するアプローチを行ってみてはいかがでしょうか?

こんな良いことばかり書かれていたらなるべく摂取していきたい気持ちが高まりますよね。

今まで健康に良いものはあまり美味しくないイメージでしたがチアシード自体に特に味があるわけでもないので私は良くヨーグルトで食べたりなんかもしています。

味があまりない分、色々工夫できる所が良いですね。飽きない様に色々工夫をしていけたらなと思います。



では、来月もよろしくお願いします。





chi




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop