弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年06月30日 [スタッフのこと]
こんにちは。マンスリー川上です。

今日は、6月30日ってことで、先ほどちらっとテレビで言ってたんですが、一年のうちのちょうど半分ってことらしいですね。
つまり、今日が折り返し地点と言うわけです。

ここまで早かったぁ…

残りの半分、悔いの残らないように、今日からも頑張りますね。

ってことで今日のお話は、前回の続きで、足が攣る原因でミネラル不足という点についてもう少し詳しく書いていこと思います。

前もお話した通り、運動神経末端が暴走してしまう理由ははっきりと解明されていませんが、カルシウムやナトリウムなどのミネラルのバランスが崩れてしまうことが原因の1つだと言われています。

ミネラルは、スポーツで汗をかいたり、下痢や嘔吐などの体調不良時にバランスを崩します。
ミネラル成分は汗に含まれているため、汗を流すだけでミネラルは減り、逆に、下痢や嘔吐で身体の水分量が減ると、身体の中のミネラルが多くなりすぎて、ミネラルのバランスが崩れるんです。

夏は熱中症予防のために、ナトリウムを補給しましょう」
「妊娠中はカルシウム不足になりやすいので、積極的に補給しましょう」
などと聞いたことはありませんか?

このナトリウムやカルシウムは、ミネラルの一種です。
ミネラルは、私たちの身体を健康に保つために、それぞれが大事な働きをしています。
そのため、ミネラルのバランスが崩れると、さまざまな体調不良が起こりやすくなり、足がつるという症状もそのひとつではないかと考えられているんです。

1.ナトリウム
塩などに含まれていて、体内の水分量を調節しています。

2.カルシウム
牛乳などに含まれていて、骨や歯などを作ります。
乳製品、シシャモ、小松菜、大豆など

3.カリウム
果物などに多く含まれていて、むくみ解消に効果があります。果物、緑黄色野菜、海藻類など

4.マグネシウム

●マグネシウムを豊富に含む食べ物
海藻類、ナッツ類、大豆など

●カリウムを豊富に含む食べ物
果物、緑黄色野菜、海藻類など

●カルシウムを豊富に含む食べ物
乳製品、シシャモ、小松菜、大豆など
バランスよくミネラルを取り入れられるように工夫してみてくださいね。

海藻などに多く含まれていて、骨を丈夫にします。

また、高齢者は特に足がつりやすいといわれています。なぜなら、加齢で筋肉が衰えて血行不良をおこしやすいことに加え、持病の薬などでミネラルのバランスを崩しがちだったりと、足がつりやすい条件が重なってしまうからなんだそうです。

ほんの興味本意で調べてみた事が色々な原因があるんだととても感じました。もしこれから院に来て頂いた患者様が、足が攣る事が気になっている方がいらしたら安心できる説明や対処法を教えてあげられるかなと思います。

これからも気になった事は調べたり少しでも患者様に安心を与えてあげられる様にしていけたらなと思います。





0000






京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2016年06月29日 [ダイエットのこと]
お疲れ様です。院長です。

6月29日水曜日です。

6月も明日で終わりなんですねぇ〜…

そしてもう2週間もすると梅雨明けってことで、次にやってくるのは…


そう。


暑い夏。

あんまり暑いのは得意じゃないんですが、何となく全てが浮かれる感じは、嫌いじゃないです(笑)


で、夏。

と言えば、そう。


やはり、ダイエットですよね。

このブログでもよく登場するネタなんですが、これからの季節、色んな所で、色んな情報を耳にすることでしょう。



で、今日のお話は…



そんなダイエットの最終兵器が開発されようとしているお話です。

このシステムが開発されれば、どんな方でも割と楽で簡単にダイエット出来るんじゃないでしょうか…


では、いってみよ。



東京大学大学院農学生命研究科を中心とする研究グループが、体脂肪と体重を減らす、新しいエネルギー代謝機構を突き止めました。



もう、のっけからこれですもん。

「体脂肪と体重を減らす、新しいエネルギー代謝機構」

痩せそう(笑)



食品を食べた時、味細胞や腸管細胞の認識した情報が脳に伝わる仕組みに着目し、研究を重ねました。

この伝達システムで「Skn-1a」と呼ばれる蛋白質(転写因子)がエネルギー代謝の調節のカギを握っていることを明らかにしたそうです。


つまり、代謝をコントロールできる可能性が出てきたわけですよ。

これは素晴らしい。

代謝さえコントロール出来たら、痩せるのはもちろん、今までどうにもできなかった「太る」ってことも出来てしまう可能性があります。

まぁ、普通の方なら、どんなに食べても太らない人を羨ましいと思うでしょうけど、代謝異常で食べても食べても痩せてしまうって人も世の中には存在しますからねぇ…


で、この因子を発現する腸管細胞に作用して、コントロールできる食品由来の成分をみつけ出して、そこに作用する機能性食材を開発すれば、食事量を変えずに代謝をコントロールすることが出来るというわけです。


研究グループは、食品を食べると口腔内や腸内の消化管の細胞の受容体で感知され、腸管と脳が密接に関連する情報伝達の仕組み「腸脳軸」に着目しました。

これを介してホルモンなどにより情報の流れが脳に伝わり、食行動やエネルギー代謝を制御しているという知見を基に、重要な働きをする蛋白質の探しだしたわけですね。


研究グループが以前実施した動物実験で、「Skn-1a」の遺伝子を欠損させると口腔内で甘味や苦味など感知する細胞が消失しました。

この知見を踏まえ、消化管でも発現し特定細胞の分化を制御する可能性を検証したわけです。


動物実験を行うため「Skn-1a」欠損マウスを作成。小腸を調べると小腸上皮細胞にわずかに存在し、機能不明な消化管タフト細胞が完全に消失することを確認した。

同タフト細胞、味細胞ができない同欠損マウスと普通のマウスを飼育比較し、エサの摂食と体重、体脂肪を調べたところ、欠損マウスでは通常食、高脂肪食の両方を与えたケースでも体脂肪の低下をともなう体重減少を示したそうなんですよ。


ちょっとややこしい文章ですが、つまりは代謝をコントロール出来る要素を持っている蛋白質が発見されたわけで、これをもとに機能性食材、つまりサプリメントを開発できたらなぁということですね。



いやぁ、これは今までにない画期的なダイエットアイテムと言えるでしょう。


代謝事態に働きかけてしまうわけですから、こんな簡単な事はないですよ。

しかも、今までと違い、確実に「美しく」やせるはず。


なにせ、食べないダイエットではなく、文字通り食べるダイエットなんですからねぇ…


いつ商品化されるかはわかりませんが、この発見は代謝異常という疾患にも効果が出る可能性もありますし、もちろん人類の夢、「どれだけ食べても理想の身体」ってのをかなえてくれるかもしれません。



って言っても…


残念ながら、来月からやってくる近々の「夏」には間に合いませんけど…



では、ジメジメした今日を乗り越え、楽しい夏を待ちましょう。




0101



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

2016年06月28日 [色々なこと]
お疲れ様です。院長です。

6月28日火曜日。

何だかんだ元気な火曜日。

きっと週で一番元気なんですが…

今日は、そんな「元気」を根底からひっくり返すようなお話。


このほど、既存の全ての抗生物質に耐性をもつ細菌感染が、米国内で初めて確認されました。

この数年、どの抗生物質も効かない「スーパー耐性菌(superbug)」がいずれ出現すると警告されてきましたが、今回のペンシルベニア州の49歳女性の例は、その日が近いことを示唆するものでした。

「緊急に対処しなければ、抗生物質の限界が来る」と、米国疾病管理予防センターは、米ワシントンD.C.で開催されたナショナルプレスクラブのイベントで述べています。

今回の患者は命を取りとめたが、耐性が他の細菌にも拡大する恐れがあるということです。



これが恐ろしいところなんですねぇ…


「耐性」ってのは、他へ拡大し、他の菌までもが「耐性」を持ってしまうんですよね。


インフルエンザなんかでもそうですが、毎年新しいのが出てきて、それに対するワクチンを作って、ってイタチごっこですが、抗生物質には、いまのところこれ以上のものはないという「最終兵器」的なヤツがいるんですよね。



で、今回の細菌感染の経緯は、とある女性が、尿路感染症でクリニックを受診しました。

この時の原因は、よくみられる大腸菌への感染だったんですが、検査では第一選択の抗生物質に対する耐性が認められたと。

つまり、普通の大腸菌ではなかったってことなんですね。


で、今回の場合は、他の抗生物質が奏効したものの、その後の検査で、特定の大腸菌がコリスチンという薬剤への耐性遺伝子をもつことが判明したと…


AP通信によると、コリスチンは副作用がひどいために1970年代に人気を失った古い抗生物質なんですが、現在はカルバペネム系抗生物質に耐性をもつ難治性の細菌に対して使用されています。


で、この「カルバペネム」が先ほどお話した「最終兵器」的な薬剤の1つで、カネバペネム耐性菌がコリスチンに対しても耐性を獲得すると、感染症の治療選択肢は、現在の薬学では存在しなくなってしまうんですよ。



ちょっと分かりにくいですかね…



要するに、カルバペネムと言う、「最終兵器」的な抗生物質があるんですが、こいつに耐性をもってる一部の菌には、コルスチンていう抗生物質が効いていたと…



ここまでいいですか?



ですが、今回のお話はこのカネバペネム耐性菌がコリスチンに対しても耐性を獲得する可能性が出てきたってことなんですよ。


CDCの新興感染症プログラムを監督するBeth Bell氏は、「これは忌まわしいパズルの新たな1ピースである」と述べてます。

世界ではスーパー耐性菌の症例が既に認められていますが、米国内で発生したのは今回が初めてだそうです。


この女性は最近米国外に出ておらず、米国疾病管理予防センター、およびペンシルベニア州保健当局はコリスチン耐性大腸菌の感染経路の解明に努めているようです。

コリスチン耐性遺伝子はカナダ、中国、ヨーロッパのヒトや動物に認められていますが、AP通信によれば、米国保健当局は先ごろ米国内のブタでコリスチン耐性大腸菌が見つかったと報告していますが、今回の症例との関連は考えにくいとのことで、今のところ感染経路は分かっていません。


んん〜…


日本では大した記事にはなっていないようですが、この細菌がもしもアメリカで流行でもして、日本に来たら…


完全にパンデミックですよ。


だって効く抗生物質は、現在ないんですから、この大腸菌は治せません。


つまり、感染してしまえばおしまいです。

自分のもってる免疫力で退治するしかないわけですから、こりゃ〜大変ですよ…


ペニシリンが発見されたのが1928年で、製剤がうまれたのがそれから10年後…


このペニシリン発見以前は、そりゃ感染症=死でしたから、平均寿命も50歳以下とかやしね。


もちろん、現在医学、薬学の全てを結集させて新しい耐性を持つ薬剤を開発するんでしょうが、もしそれが遅れるか、この「スーパー耐性菌(superbug)」が流行するのが早かったら…


人類は絶滅の危機に晒されているのかもしれませんよ。



てことで、今日は少し怖い話になりましたが、大丈夫。

人類はこんなピンチを何度も乗り越えてきてますから、今回もきっと乗り越えられるでしょう。




そんな事より、とりあえず今日一日を乗り切らないとね。



ではまた〜




000001




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop