弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2018年12月24日 [からだのこと]

クリスマスの魔法

お疲れ様です。院長です。

12月24日のクリスマスイブでございます。

せ、せ、せいや。

せ、せ、聖夜(笑)

ホーリーナイトでございます。

ん?

聖夜は明日か?(笑)

まぁ、どっちにしろ、今日、明日はクリスマスってことで、世界中が盛り上がってることでしょう。

サンタさんは今晩から大忙しで、世界中の空を飛んでるわけですな。

このブログを始めたのが、2015年の10月からですから、今回で4回目のクリスマスってことになるんですよね。

でな。

毎年クリスマスに因んだ話を書いてたんですが、もうさすがにないね。

しかも、どんなん書いてたんやったっけ〜的に、2015年のを読みかえしてみたら、21日に書いた「ユールラッズ」について、2015年にチラッと書いてるやん(笑)

いや〜…。

書いたの忘れてたな。完全に…

てな感じで、もう今更クリスマスネタなんて、何もないんでそこんとこはもう勘弁して下さい。

ですが、折角なんで夢のある話をしたいと思うんで、サンタさんのように夢のある話をいたしましょう。

ってことで、今日のネタは、特定の人には、本当に夢のような話…。

ある遺伝子を取り除くことで何を食べても太らないことがマウス実験で実証されました。

つまり、究極のやせ薬が出来るかもしれません。

しかも、遺伝子レベルのお話ですから、これはもう「ダイエット」ってな枠からもはみ出してます。

このダイエット、もう世界中の9割の女性と、8割の男性が興味を持っています。

ま、この数字はわたくし院長が、勝手に推測した数字ですから、何の信憑性もありませんが、いろんな意味で、体重を気にする人はたくさんいるでしょう。

女性のように、キレイになりたいってのはもちろんですが、我々世代になってくると、生活習慣病だの、ガンだのって病気になりやすい「肥満」てのは、ほんとに天敵なわけです。

では、「食べても太らない。」

これが本当に出来たらもう夢のようであります。

では、今日の主役となるのが「RCAN1」という遺伝子でございます。

この遺伝子を取り除いたマウスの実験では、脂肪の多い餌をかなりの期間与え続けましたが、まったく太らないという結果が得られたそうです。

研究者によると、人間でも応用できる可能性があり、肥満に効果のある夢の薬を開発できるかもしれないねんて〜。

オーストラリア・フリンダース大学とアメリカ・テキサス大学サウスウェスタン医療センターの研究チームの論文によると、「RCAN1のないマウスは、代謝率が向上し、食事に起因する肥満に耐性を備えている」ということです。

つまり、この遺伝子のないマウスは、ある意味脂肪を蓄えることが出来なくなるとも言えますな。

この遺伝子は、特定の代謝プロセスに対してフィードバック阻害因子(代謝反応を促す酵素の働きを抑える因子)として働きます。

したがってRCAN1遺伝子がなくなると、「非震え熱産生」という現象が起こります。

つまり取得したカロリーを脂肪として蓄えられず、熱にするようになるんです。

こう書くとほんとに夢のようは話ですが、そもそも人間も野生動物です。

つまり、「肥満」なんてことを身体は想定してないわけですよ。

どこの野生動物が、ちょっと太めとかありますねんな(笑)

大体が、シュッとしてるし、なんなら痩せ気味でしょ。

そして、肉食獣なんかでは、何日も餌にありつけず、ガリガリになっちゃうヤツもいるわけです。

これが当たり前。

そう、そんな生き物たちにとってこの「RCAN1」遺伝子は大切なものなわけですよ。

つまり、今日、久々に獲物にありついた〜って肉食獣がいたとしても、その獲物を何日にも分けて食べられるかどうかは分からないわけですよ。

肉食獣っつっても、弱肉強食の世界ですから、上には上がいるわけで、野生のチーターがガゼルを仕留めても、その場で食っちまわないと、匂いを嗅ぎつけたハイエナの集団や、もっと強いネコ科に取られるかもしれません。

なら、出来るだけ今食っちゃおう。

そして、食った分は「脂肪」として体内に蓄えることが出来たら、これ最高やん。

って進化から生まれた遺伝子だと考えられます。

そら、これが自然の流れですわな。

ですが、今少なくとも人類にとっては、この「蓄積」させる遺伝子は必要なくなっています。

今回の研究では、RCAN1遺伝子を取り除いたマウスに対して、8週から6ヶ月までの期間、さまざまな餌を与えてその体重の変化を観察しました。

その結果、どの事例でも決して太りすぎることなく、健康状態も向上が確認されたといいますから、ほんまに夢のような話です。

この遺伝子操作が、どんな副作用をもたらすかはこれからの研究で明らかになるかもしれませんが、クリスマスイブに、少し夢はみれたでしょ?

考えてみて下さい。

朝から晩まで好きなものを好きなだけ食べても大丈夫な身体が手に入るとしたら…。

メリークリスマスo<(●´∀`)ノ゚+o。。o+゚ Happy Xmas ゚+o。。o+゚ヽ(´∀`●)>o




xmas1




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop