弘泉堂ブログ | 京都中のアスリートが通う、スポーツ障害なら「弘泉堂鍼灸接骨院」にお任せ下さい。痛くない骨格矯正、鍼灸治療も好評です。

弘泉堂鍼灸接骨院
その痛み…治せます!
ブログ
2016年01月12日 [からだのこと]

3ヶ月

お疲れ様です。院長です。


1月12日、火曜日です。

今週は1日少ないですから、何となく得した様な損したような…

そんな感じですが、1週間の始まりです。


そして、12日と言えばそう、弘泉堂が開院して今日で3ヶ月になるわけです。

んん〜…

まだ3ヶ月なんやね。

もう、何年もやってるような感覚が…(^^;



まだまだこれからってのは当たり前ですが、とにかく3ヶ月もちました。これもみなさんのおかげです。ありがとうございます。



3日、3年、3ヶ月って言いますし、慣れが出てくる頃でもありますんで、いま一度気持ちをひきしめていかないとね。

スタッフ一同、初心に帰って頑張りたいと思います。



で、3ヶ月間、毎日患者さんと接してみて、やはり一番多い疾患は「腰痛」ですね〜。

ついで「肩痛」、そして「膝痛」という順位でしょうか。

「腰痛」に関して言えば腰自体が痛みを発していない「坐骨神経痛」もいれると半数以上になると思われます。



絶対王者腰痛(笑)


このブログでも、何度か取り上げてますが、それでも多いチャンピオン腰痛…



でも、この腰痛ってヤツ、罹る人と全く縁のない人がいるんですが、これは何ででしょう?




実は完璧な答えは出ていないんですねぇ…




例えば、太っている人と、痩せ型の人では、多少太ってる人に多い気もしますが、必ずしも太ってる=腰痛とはなりません。

痩せ型でも腰痛に悩まされてる方はたくさんいらっしゃいます。



あと、重いものを持つ仕事の人にも、多いのは多いんですが、全く出ない人もいます。



それから中腰で腰痛になる人も多いのは多いんですが、全部じゃないし比較的多いって程度です。




じゃ、何がそうさせるのか?



私なりに考えたキーワードなんですが、「太る」、「中腰」、「重いもの」この3つが、急に始まることがかなり悪い結果を招いてると思います。


つまり、急に太っちゃった…とか、仕事を変えて急に中腰になる…とか、急に重いものを持つようになったとか…




こうした今までからの変化と、それまでの腰痛罹患因子(体重が重い、中腰、重いものを持つ…)が重なって発症する例が非常に多いと思います。



去年の暮れに私を悩ませた「腰痛」もこの院をはじめるにあたり、今のベッドを導入しました。

これが思いのほか、中腰になる高さだった事と、冬なんで体重が増えた(私は冬は寒いので体重が増え、夏は暑いので体重が減ります)事…


この2つが重なって発症したと思われます。


それまでは、全く腰痛には罹っておりませんでしたから、おそらく間違いないと思います。


私の場合、体重はまだしも、中腰についてはこれからもずっと続くわけですから、処置としてコルセットを仕事中は必ず着用してます。

かなり苦しいですし、汗もかいて鬱陶しいんですが、これがあるだけでほぼ確実に防げます。


なので、自分には「腰痛罹患因子」があるなぁ〜って自覚している人は、予防策としてコルセットやサラシはマストアイテムです。


それと、今まで腰痛に縁のなかった人も、先ほどの話の通り、いつあなたにも罹患因子が訪れるか分かりませんよ。



特に、中高年の何となく太ってきた〜ってのが、ある日突然、限界を超えて罹患する…


今まで問題なかった台所仕事での中腰が、偶然疲れと重なって罹患する…



こういうケースで来院される方がかなりの割合でいらっしゃいます。


まぁ、一度も腰痛を経験した事がない人なら、分からないかもしれませんが、経験者なら、罹患因子となる三大要素は、出来るだけ避けていただき、どうしても仕方ないときは、面倒がらずに予防策を考えてみてください。



それでもやってしまった場合は…


1秒でも早く冷やす事。


そして当院に一日でも早くお越しください。



急性腰痛は、早い治療が一番ですからね〜☆


では、3ヶ月目の弘泉堂、今日も元気に開院してきま〜す!




では、また〜



12.jpg





京都 円町 弘泉堂鍼灸接骨院
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop