弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年02月08日 [からだのこと]

深呼吸とそのオマケ

お疲れ様です。院長です。


2月8日月曜日。

今週も始まりました。

さぁ、気合いいれて頑張りますよ〜!


で、この「頑張ろう!」とか「やるぞ!」とかって気合いを入れる前に、自然と深呼吸することってありますよね?


無意識でも落ち着こうとする時に、人は大きく呼吸します。


この、何気なくしている「深呼吸」ですが、脳を活性化し、気持ちを切り替える効果があるのはもちろん、実は色々な効果があるんです。

今日は、そんな「深呼吸」についてお話しましょう〜




では「深呼吸」して〜って言われると、思い切り息を吸い込んでから吐き出す人が多いかもしれませんが、実は深呼吸とは、まず口からゆっくりと息を吐き出すことから始めます。
そして体内から悪いものを出すように息を吐き出し、それからお腹を膨らませるように鼻から新鮮な空気ゆっくり吸い込みます。



これが正しい「深呼吸」のやり方です。


意外と逆にしてるでしょ?


呼吸って、吸うのはもちろんですが、この「吐く」って動作が結構難しくて、浅い呼吸の方はきまって「吐けていない」って現象が起こっています。



吐けないと当然、吸えないですよね?



空気がうまく吸えないと、色々な弊害がおこります。


空気が吸えないと、体内の酸素が不足してきます。血中酸素濃度が低下すると、イラついたり思考力が低下したりしますし、なにより細胞活性化が抑制されるので疲れやすくなったりします。

逆に言うと、うまく「深呼吸」することにより疲労回復の効果があるってことです。



まず、深呼吸することによりリラックス神経である副交感神経が活発化され、血行がよくなり代謝バランスを改善します。
そして、体の隅々まで酸素を送り込まれるので、細胞が活性化されて肉体的疲労に効果絶大です。また、深呼吸を続ける(10分以上)と脳内から「セロトニン」というホルモン分泌され、これにより精神的疲労の回復にも効果を発揮します。



何かいい事ばかりでしょ?



特に、就寝前に1〜2分間「深呼吸」する習慣をつけると、疲労回復はもとより、副交感神経優位になりますので眠りにつきやすく、なおかつ眠りの質も向上します。

細胞活性と、睡眠には深いつながりがありますし、なにより睡眠を十分とることにより代謝能力が上がりますし、肌や髪、その他の細胞が生まれ変わり易い環境を作れます。

つまり、アンチエイジング効果がバツグンにあるわけですよ。世の女性達(笑)



高い化粧水やトリートメントを使うより、タダ同然の「深呼吸」…


使わない手はないですね(^^V



さらに「深呼吸」には、女性のためといっても過言ではない素晴らしい効果が隠されてます。


それは深く「深呼吸」することにより、 自然と肋骨や鎖骨を動かすため、呼吸筋やその周囲の筋肉もリラックスさせることが出来るってことです。




肋骨と鎖骨を動かすと…


自然と肩甲骨にも動きが伝わり、これはすなわち「肩こり」の予防、改善に効果があるんです。



美肌効果、美髪効果、疲労回復に、肩こりの予防…


良いことしかあらしまへん。


そんな、健康にも美容にも効果バツグンの「深呼吸」



しっかり吐いて、それからゆっくり吸う。


当院では、呼吸指導も行なってます。



ご興味のある方は、スタッフまでお問合せくださいね。



では、今晩から毎日1〜2分、正しい「深呼吸」を行いましょう〜





では、また〜




8.jpg




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop