弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年04月06日 [日々のこと]

ノストラダムスって

お疲れ様です。院長です。

4月6日水曜日です。


春真っ盛りな今日この頃、お花見いきました?

私は毎日、JR二条駅前のロータリーの桜を鑑賞してるんですが、満開の桜が壮観です。

そろそろ今週末あたり、花見もピークかと思います。


来週やとちょっと散りだしてるかなぁ…

まぁ、天気にもよりますが、今年は今のところ穏やかな春って感じですね。


そんな、小春日和の穏やかな日に、ちょっと不吉なネタを発見しました。



みなさん、ノストラダムス覚えてます?


最近の若い人だと知らないかもしれませんが、1999年の世紀末に、ノストラダムスという予言者がこの世の終わりを予言し、大きな話題となっておりました。

6の月だかなんだかに、世界が終わると…

さすがにこの年は、この話題で持ちきりだったような…


核戦争が起こるだの、隕石が落ちてきて氷河期がくるだの、オゾン層が完全破壊されて、灼熱地獄がやってくるだの…

色んな憶測が流れて、ちょっとビビりながら、なんだか時代を楽しんでた覚えがありますなぁ〜。


ま、実際はな〜んにもおこらず、それより翌年の2000年ミレニアム問題で、色々忙しかったって方が印象に残ってます。

2000年、大変やったもんね。




まぁ、あれから16年とかたったわけですが、何で今更ノストラダムス?



それはここに来て新しいノストラダムスが現れたってネット記事が出たからです。





掲載元の情報によると、自称「新ノストラダムス」とされる「パストール・リカルド・サラザール」氏は3か月以内に「第三次世界大戦が勃発」すると予言。

さらに巨大隕石が衝突し、地球規模のとんでもない大地震が発生するという。




まさにこの世の終わりやん(笑)


第三次世界大戦に、隕石落下に、大地震と。


まぁ、このどれか一つでももしあったら、確かに世界の終わりかもしれませんねぇ…


隕石については、まったくわかりませんが、第三次世界大戦って、ちょっと可能性なくないですか?


きっかけは、北朝鮮と韓国の戦いか?


で、中国とアメリカが参戦して、ロシアが合流みたいな…

日本も集団的自衛権により、泣く泣く自衛隊を派遣させる羽目になって、北朝鮮から報復を受けるとか…


何か勝手に想像してますが、全部ありそうやん。


私的には、政治にまったく興味がないので、あまり論じたくないんですけど、最近の北朝鮮ってヤバくないっすか?


なんか、憲法9条とか、日本は武器をもたず、軍力も持たないから、結局戦争を仕掛けてこないでねってのが根底にあると思うんですが、それは国際社会通念とでもいいますか、国際政治のお話ですよ。


北朝鮮は、そんな日本にも平気でミサイル飛ばしますって。



だって世界から睨まれても平気だし、なんなら自国が最強とか思ってる節もありますやん…



こんなタイミングで、こんな記事を見たら、何だかねぇ…


まぁ予言なんて、基本信じてませんがこの「第三次世界大戦」に関してだけは、何とも信憑性っていうかアリかなぁと…


思っちゃわないでもないですが、最後は予言のオチがちゃんとありました。



世界は、大混乱に陥り、人々は水と食料を奪い合う大混乱が起こるんですが安心してください…




2023年にキリストが再降臨するそうです(笑)




これがオチ。



もぉ〜…



ま、こんなうららかな春の日に、ちょっとブラックなお話でしたね。


でも、基本こんな話は嫌いじゃないんですよね(笑)


今でもyoutubeで「都市伝説」見たりしてますから…



でも、平和が一番。


さ、お花見でもいきましょう〜








ではまた〜






4_6.jpg






京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop