弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年10月25日 [スタッフのこと]
おはようございます。副院長の沼井です。

毎週日曜日は、「サンデーカヨ」って事で、私がブログを担当いたします。
本当に、たいしたことは書けないですが、どうかお付き合い下さいませ(^^)

さて、先週日曜日の話のつづきです…

立ちっぱなしと座りっぱなし、
どちらが体にとって悪いのか?
病気になりやすいのはどちらか?という話です。

答えは

どちらも同じ。です。

同じ姿勢でいることは基本的にどんな姿勢でもよくないのです。
やはり、なんといっても循環が悪るくなりますからね。
それは、寝る姿勢に関しても同じです。

ところが、腰痛になりやすいかどうかは、また話がかわってきます。

腰痛だけは、座っているより立っている方がなりにくいのです。

理由は、股関節と仙腸関節(腰の関節)の仕組みにあります。この関節は、立っているとガチっと組み合わさり、安定するような機構になっているからです。

腰痛になりたくなければ、
座りっぱなしはとにかく避けてください(*^^*)

では、また来週の日曜日に〜

20130717100438.png

PageTop