弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2015年10月22日 [ダイエットのこと]

美味しいものは脂肪と糖で出来ている

お疲れ様です。院長です。

今日は昨日の続きをお話します。

糖の話の続きでしたが、人間の身体は糖質がないとうまく機能しません。つまり、生きていけなくなります。

なのに糖質カットのダイエットなんかしたらどうなるか…

そう。身体の中で糖質を作ってしまいます。

これを糖新生といい、主に肝臓で作られます。

でも、ここで問題になるのが、いくら作るといっても、原料がないと作れません。この原料となる栄養素は蛋白質か脂肪ということになります。


つまり…


いくら、糖質制限しても、蛋白質や脂肪を摂取していれば、結局、糖は作られてしまいます。

じゃ、糖質を制限しても意味ないんじゃ?


確かにそうなんです。


糖質制限ダイエットをするなら、それだけじゃ不十分なんです。


糖質制限ダイエットの一つの強みは、糖質以外なら、比較的食べる量に制限が少ないこと

つまり、肉類なら、わりとガッツリ食べても大丈夫。


焼肉や、ステーキ、魚も大丈夫。


そのかわり、糖はだめなんです。

でも、蛋白質や、脂肪からも糖を作っちゃうから、これだけでは結果は同じになってしまいます。


じゃ、どうするか…


答えは「筋トレ」です。


またか?

また筋トレ??


数少ない、このブログの読者なら、そう思われたでしょう。


でも、ここがポイント。


「筋トレ」を行なうことによって、摂取した「蛋白質」は「筋肉の修復」に使われてしまうんです!!


糖質は極端に少ない…


蛋白質として、肉類はたくさん食べる…


でも、その蛋白質が筋肉に使われたら…


残るは、蛋白質とともに摂取した脂肪分だけになります。わかります?


この脂肪から、生きるのに最低限必要な糖質が新生しようとしますが、これだけでは絶対量の糖は確保できません。


ここで、はじめて、お腹についてる脂肪、そう憎っくき「皮下脂肪」を燃やすわけです。


このサイクルがあってこその糖質制限ダイエットといえるでしょう。


つまり、「筋トレ」と「糖質制限」


この2本立てがあれば、比較的キレイにやせられます。


なぜキレイにと、強調するかといいますと前にもお話したとおり「筋トレ」を行なうことによって代謝が劇的に上がってるんです。つまり、ダイエットしながら、やせやすい(太りにくい)身体を作っていけるから、このダイエット法は流行ったんでしょうね。


ちなみに、糖質を制限するだけでも痩せるには痩せるんですが…

「筋トレ」しないと、代謝は下がる一方ですから、ドンドン痩せにくい身体になっていくダイエットとなってしまいます。


つまりは…


必ずリバウンドする。

それでは悲しいですよね。


こういった観点からもみなさん「筋トレ」はじめましょ(笑)

s_004j.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop