弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年12月15日 [からだのこと]
お疲れ様です。院長です。


今日は15日です。今年も残すところあと16日…

おお。

半分きちゃったよ。後2週間ちょい…

まだ大丈夫。いけるいける(笑)


実は、この2週間くらい、私の腰痛がすんごく激しくて、かなり苦しい毎日を過ごしております。

当然、こんな職業ですので、誰よりも治療は受けられる環境にあるんですが、如何せん、中腰になっている時間が長すぎて、治っては傷め、治っては傷めの繰り返し。

これではどうにもならないんですが、私には一つ心配事がありました。


前にも書いたと思うんですが、何年か前に、腰椎を骨折し、その骨片が今も身体を漂っております。



もしや…



この骨片が動き出したのでは…(^^;



骨折した当時は、筋肉が巻き付いてるから動くことはないだろう。そして、もし動いたら手術して取らないと…

とお医者様に宣告されていました。それから数年、その部分が痛むこともなかったですし、ここまでなんとか無事に乗り切ってきました。


ですが、ここ数日のとてつもない痛みはただ事じゃないと感じ、X-p いわゆるレントゲンを撮ってもらおうと病院に行くことにしました。

こういう仕事をしてますから、症状さえ分かれば、その後の対処はできます。とりあえず、骨に異常があるかないか…

それだけは分かっておかないと、対処が変わってきますので…


とは言え、仕事を休んでまで行くにはまだ痛みが足らんというか、そこまでじゃないという思いから、昼休み中に行ける病院を捜し、何とか行って来ました。


結果を先に言うと、骨に異常はありませんでした。ホッ…



となると、この激しい痛みはなに?


骨に異常なし、そして痺れ等の神経症状もなし。



やはり、筋性の痛みですねぇ…



中腰という不安定な姿勢を続けることによって、腰を前屈(股関節を屈曲)させる筋肉が傷んでしまったんだと思われます。


おそらく犯人は「腸腰筋」…


この筋肉なら、自分で鍼がうてるなぁ…


てことで、今日から腰痛対策に、腸腰筋のトリガーポイントを捜し、自分で鍼をうって治療してみます。


うまく治れば、これからの治療にも役立ちますから、我々のような仕事は、ケガはするもんですよね(笑)


とは言え、しばらくはコルセット生活が続きそうです。







では、また〜



15.jpg






京都 円町 弘泉堂鍼灸接骨院

PageTop