弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年03月18日 [からだのこと]

目標は数字でないとね。

お疲れ様です。院長です。


3月18日金曜日。

18までくると、後半やなぁ〜って感じしますねぇ…

ちょっとずつ暖かくなってきてますし、春の準備は良いですかぁ〜?

ってな流れで、今週はダイエットの記事を何日か書きましたが、やはりダイエットは女性の永遠のテーマ(笑)

年齢関係なく、「痩せれるものなら痩せたい」と思ってらっしゃる方が非常に多いですね〜


で、今日はそんなあなたに、じゃ、実際どれくらいの体重、体脂肪なら平均的なんか〜ってお話をしときましょう。

そもそも、この辺がぼやけてると、ダエットは成功しにくいんですよね。

「見た目」重視でやっちゃうと、いつしか「痩せてんの?太ってんの?」ってよく分からんようになってきますから…


これって、実はすごく危険で、「拒食症」「過食症」の原因になったりしますから…

自分の「眼」は意外といい加減なんで、今日は目安の数字を考えてみましょうね。



日本人の体脂肪率の平均と理想ってことで、いってみよ。


「体脂肪率」とはその言葉の通り、体重の中の「脂肪の割合」のことを指します。つまり、体重の何%が脂肪なのかという割合を知る数値です。

体脂肪は、身体の健康を維持していくために、とても大切な役割を担っています。寒暖時の体温調節、免疫や性機能などのホルモン分泌、体を動かすためのエネルギーの備蓄などに体の脂肪分は必要不可欠なんですよね。


体脂肪率の区分法のひとつとして、「痩せ」「標準−(マイナス)」「標準+(プラス)」「軽肥満」「肥満」の5つで分ける指標があります。理想の体脂肪率は、男女によっても年齢によっても大きく違い、幅があるため、自分の年齢・性別の標準値を知り、比較してみるのが大事といえます。

この年齢、性別を無視しちゃうと、かなり無理がでてきますのでね。

体脂肪は、専門のアスリート以外、低けりゃ良いってもんでもないですから…


特に女性の場合、ある程度男性に比べ、体脂肪を備蓄する生理的構造が備わっています。


なので、男性並みの体脂肪なんか目指すと身体のホルモンバランスが全部狂ってきますので、もはや健康からかけ離れた自傷行為となってしまいます。

あくまでも適正な数値をしり、それに近づけるんですが、無理な設定はしないこと。

これも大事です。



何が何でも、来月までに痩せるぞぉぉぉぉ〜とか…



気持ちは分かるけど、無理ですからね。



え〜、では性別・年齢別の体脂肪率の理想を記していきますが、項目は主に、痩せ・標準・肥満の3パターンですが、「標準」に関してはマイナスとプラスの二つに分かれてます。

「標準マイナス」は痩せ寄りで、「標準プラス」は軽肥満寄り。ですが、標準の中の数値であれば、体脂肪による体への負担は少ないと考えていいです。

ま、見た目を考えた場合、好みの問題なんで、痩せっぽいのがいい人は「標準マイナス」、ちょっと健康的な方がいい人は「標準プラス」を参考に、自分の目標数値を定めて下さいね。



日本人の理想体脂肪率は、男性15〜20%、女性20〜28%とされています。で、日本人は世界的に見ても肥満率が低く、他国に比べて“太っている人の率が低い”国と言えるでしょう。

それは、日本食が太りにくい点や、若者のダイエットが根付き、痩せている容姿を目指す傾向から、日本人の肥満率が低いのだと考えられています。

年齢や性別によって理想とする体脂肪率が異なるため、さらに詳しく数値で見てみましょう。

あ、何度も言いますが、あくまで「目安」なんでね。



性別・年齢別の体脂肪率の理想

男性

〜14歳
•痩せ 〜6%
•標準(−) 7〜15%
•標準(+) 16〜24%
•軽肥満 25〜29%
•肥満 30%〜

15歳〜17歳
•痩せ 〜7%
•標準(−) 8%〜15%
•標準(+) 16%〜23%
•軽肥満 24%〜27%
•肥満 28%〜

18歳〜39歳
•痩せ 〜10%
•標準(−) 11〜16%
•標準(+) 17〜21%
•軽肥満 22〜26%
•肥満 27%〜

40歳〜59歳
•痩せ 〜11%
•標準(−) 12〜17%
•標準(+) 18〜22%
•軽肥満 23〜27%
•肥満 28%〜

60歳〜
•痩せ 〜13%
•標準(−) 14〜19%
•標準(+) 20〜24%
•軽肥満 25〜29%
•肥満 30%〜

女性

〜13歳
•痩せ 〜14%
•標準(−) 15〜24%
•標準(+) 25〜33%
•軽肥満 34〜37%
•肥満 38%〜

14歳〜17歳
•痩せ 〜17%
•標準(−) 18〜26%
•標準(+) 27〜35%
•軽肥満 36〜39%
•肥満 40%〜

18歳〜39歳
•痩せ 〜20%
•標準(−) 21〜27%
•標準(+) 28〜34%
•軽肥満 35〜39%
•肥満 40%〜

40歳〜59歳
•痩せ 〜21%
•標準(−) 22〜28%
•標準(+) 29〜35%
•軽肥満 36〜40%
•肥満 41%〜

60歳〜
•痩せ 〜22%
•標準(−) 23〜29%
•標準(+) 30〜36%
•軽肥満 37〜41%
•肥満 42%〜


って数値が基準として設けられているわけです。

体脂肪に関しては、一応「体脂肪計」も普及してきてますが、正直、そこまで正確に測れていないと言われています。

ですので、「自分比」をキッチリ出すためにも、体重(体脂肪)を測るときは、決まった時間に決まったコンディションでっていうのが大前提です。


決まったコンディションっていうのは、食事してからどれだけ時間がたってるかっていうことなんで、一番いいのは朝起きてすぐだと、比較的毎日同じコンディションと言えるでしょう。


まず、今の自分を知るっていう事が大事なので、今の状態を測ってみて下さい。

で、その数値と見た目からまずは、目標値を設定してみることですね。


因みに私の場合、40歳〜59歳で、今の体脂肪が18%前後なんで、標準(−) と標準(+) の境目位です。


体重は現在、90キロオーバーですので、見た目、かなり大柄です(笑)

でも、筋肉量が多いと、こういう数値もでますので、後は見た目の好みを数値化して、そこを目標にして下さい。

体重の目標だと、単純に筋肉量が減ってしまって、体重もダウンしてる場合が多いんでねぇ…


かくいう私も、そろそろ暖かくなってきたので、暑苦しいからダイエットします(笑)

私の場合、体脂肪一桁くらいまでいく目標で、夏までに少しずついけたらなぁ〜って思っております。




ではまた〜


18.jpg



京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop