弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2018年12月06日 [色々なこと]

昆虫自動販売機

お疲れ様です。院長です。

12月6日の木曜日でございます。

一昨日、昨日と異常に暖かかったですが、そろそろ寒くなるんでないのぉ…

日付だけで言うと、日ごとに寒さも募り、クリスマス感が増してくる頃ですからね。

そら、どこでもクリスマスソングなってるし、テレビでももういやっちゅうほど聞きますやん。

いわゆるジングルベルだの、赤鼻のトナカイだのの民謡系以外に、山下達郎のやつとか定番ソングってのもありますやん?

あれ、山下達郎のヤツとか毎年大体CMソングになってますし、何年儲かんねんって話やなぁ…。

そして、毎年のように新しいクリスマスソングが生まれて、その中のほんの一部だけが定番ソングとして語り継がれていくわけでんな。

そうそう。

今年は、平成最後のクリスマスなんやもんなぁ…。

まぁ、平成生まれの若者たちは経験ないでしょうが、普通は天皇陛下が、ご崩御されて新元号に変わります。

つまり、それは突然やって来るのが普通なわけよね。

昭和〜平成の時も、天皇陛下ご崩御って号外が出たと思ったら、すぐ新元号が発表されてましたから。

あれ、1月7日でしたから、結構正月気分が抜けてない時期やったんやなぁ…。

まぁ、その数週間前から、天皇陛下の体調がよくないって報道はありましたし、日本中が新年でも自粛モードでしたから、正月気分もそこまでじゃなかったけどねぇ…。

でも、なかなかの衝撃でしたね。

そんな30年の歴史を、今年閉じるクリスマス前、今日のネタ的にはキラキラもしてないし、なんならウッ!って感じのヤツ(笑)

一昨日のブログに、クリケットスナックと、クリケットプロテインバーのお話をしましたけど、今日のはそれのさらに上をいくヤツの話…

1

熊本県熊本市の商店街に、なんと昆虫自販機が設置されとるそうなんです。

そう。

もちろん、この流れやけん、昆虫自販機、当然食用昆虫ですな。

中には「ワーム(毛虫)」「コオロギ」「ゲンゴロウ」「コオロギプロテインバー (チョコ味、抹茶味)」「オケラ」「バッタ」があるんだと(笑)

いやー…。

ここんとこ、ニュースでもよく目にしますよ。

この昆虫食。

この商店には、先月から自販機が設置されたらしいんですが、インターネットなどで人気に火が付き、補充するたび売り切れになるんだそうです。

商品は全部で10種類あり、価格は600円〜1900円と、なかなか強気な値段設定ですが、2日間で100個売れるほどの人気ぶりなんだそうですわ。

で、この自販機、30個のボタンが並び、中央には小型モニターも設置されてるんですが、商品サンプルがなく、上部に「昆虫食をはじめました」という看板が掲げられているだけなんすよ。

2

つまり、とりあえず買ってみないとどんなんが出てくるか分からんっちゅう、これまた強気な売り方ですが、まぁ、これ近くにあったら興味本位で買うよなぁ…。

一昨日のブログで紹介した、京都に本社がある、株式会社BugMoプロテインバーも自販機に入ってます。

それはまぁ、ええんですが、コオロギの粉末を練り込んだパスタ麺(1,000円。)、バッタとミルワーム(甲虫の幼虫の総称)のチョコレート(各1,000円)、タガメ・コオロギ・ゲンゴロウ・バッタの目・幼虫ミックスの素揚げ(各1,000円)などがあるそうですが、ほんまに大丈夫なんやろか(笑)

ちょっと画像もあるんすけど、この「チョコバッタ」とか、マジでバッタをチョコでコーティングしてあるようで、なかなかの難易度やん。

3

クリケットパスタとかは、まぁ原型がない分、大丈夫ですけど「チョコバッタ」はアカンやろ〜(笑)

5

書いてて「チョコバット」みたいやなーとか思ってましたけど、味的にはどうなんやろうね。

ちなみに、食べるとバッタがナッツのようにザラザラしていて、面白い食感が楽しめるチョコとなってるようです。

タンパク質・ビタミン・鉄分が豊富だという「コオロギパスタ」もコオロギと思しき粒が確認できるんだとか…。

これらの商品は、主にタイやヨーロッパのメーカーが多いそうで、この店ではオーナーさん自らが色んな商品を試食して、ラインナップしてるそうです。

で、この店のオーナーさん、別に昆虫好きとか、そもそも昆虫関連のお店でも、食品関係のお店でもありません。

ディスカバリー・バルーン」って名前のバルーンアートを取り扱っておられるインテリアなショップじゃねえかよ(笑)

例えば、結婚式の飾りとか、お店のインテリア、プレゼントなんかにも喜ばれそうなバルーンアートを専門で扱ってはるお店なんですが、なんでまた昆虫?

まぁ、ざっくり言えば、このバルーンアートのお店を開店するにあたり、話題作りで考えた部分が大きかった様ですが、最近じゃ昆虫自販機に対する問い合わせの方が多いとか(笑)

ですが、キチンと将来的な食糧危機を見据えてのことのようで、これからもラインナップは充実させていくとの事です。

そして、今も隠れキャラ的に、自販機には入れられなかった(サイズ的に?)タランチュラとサソリは、店内にてのみ販売してるそうです。

タランチュラは1900円、サソリは時価だそうです(笑)

まぁ、ねぇ…。

わたしゃ、別に無理に昆虫を食う必要はないと思いますが、まぁこれも時代なのかもね。

この昆虫食、これからも動向を追っていきたいと思います。

ではまた〜




6




京都 中京区 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop